• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年05月23日 (木) | 編集 |
このところの株価の上昇は、どう考えても異常だった。

値下がり銘柄の方が多いのに、日経平均株価は200〜300円も上がったり、東京電力やシャープのような破綻するかも知れない銘柄が急騰したり、明らかにおかしな値動きだった。

今日の日経平均株価は↓1143.28円。
リーマンショックの時の2008.10.16 が↓1089.02円
大震災後の2011.03.15が↓1015.34円、
これを上回る下げというのは尋常でない。

メディアは、やれ長期金利が上がったからだ、とか
中国のPMIがどうだとか、
円高進行がどうだとか、後付けの理由を述べているが、
そうではない。

株価をつり上げていた大手機関投資家「大人」が上げるのをやめたのだ。
今日の出来高は史上最高を更新したそうだが、最近株を始めた初心者はこの急落でパニック売りに走ったと思われる。

つぶ鹿も株価急落はいつ来てもおかしくないので、いつでも逃げる準備はしていたのだが、急落を見て注文を取り消そうとしたが、なかなか取り消しが通らなくて買えてしまった。

あっという間に多大な含み損になったが、サブプライムショックやリーマンショックを乗り越えたつぶ鹿は特に動揺もしない。

最近はあちこちの証券会社で、取引ツールが重くなったりフリーズしたり、全く注文が出来なくなったりする事が頻発しているが、史上最高の出来高の今日はかなり輻輳していたのだろう。

ネット上では何十万、何百万も損したという書き込みが多数あったが、幸い元々の資金が少ないつぶ鹿の含み損はたいした額ではない。

最後に、日経平均と逆の値動きをする日経インバースETFを少し買ったので、明日以降持ち株が下がってもこのETFは上がるので、被害を減らす事が出来る筈だ。

日経平均のチャートを見ると、緑の25日移動平均線にサポートされるように見えるので、反発を期待しよう。これまでの上げが異常だったのだ。

5:23 N225
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック