• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2012年11月09日 (金) | 編集 |
スーパーのレジなどで良く聞く、このおかしな言い方が急速に拡散したのは1997〜98年頃だった。 流通業界のどこかがマニュアルにして、他社が一斉に真似をしたらしい。
「○○○○円お預かりします」と「○○○○円から頂戴します」を混用したと思われるが、「喧々囂々」と「侃々諤々」を混用して、「喧々諤々」と言っているようなものなのだろう。

90年代の終わり頃、近所のスーパーのレジにアルバイトの女子大生がいたのだが、この娘はマニュアルになっていると思われる「○○○○円からお預かりします」をいかにも言いたくなさそうに小声で言っていた。
とても頭の回転のいい娘だったので、この言い回しにかなり抵抗があったのだろう、と想像される。

現在は「○○○○円からお預かりします」を聞きたくないので、スーパーでの支払をEDYにしたのだが、今度は「EDYからお預かりします」ときた。 (--;)
 預かったと言い張るのなら返してくれ、と言いたくもなる。

しかし、上には上があるもので、先日、数百円の支払に1000円札を出したら、「1000円頂戴します」と言われた。 (>_<)
 日本語が通じない世界がここまで来るとはね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック