• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2012年12月23日 (日) | 編集 |
以前から時々後頚部が痛む事があったのだが、数日前に突然激しい痛みに襲われて、起きていられなくなった。

横になっていても首に激痛が走るので、これは唯事でないと思い、「後頚部の疼痛」でぐぐったところ、
Crowned dens syndromeという奴らしい。


第2頸椎の歯突起付近にピロリン酸カルシウムが沈着して発症する病態だというのだ。( ̄□ ̄;)


ピロリン酸カルシウムというのは、歯磨剤にも含まれる研磨剤なのだが、こいつが頸椎などに沈着する原因は不明とか。

正確な診断にはCT撮影が必要らしいが、症状からするとこいつが犯人のようなのだ。


幸い、非ステロイド系消炎鎮痛剤が効くようなので、つぶクリでは使うわけにいかない、有効期限切れの薬を飲んで何とか凌いでいる。

前屈みになったり、下を向くと疼痛が増大するので始末が悪い。

むち打ち症に使う、フィラデルフィア・カラーを装着して安静をはかるべし、というのだが・・・

借金こそ無いが、貧乏で首が回らないつぶ鹿に相応しい病気だと言われればそれまでだね。

      。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし、考えようによってはこの機会に利益無しのつぶクリを完全にやめる良い口実と言えなくもない! (・∀・)



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック