• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2016年11月08日 (火) | 編集 |

1H 102Y

161108 1H

ピンは左奥、風は殆ど無い。

8鉄で抑えて打ち、右に押し出してグリーン右手前の、特設Teeのやや先にの浅いラフに行った。

2打目をPWでピッチ&ランでピン左奥2mくらいにつけ、このパットを慎重に入れて幸先の良い Par 。  \(^o^)/

[広告] VPS



2H 148Y

161108 2H

ピンは左奥、ほぼ無風だ。

5鉄で打ち、また右に押し出して斜面を転げ落ちて、右特設Teeの左に止まった。

2打目、AWで抑えて打てば良いと思ったが、大ショートで辛うじてグリーンに乗っただけ。

どうにもアプローチの距離感が掴めない。

ピンまで7〜8mくらいの1stパットを3mくらいオーバーしてしまい、返しの2ndパットも入らず。

カップ傍の3rdパットを安易に打ったら外してしまい、何と4パットの 6 。

序盤の鍵になるホールでトリプルボギーとは。。。

          _| ̄|◯ ガックシ



3H 132Y

ピンは僅かに右の手前、風は特に感じない。

7鉄でまたまた右に押し出し、斜面を転げ落ちて右特設Teeのやや先に止まった。

161108 3H

 ↑ 明らかにフェイスが開いている。

ここからPWでやや引っ掛かったが、ピン左手前3m程につけたのだが、このパットを入れられず 4 。

ここまでは何とか踏み留まったかに思えたが・・・

[広告] VPS



4H 113Y

161108 4H

ピンは中央の奥、ほぼ無風だ。

8鉄でまたしても!右に押し出し、バンカーの右奥の見えない所に落ちたように見えたのだが、実はバンカー遥か手前の爪先上がりのラフにあった。

どうにも眼の遠近感がおかしい。  (;´Д`)

2打目、9鉄でグリーンに落として転がって行けば、と思って打ったが、強く入った上に引っ掛けてグリーン左奥にこぼれた。

ここからPWでピンとの中間当たりに落とそうとしたが、ボール手前をザックリして球は全く動かずに芝がめくれ上がり、わざわざ難しいライを作ってしまった。

         m9(^Д^) ぷぎゃー!

今度こそとPWで打ったが、ボール後方の芝がフェイスと球の間に入ったためスピンが効かず、ピンを6mくらいオーバーした。

ここから2パットの 6 。 (-_-;)



5H 142Y

161108 5H

ピンは中央の手前、Teeでは風は感じない。

マルキュウの打球がいいドローでピンに向かって行き、後一歩で好位置に乗るというエッジに止まった。



つぶ鹿は7鉄でまたまた々々、右に押し出してグリーン右手前のやや左下がりのごく浅いラフに行った。

9鉄でエッジ手前に落とせば寄ると考えたのだが、ピンに5mくらいショート。

しかし、このパットを入れてこの日2つ目の Par 。 (^^) 

[広告] VPS


6H 231Y

161108 6H

ピンは左奥でほぼ無風。

殆ど3UTで打っていたのだが、今回はこのホール用に4鉄を入れて来た。

20〜25年前は4鉄で打って、2打目AWかPWでピンを狙うという手法が一番上手く行っていたからだ。

しかし、またまたまたしても右に押し出し、特設Teeよりも、手前の旗よりも更に手前の爪先上がりのきついラフに行った。

グリーンエッジまでは120Yくらいか???

この辺の距離がさっぱり分からん。

7鉄では引っ掛けが怖いので、6鉄で抑えて打ったのだが、ヘッドが返って低いフックになって左手前バンカーに入った。


例に依って、バンカーには砂が少ない。

おまけに、この数日来降雨は無い筈なのに、芝は濡れてバンカーも湿っている。

SWは用無しと思って持って来なかったので、AWでエクスプロージョンした。

思ったよりも強く出てしまい、大オーバーかと思われたが、スピンが効いてピン左手前2.5mくらいに止まった。 (・∀・)

いいバンカーショットをしたが、このパットを入れられず 5 。



7H 157Y

ピンはほぼ中央の手前、無風。

前回好調だったマルキュウは2発OBしてしまった。

161108 7Ha

 ↑ ↓ 1打目、フェイスが開いて右カート路で跳ねてOBヘ。

161108 7HOB

161108 7Hb

 ↑ 3打目、何故か球から離れてアドレスしたものだから、トウに当たって画面右端のOBへ。

つぶ鹿も3UTでとんでもない押し出しで、右林へOB。

      ・゚・(つД`)人(´Д⊂)・゚・。 

161108 7Hc

 ↑ こんなにグリップが体から離れては、ヘッドのトウ側が下がってフェイスが右を向いてしまう。 おまけにトウ寄りに当たって・・・ヒドスギル

3打目を同じ3UTで、押し出しを警戒してフェイスを被せて打ったら、インサイドから巻き込むようになってしまい、低いフックで左池方向に飛んだ。

161108 7Hd

 ↑ 3打目、1打目と似た様なものだが、フェイス中央では捉えている。
フェイスを被せた分、左に行くのは当然か。。。

辛うじて金網に当たってやや右にキックして、爪先上がりのきつい枯れたラフにあった。

金網でスタンスが取れないのでドロップ。

爪先上がりからの引っ掛けでバンカーを警戒したが、インパクトが緩んでしまい、グリーン遥か手前にショート。

5打目のAWもグリーンに乗るだけで、ここから2パットの 7 。



8H 151Y

ピンは右奥、Teeからは右林ギリギリに見える。

狙いはグリーン左サイドなのだが、またしても右押し出しで林に打ち込んだが、パチンコのようにあちこちの木に当たったらしく、暫くしてFW?右の特設Tee手前に出て来た。

打った瞬間、右腰に痛みが走った  ( ̄◇ ̄;)

161108 8Hb

 ↑ 如何にもフェイスが開いて当たりそうな。。。

特設Teeからグリーンエッジまで50Yの表記。

するとピンまでは80Yくらいか????

9鉄で抑えて打ったが、ハーフトップ気味の低いスライスでグリーンオーバー、奥のバンカーに入った。

例に依って砂が少ないどころか、苔まで生えている  ( ´゚д゚`)

やや左下がりのライの上に、ピンに向かって下っているのでLWで打ったが、ピンを6m程オーバー。

かなりのフックラインだが、1stパットはピン左に全く寄らなかったが、1m程?の2ndパットを沈めて5 。

161108 8Ha

 ↑ マルキュウはフェイスが開いて、右林を直撃。




9H 149Y

ピンは中央やや左のやや手前。

161108 9H

6鉄でまた押し出して、右サイドに3つある一番奥のマウンドの爪先上がりのラフに行った。

2打目、AWでザックリしてしまいバンカーの右手前に。

3打目のAWもグリーン手前に乗るだけで、ピンまで8〜9m残した。

フックラインの1stパットが大きく曲がって、左手前2m程を残してしまった。

しかし、この嫌な距離を入れて 5 。

[広告] VPS



44 (18パット) 。。。

このところ、41、40、45、43、46、43、44  これは酷い。

        (´・ω・`)ショボーン

1990年には7連続で35以下だったのが、今や遠い別世界になってしまった。

それでも昨年12月の寒い日には34が出たのだから、まだチャンスはある・・・と思いたい。

昨日の素振りではダウンスイングを腰の回転から始めて、かなり良いフィーリングだったのに球を打つと別のスイングになってしまう。

[広告] VPS






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック