2016年10月14日 (金) | 編集 |
先週に続いて行って来た。

往路 国道経由 渋滞の踏切が無くなって時間短縮したが、大型車の多い国道の路面の荒れが酷く、快適とは言いがたい。

復路 味菜畑経由

往路復路とも60分弱だった。



1H 102Y

161014 1H

ピンは右手前、風はフォロー。

9鉄で上体が起き上がって押し出し、グリーン右手前の特設Teeの左のラフに止まった。

2打目はPWでピン左奥2.5m程オーバーしてしまい、2パットの 4 。


マルキュウはアイアンで打つと殆ど毎回グリーン手前の水路に嵌っていたが、以前にグリーンオーバーした6UTで打ち、快音とともにピン奥に乗せたのだが、下りを3パットしてしまい 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

161014 2H

ピンは中央やや手前、僅かにフォローか?

この所使っていなかった女性用7Wで打ったが、低い引っ掛けでカート路を跳ねて、一番手前の木の左の金網際に止まった。

カート路の右にドロップしたが、ピン方向には幹の太い木が2本あり、間を抜くのはリスクが大きい。

結局、9鉄で一番右の木の右側に打ち出し、右斜面に当てて右ラフにもって行った。

PWの3打目がグリーン手前に止まってしまい、4打目をパターでピン奥1m程につけた。

この下りの嫌なパットを沈めて 5 。


このホールを如何に乗り切るか、が前半のポイントだったのだが。。。orz


マルキュウは右の斜面方向に行くのが常だったが、またしてもいい球を打って特設Tee横のFW中央に行った。

[広告] VPS


3H 132Y

161014 3H

ピンは左奥、Teeでは特に風を感じない。

6鉄を短く握って打ち、まずまずいい音のインパクトをしたのだが、上体が起き上がってフケて右手前のエッジにはずした。

バンカーよりは先に出ていたので、右に出なければグリーンには乗っていたと思われた。

グリーン上ではフォローの風だった。

2打目、9鉄で転がそうとしてザックリ、辛うじてグリーンの端に乗った。

ピンまでは大部距離があるが、1stパットを2.5m程もショートしてしまい、2ndパットは1mくらいオーバー、返しを辛うじて入れて 5 。

2打目、3打目が痛すぎた ・゚・(つД`)・゚・。

[広告] VPS


4H 113Y

161014 4H

ピンは中央やや右のやや手前、フォローの風だ。

手前に外すとアプローチがし難いので、大きめの7鉄で抑えて打ったが、吹き上がり気味にスライスしてバンカー直撃。

例によって砂が少なく、しかも左下がりでアゴが深い所だった。

          (;゚д゚)

このところ、どのバンカーも砂が少なく、SWだとソールが跳ねてトップやホームランになるので、今回はSWの替わりにロフト60度のLWを持って来た。

SWのようにバウンスが大きくないので、固いバンカーには良いと思ったのだ。

上から打ち込むと跳ねやすいので、ボールの手前には入れるが、通常のアプローチのように打った。

ピンを4m程オーバーしてしまったが、トップにもホームランにもならなかっただけ良しとしよう  ^^;

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを沈めて 4 。


[広告] VPS


5H 142Y

161014 5H

ピンは左奥、Teeでは風は余り感じない。

6鉄でチョロしてしまい、擂り鉢内の排水溝の右前方のラフに止まった。

ピンまでは50Yくらいか?

この辺の距離の判断が上手く行かない。

AWで打ったが、低く右にスライスしてグリーン右奥の、バンカーの右に行ってしまった。
           (;´Д`)

3打目のPWでピン左1mくらいにつけ、これを入れて 4 。

この2打目を乗せられないのが、今の実力か。。。(´;ω;`)


[広告] VPS

      
6H 231Y

161014 6H

ピンはやや手前のやや右、風は軽いフォローか?

3UTで右に低くチョロ、同じく右チョロのマルキュウよりも手前のラフだ。。。 (--;)

残り170〜180Y??の2打目を7Wで打ち、高い弾道で少し右に出たが、バンカーの先の右手前エッジ近くまで行った。

グリーン上は左からの横風だった。

3打目のPWでグリーンに僅かに乗らず、ここからパターで打ったが、ピンに1.5m程ショート。

このパットを入れる事が出来ず、6 。

グリーン周りのPWのアプローチが全くダメだ (>_<)



7H 157Y

161014 7H

ピンは左奥、Teeでは特に風を感じない。

7Wの低い引っ掛けで、左池の上を低空飛行、池を越えられなかった。

3打目も7Wで打ち、やや押し出してグリーン右手前の、カート路左に落ちた。

161014 7H 3打目

ピンまで40Yくらい??

佐藤信人によると、こういう迷いはアプローチの距離感を狂わせやすいらしい。

AWで抑えて打ったら、10m以上もショート (>_<)

しかも1stパットをダフってしまい (--;) 2.5m程もショート、しかしこれを入れて 6 。 (^^)

[広告] VPS


8H 151Y

161014 8H

ピンは中央やや手前、左からのアゲインストだ。

7Wで打ち、右林すれすれに飛んで行き、バンカーフロントエッジより少し手前のカート路の左ラフに行った。

2打目のPWのアプローチをまたまた大ショートして、カラーまで70cm程の所で止まってしまった。

ここからの3打目をパターで打つが、フックして左手前2.5mくらいに大ショート。

ここからのパットを入れられず 5 。

[広告] VPS


9H 149Y

161014 9H

ピンは左奥いっぱい、もろにアゲインストだ。

175Yくらい打たないと届かない雰囲気だが、3UTに自信がなく、7Wでは弾道が高すぎて風の影響が大きそうだ。

5鉄は持って来なかったので、6鉄を短く握って低い球で・・・と考えた。

そこそこの当たりをしたのだが、思惑よりも高く上がってしまい、吹き上がり気味にバンカー右のグリーン右手前にショートした。

161014 9H b

さて、ピンまでは何Y??

良く分からんが、AWで抑えて打ったのだが、ピンまで10m以上もショート。

かなりの上りで、グリーン奥は芝目がきつく、重いと分かっていたので、1stパットを思い切って打ち、ピン左手前60cmくらいにつけて、難なくこれを入れて 4 。

[広告] VPS




43 (17パット) 。。。

ショット好調のマルキュウに1打負けた。  (;´Д`)

先週よりはマシだが、まともなショットはゼロ。

パットは前回に続いて好調だったのが救いだ。

前回使った MX-SPIN でパットの感触が良かったので、今回は終止 MX-SPIN を使ってみた。

ショットの感触は HEX CONTROL の方が良いのだが、どちらを使うか悩むところだ。


今回、マルキュウが復調した鍵は幾つか考えられるが、その一つはTee up したボールの傍に目標を向いたロッドを置き、これと平行なもう1本のロッドでスタンスを決める、という手法だ。

161014 9H Tee

昔々、つぶ鹿が練習場で用いて、以後方向性が格段に良くなった経験があるからだ。

マルキュウは元々フェード打ちにも係らず、アドレスで右を向く事が多く、最初から右に出てヘナヘナと力なく右に曲がって行く球が多かった。

常に打球が右に出ていた2H、8H、9Hでほぼストレートに飛んだのはその効果が出たものと思われる。

マルキュウも20何年前のベストは 33 なのだから、まだまだ伸びしろはある筈だ。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック