• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2016年10月07日 (金) | 編集 |
1ヶ月振りに行って来た。

往路60分弱、復路60分強だった。


1H 102Y

ピンは左奥、僅かに右からのフォローか?

いつも球の落ち際が見難く、行方が分かり難い事があるので、今回は遠用の眼鏡をかけてプレイしてみた。

9鉄でフケて出て、水路の先のカート路の右ラフに行った。

161007 1Ha

 ↑トップと ↓ ダウンスイングの初め。かなりループしている。

161007 1Hb

トップでクラブヘッド、グリップ、ボールがほぼ一直線で良い形なのだが、ループしてぶち壊しになっている (-_-;)

右にドロップしてPWで打ったが、ピン手前10m程も残してしまった。

1stパットを60〜70cmに寄せて、2パットの 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

161007 2H

ピンはほぼ中央のかなり奥、風は軽いフォローかと思うとやや強い右からの横風で一定しない。

ピンまで165Yくらいで、やや上り、5鉄ではとても届かないので3UT 。

とんでもなく右に出て、フロントTeeの右のOB方向へ。

斜面を落ちて来ないようなので、OBと見て3UTで暫定球を打った。

これも当たり損ないで、フロントTeeの先へコロコロと転がって行った。

4打目のPWでグリーンオーバー、奥の左下がりのラフからザックリして乗らず、5打目をパターでそこそこ寄せて1パットの 7 。

         _| ̄|◯ ガックシ



3H 132Y

161007 3H

ピンはほぼ中央の手前、バンカーの右端がかかる位置にあり、アゲインストだ。

7鉄でチョロしてしまい、コロコロとFWやや左方向に転がって行った。

しかし。。。

この球が見つからない   ( ̄◇ ̄;)

結局、ロストボールとなって3打目をPWで打つ。

これがトップになり、グリーン奥のラフに行ってしまった。

ピンまではかなりの下り、9鉄で転がしたが7m程ショート。

1stパットをかなりショートしてしまい1.5m以上?残したが、下りの嫌な2ndパットを入れて 6 。

[広告] VPS


4H 113Y

161007 4H

眼鏡が全く役に立たないどころか、アドレスで遠近感が狂うと分かったので使うのをやめた。 (遅すぎたが。。。)

ピンはほぼ中央の一番奥、僅かにアゲインストか?

8鉄で当たり損ない、右バンカー手前のラフに行った。
球が全く掴まらない  。・゜・(ノД`)・゜・。

SWで柔らかく上げたが大ショートで、ピンまで10mくらい残した。

1stパットをカップ右60cm程につけて 4 。

[広告] VPS


5H 142Y

161007 5H

ピンは左手前、やや強いアゲインストだ。

6鉄で押し出し、ピン真右のエッジにはずした。

8鉄で転がそうとしたが、ザックリしてグリーンに乗るだけ、8mくらい残った。

しかし、1stパットをカップの先60cmくらいに寄せ、2パットの 4 。




6H 231Y

161007 6H

ピンは右のかなり奥、僅かなフォローか?

Teeの左の5Hのピンフラッグは明らかにフォローだ。

3UTでチョロして、中央のカート路右のラフに行った。

ドロップして3UTで打ったが、ラフに喰われて特設Teeの少し先のFW右サイド。グリーンエッジまで50Yの看板のやや手前に出た。

ピンまでは80Yくらいだろうか?

もっと近く見えるのでPWで打ち、ピン傍についたように見えた。

グリーンに行ってみると風はフォローで、ピンの6mくらい手前だった。


どうも距離感が合わない。

ヤーデージよりも短く見えるのだ。

見えた距離感で打つので、ピンベタと思ったショットが5〜8mショートという事がこれまで何度もあった。

目の老化だ、と言われればそれまでだが、青木功選手が100Y以内のアプローチを10〜20Yも違えるのも無理はないのか。。。

6mの1stパットを大ショートしてしまい、2ndパットも入れられず3パットの 6 。



7H 157Y

ピンは右手前、風は特に感じない。

3UTで2Hのようなとんでもなく右に出る球でOB臭い所に止まった。

161007 7H

 ↑ インパクトで手元が浮いて、グリップが体から離れ、ヘッドのトウが下がった上にヒールというよりもネックに当たっている。。。

          m9(^Д^) ぷぎゃー!

暫定球を3UTで打ったが、これも押し出して右OB方向へ行ったが、OB域左の排水溝に入ったようにも見えた。

一球目は僅かにOB、暫定球は排水溝の右で僅かにセーフだった。

カート路左にドロップしてPWでピン奥1.4m程につけ、これを沈めて 5 。



8H 151Y

161007 8H


161007 8H つぶ鹿

ピンは右の一番奥、右の林ギリギリに見える。
風は特に感じない。

3UTの当たり損ないゴロで、右カート路右の斜面から左に転がって行って、同じように右斜面から転がったマルキュウの球の少し先に行った。

グリーンエッジまで30Yくらいか?

PWで打ち、ピン方向に飛んで行ったが、ピン手前7〜8mに乗った。

ピンが最奥だったので、今ひとつ突っ込めなかった。

上りでフックラインの1stパットが思ったより重く、左手前に切れて1.2m位を残した。

しかし、この嫌な距離を入れて 4 。



9H 149Y

161007 9H


ピンはほぼ中央のかなり手前、バンカーの右エッジのすぐ先に見える。
風は特にないようだ。

ピン手前でバンカーに入れたくないので、大きめの6鉄を短く握って打った。

この日一番まともな当たりだったのだが、ピンやや左に飛んでバンカーを直撃した。

行ってみたら、案の定砂が殆どなく、固く締まっている  (;´Д`)


ホームランが怖いのだが、SWで余りフェイスを開かずに打ってみた。

予想した通りにソールが跳ね、バンカーの右前方のグリーンエッジ手前に行った。

ピンは目の前なのでそのままSWで打ち、ザックリ。

グリーンに乗らなかった。。。 (T_T) 

PWに持ち替えた4打目がトップでピン奥10m程まで行ってしまった。

        (´;ω;`)

下りの1stパットを2mくらいもオーバーしてしまったが、返しを入れて 6 。

[広告] VPS




46 (17パット) 。。。

相変わらず上体が起き上がってショットは酷いものだが、8〜10mのロングパットは程々に寄せ、1m少々のパットを殆ど入れて、この所のパット不調は乗り越えたようだ。


BSジャパンのゴルフ侍でデビッドイシイがやっていた、ボールの後ろでラインを見ながらパターのフェイスの向きを決め、そのパターの位置でアドレスに入る、というのを真似てみたのだ。

格好悪いのだが、これで絶不調のパットが好転したのだから良しとする。


前回、前々回うまくいっていた、3UTのフェイスを少し被せてアドレスするのは全く効果なかった。

所詮は小細工に過ぎなかったからだろう。


この所、上半身の筋トレをしていたのも良くなかったかも知れん。

動画を見るとウォーキング数回しかやっていない下半身が、強化?された上半身に負けているように見える。

10キロくらいのウォーキングでもしないと駄目か。。。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック