2016年10月05日 (水) | 編集 |
久しぶりに Part 3 を書く事になった。

Part 1 http://ittebattari.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
Part 2 http://ittebattari.blog.fc2.com/blog-entry-144.html


連れ合いが激しい咳に襲われ、夜も殆ど眠れない程の発作だった。


昨年も長期間咳が続いて難儀したので、医療機関を受診する事になった。


問題は「どの医療機関に行くか?」だ。


以前受診した事のある内科医院は健康保険の不正請求で保険医停止だか取り消しだかで廃業してしまっていた。


近所には内科を標榜する医療機関が3軒ある。


徒歩2分程の所は透析内科/内科で、一旦始めたら一生続けなければならない透析で美味しい思いをしている、と推測された。


徒歩5分程の所は内科/消化器内科だが、当日は休診日だった。


3軒目は徒歩7〜8分程の所で、内科、外科、消化器科、肛門科、リハビリテーション科を標榜。


多少なりとも医療に係っていれば、標榜科が多い所は信用出来ない、というのが常識なので、ここはパスしたい。



という訳で、当日受診するなら透析内科/内科を選ばざるを得ない、という結論に達した。

悪徳内科

待合室で順番を待つ間、当日の担当医は松◯という人物で、この医師の日だけ「漢方外来」と表示されていた。


これを見たつぶ鹿は嫌な予感がした。 (-_-;)


つぶ鹿は漢方というものを全く信用していないからだ。


医師は松◯の他に金◯、理事長も金◯、院長は安◯光◯・・・ 

松、金、安、光、徳といった文字は某国の出身者の通名に多いとされている。


連れ合いの診察はたちまち終わり、ただの「風邪」だとして処方箋が出された。



案の定、漢方薬だった。

「隣」の薬局で受け取れというが、つぶ鹿は一旦帰宅して、処方箋に記載された「ツムラ柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒 (医療用)」なるものの正体を調べた。


「さいこけいしかんきょうとう」という名前からしてかなり怪しい雰囲気だ。

「psycho軽視環境問う」なんて精神鑑定や措置入院が要りそうな名前だわ w


医療用医薬品の添付文書はここでダウンロード出来る。
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


それによると、「ツムラ柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒 (医療用)」の効能には咳は含まれておらず、冷え性、息切れ、神経過敏、更年期障害の薬と判明した。

       ヽ(`Д´)ノ 


咳で苦しむ者に、何の効果もない更年期障害の薬を出すとは何事か!!!


しかも、重大な副作用として、咳と呼吸困難が含まれておった。

  (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル


更に、これは「処方箋医薬品以外の医薬品」なのだ。

「処方箋医薬品」は処方箋なしでは入手出来ないが、「処方箋医薬品以外の医薬品」は必ずしも処方箋がなくても薬局で買える、というものらしい。

詳しくは知らんので、詳細には触れない。  (´・д・`)


そんなわけで、この漢方薬は飲まない事にした


薬局には行かないので、医療機関は処方箋を出したが、薬局では処方していないので、医療機関の架空請求を疑われる原因にもなる w w w


さて、所謂「風邪」は保険病名では「急性上気道炎」なのだが、「急性上気道炎」の病名で「ツムラ柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒 (医療用)」を処方する事はできない。


「ツムラ柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒 (医療用)」の効能に「急性上気道炎」の症状がないからだ。


という事は、カルテ上の病名は「急性上気道炎」ではなく、別の病名に改竄されている筈だ。



さて、この悪徳内科をどうしてくれようか?


1,050円支払ったが、処方箋料68点 (自己負担204円)を無駄にした訳だ。

204円返せ、程度では済まない。


連れ合いはその後も激しい咳で苦しんでいるからだ。


まず、カルテの病名が改竄されているかどうかはレセプト開示請求すれば分かる。


レセプト開示請求の方法は組合健保、協会けんぽ、国民健康保険等それぞれの保険者に請求すれば良い。

開示された場合は、医療機関や薬局に通知が行くので、それだけでも十分なプレッシャーをかけられる。


次に、医療機関が最も恐れるのは不正請求で保健医療機関の停止 or 取り消し処分になる事なので、管轄の厚生局の指導監査課に通報するのがよろしい。

首都圏ならば、関東信越厚生局だ。
https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/


医療の知識が乏しい人は、直接医療機関に物言いしても上手く丸め込まれるだけなので無駄だ。


なお、ここに載せた画像にどんな Exif 情報が含まれているかは知らん。


スマホで撮ったものなら GPS の位置情報も含まれているかも知れないが、つぶ鹿は Exif 情報や GPS 情報を見るアプリは持っていない (事になっている w) ので、画像からこの透析内科/内科が特定されても一切関知しないよ w

          

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック