• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2016年09月06日 (火) | 編集 |
明日からはずっと天気が悪いようなので、厳しい残暑が予想されるが行って来た。

往路、復路とも60分少々だった。


1H 102Y

160906 1H

ピンは左奥、左からのアゲインストが強い。

ピンまで110Y以上でこの風では9鉄ではとても届かないので、8鉄で抑えて打った。

完全ベタ足で、上体も起き上がらず、いい感じで打ったが当たりが薄く、僅かにショートして手前のエッジ。

2打を9鉄で転がそうとしてザックリ、グリーンに乗っただけで10m程残した。

1stパットを60〜70cmオーバーしたが、これを入れて4 。

[広告] VPS



2H 148Y

160906 2H

ピンは右奥、左からの強いアゲインストだ。

ピンまで160Yとして、やや上り、強いアゲインストだと175Yくらい打たないとダメだろう。

3UTで打ったが、引っ掛けて左の樹に当たって斜面を左に落ち、金網のそばに行った。

ピンフラッグの先しか見えない斜面下にドロップしてLWで打ったら、トップ気味にピンをオーバーしたように見えた。

グリーンの奥を探したが、ボールは見つからない。。。 (;´Д`)

奥にはOBがあるが、かなり急な登り斜面だし、トップと言えどもロフト60°のLWでそんなに飛ぶ筈も無い。

さんざん探したが、ロストボールとして元の位置からSWで4打目を打ち、辛うじてグリーン左手前に乗った。  ・゚・(つД`)

ピンまでは10mくらいあり、ここから3パットしてしまい 7 。

[広告] VPS


3H 132Y

160906 3H

ピンは左手前、かなりのアゲインストだ。

手前には外したくないが、いかにも吹き上がってショートしそうな雰囲気だ。

よせばいいのに、いっちょうドローを打ってみるか、とやや右を向いてフェイスをかぶせて打ってみた。

これが見事なチョロで、右サイドを転がって右特設Teeの手前に止まった。

ピン手前、アゲインスト。。。

やはり上げざるを得ない。

LWで打ったが、エッジ手前にキャリーして左にキックしてバンカーに転がり込んでしまった。

例によってバンカーに砂が少なく、固く締まっている。

SWだとソールが跳ねてトップしそうなので、LWで打ったらクリーンに当たってしまい、グリーン奥の左下がりの浅いラフに行った。

ここから9鉄で転がしたが、ピンを3m程オーバー、しかもここから3パットしてしまい 7 。  
          _| ̄|◯ ガックシ


4H 113Y

160906 4H

ピンは右奥、アゲインストの筈だが、左からの横風のようにも感じる。

ここのTeeのマットはかなり左を向いていて構えにくい。

8鉄では届かないかも知れないが、打ってみたら引っ掛け気味のトップチョロだったが、うまく転がってピン左10mくらいに乗ってしまった。

          ( ̄◇ ̄;)

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを入れてこの日初の Par 。

[広告] VPS


5H 142Y

160906 5H

ピンは左手前、猛烈なアゲインストだ。

5鉄6鉄を持って高台のTeeに上がったら、思った以上の凄まじいアゲインストだ。

毎度の事だが、Tee Grの砂が矢鱈と固く、Teeペッグが刺さる所が無い。

かなり高めのTee upで5鉄で打った。

打った瞬間に強風で帽子が脱げたが、打球はアゲインストをものともせずに一直線に飛んで行き、グリーン中央付近に乗ったように見えた。

グリーンに行ってみると、ピン右手前2.5m程についていた。

         \(^o^)/

絶好のバーディチャンスだが、惜しくも左にはずれ Par 。

2Hのロスト後の打ち直しからHEX CONTROLを使っているが、アゲインストでも曲がりが少ないのだろうか。

[広告] VPS


6H 231Y

160906 6H

ピンは左奥、ここからは猛烈なフォローだ。

低い球を打ちたかったので、3UTでFW右を狙って、ややフェイスを被せて打った。

思惑とは少し違って、低いけれどもフェードで特設Tee先のFW左に行った。

グリーン中央まで50Yの看板の位置だ。

ピンまでは65〜70Yくらいか?

もっと近く見えるので、PWで抑えて低く打ち出そうとしたが、強風に煽られたせいか引っ掛けた上に思ったより高く上がってしまい、ピン左手前のエッジに外した。

ここからパターでピン手前1m程につけ、これを入れて 4 。

[広告] VPS


7H 157Y

160906 7H

ピンは右手前、右からの強いフォローだ。

5鉄で打ったが、ダフってしまい、右サイドから転がってFWやや左に出た。

左にはグリーン中央まで50Yの看板。

ということはピンまでは40Y少々か?

この距離がどうも信用出来ず、PWの2打目が緩んでしまい、グリーン右手前にはずした。

PWの3打目がピンを5mもオーバーして、1stパットが半分程にショート、2ndパットも入れられず 6 。  (´;ω;`)

[広告] VPS


8H 150Y

160906 8H

ピンは右のかなり奥、右からのフォローだ。

右の林がピンにかかり、グリーンは右から左に下っているので、狙いはグリーンの左サイドだ。

7/1の「冷やし中華不味い篇」と同様のピン位置だ。

この時は3UTのフェイスを被せて打ちグリーン左手前に乗ったが、12m程のパットを残して「4パットの 5」という失態を演じたので、その轍は踏みたくなかった。

同じように3UTのフェイスを被せて打ち、低い球でバンカーを越えてピン左8〜9mに乗った。

「冷やし中華不味い篇」では上りのフックラインだったが、ここからは単に上りだけなのでカップの右30cm程に寄せて楽々Par 。

         (σ・∀・)σ

[広告] VPS


9H 149Y

160906 9H

ピンは左手前のバンカー越え、右からのフォローだ。

風に乗れば飛ぶが、乗れないと却って飛ばないという状況だが、7鉄でTee upを高くして高い球をと考えた。

しかし、高い球が苦手のつぶ鹿、見事なチョロでFWセンターにコロコロ。。。

2打目はPWで高い球になったのだが、風に頭を押さえられた感じでバンカーに落ちた。


例によってバンカーに砂が少なく、固く、しかも左下がりだ。

    (;゚д゚)

SWではホームランしそうだが、AWは持って来なかったのでPWを開いて打った。


見事にソールが跳ねて、打球は右に低く出てバンカーのアゴに当たり、出ない。

4打目はPWで思い切りオープンスタンスに構えて打ったが、今度は左に飛び出してグリーン左のエッジまで行ってしまった。

5打目もPWでピンに2.5mくらいショートし、2パットの 6 。

[広告] VPS



結局 43 (20パット)
好調とは言えなかったマルキュウに1打負けた。。。  ◯| ̄| _

前回同様にパットが不調だ。

これまで使っていなかったPINGのマンガンブロンズヘッドのPALを持って来たのだが、グリップをどう握ったら良いのやら分からなくなってしまった。

余りの暑さに、上り下りスライスフックの判断すら怪しくなっている。

グリーンに上がる前に、上り下りスライスフックの見当をつけているのだが、ボールの後方からカップを見て、カップの反対側からボールを見て、ラインの横から見て、とやるうちに何が何だか分からなくなる。  (--;) 

7Hの5mの1stパットを半分程に大ショートするなど、酷すぎる。


ショットも3H、4H、7H、9Hは酷かったが、5Hでの猛烈アゲインストをものともしない弾道でピン右手前2.5mにつけたのには我ながら感心した。

5Hと6Hだけはバーディーをとった事が無かったので、千載一遇のチャンスだったのだが。。。

アプローチは目も当てられん。

昔は9鉄の転がしが得意だったのだが、これがさっぱり出来ないのだ。


ただ、インパクト以降に上体が起き上がらなければ良いショットが出る事は確かなので、これを確実にマスターしていきたい。


ショットさえそこそこに良くなれば、アプローチもパットも難しくはならないで済む・・・筈だ。  (・∀・)

         

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック