2016年08月14日 (日) | 編集 |
今月もやって来たWindows update。

毎回CPU使用率100%で苦労したが、先月に回避策を発見したので、今後は楽勝かと思われた。


だがしかし、
敵は簡単には済ませてくれなかった。  ( ̄◇ ̄;)


今月はあらかじめKB3177725という奴をダウンロード、インストールしておいてからWindows updateをすれば良い、と分かっていたのでその通りにやってみた。

ところが、インストーラーを実行しても「更新を検索中」のまま、一向に進まない。

インストールのキャンセルをクリックしても止められない。

やむなくそのままログアウトするしかなかった。 (´;ω;`)


いろいろ調べた結果、「Windows update自体を停止する」という方法に辿り着いた。
「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」に設定して再起動。

WU を無効化

この状態でネットに接続せずにKB3177725のインストーラーを実行したら、「更新を検索中」にならず、すんなりインストールできた。

ここでWindows updateを有効にして再起動、更新プログラムが確認されるのを待って、そこでWindows updateを行ってあっさり終了出来た。

やれやれ、来月また同じ苦労があるかと思うとうんざりだ。

Windows update は更新時以外は停止した方が良いんじゃないか、と思えて来た。

         ヽ(`Д´)ノ



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック