• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年07月12日 (火) | 編集 |
三山経由で 往路 60分弱 復路 50分少々 だった。


1H 102Y

160712 1H

ピンはやや右手前、風は僅かにフォローか。

9鉄で打ったがダフってしまい、ヘナヘナとやや右に出て辛うじて水路を越えて橋とカート路の境に止まった。

ドロップしてPWでピン左奥4m 少々につけたが、1stパットが1m程ショート、2ndパットは1mくらいオーバーしたが、ここから入れ3パットの 5 。

最初から嫌な予感が。。。 (;´Д`)

マルキュウはアプローチをぴたりと寄せ、Par 。

[広告] VPS



2H 148Y

160712 2H

ピンはやや左のやや手前、風は余り感じない。

UTで打つ事が多かったのだが、あえて6鉄で打った。

引っ掛けて左の樹に当たり、太い幹を直撃したような音がしたので、暫定球を打った。

160712 2H球の行方

本球、暫定球ともにグリーン右手前のラフにあり、やや沈んでいた。

ジュニアレッスンの番組で見たような、7時〜5時のスイングで左手首を曲げないように注意してPWで打った。

しかし、これがピン右手前に4m程残し、1stパットをかなりオーバーして返しも外して3パットの 5 。

            ◯| ̄| _

[広告] VPS



3H 132Y

160712 3H

ピンはやや右の相当奥、風は特に感じない。

ピンまでは145Yくらいか。

届かない可能性が高いが、6鉄を選ぶ。

右斜面に押し出す事が殆どなので、上体が起き上がらないように注意した。

「バキッ!」

という快音を残して打球はピンに一直線に飛んで行った。

これはピン傍か?と期待したが、思った以上に飛んでグリーン奥にこぼれてしまった。

幸いライは良かったので、PWでピンに70cm程に寄せて Par 。

          \(^o^)/

[広告] VPS



4H 113Y

160712 4H

ピンはほぼ中央手前、僅かなフォローか。

手前に外したくないので、8鉄で抑えて打とうとしたが、体の回転が止まってしまい左の樹々の方に飛んだ。

距離的にはピンよりはやや手前の、グリーンとカート路の間の左上がりの浅いラフにあった。

ここから慎重な素振りの末にPWで打ったが、斜面に噛んでしまい辛うじてグリーンに乗っただけ。

1stパットを70cmくらいオーバーして、返しをはずしてしまい3パットの 5 。

        。・゜・(ノД`)・゜・。

マルキュウは右手前バンカー手前のラフから巧く寄せてPar 。

[広告] VPS



5H 142Y

160712 5H

ピンはやや左のかなり奥、風は特に感じない。

この位置なら6鉄のいい当たりで丁度良い筈なので、迷わず6鉄を持った。

いいドローになって、ピンに向かって行き、今度こそピン傍か??と思われたが、またしてもグリーンオーバー。

やや左下がりのライからのPWの2打目が5mくらいショートしてしまい、2パットの 4 。

マルキュウはまたまた右手前の擂り鉢とグリーンの間から寄せてPar 。

[広告] VPS



6H 231Y

160712 6H

ピンはやや左のやや手前、右からのアゲインストか。

普段は3UTで打つのだが、いい当たりをしても平らなライから打てない事が多いので、左の特設Teeより手前で良いと思い、5UTを選んだ。

もろにダフってしまったが、いいドローになってFWセンターに行った。

160712 6Hの球

特設Teeの手前は広く、先のFWは狭くなっている。


ピンまでは100Yくらいか?

8鉄で打って、ピン右奥5m程に乗った。

しかし、ここからは下りのラインだ。 ( ´゚д゚`)

1stパットを70〜80cmショートしてしまい、この下りを入れられず3パットの5 。

        _| ̄|◯ ガックシ

[広告] VPS



7H 157Y

160712 7H

ピンは右奥、僅かにフォローのようだ。

5UTでダフってしまったが、バンカー右手前の好位置に行った。

160712 7Hの球

奥のピンに転がして行こうと思い9鉄を選んだが、思った以上に球が上がってしまい、6m弱も残してしまった。

ここから2パットの 4 。

[広告] VPS



8H 151Y

160712 8H

ピンはやや右の中程、風は僅かにフォローか。

苦手ホールだが、この日は押し出しが1度も出ていないので w 、安心して打てた。

6鉄のハーフトップでバンカー手前のFWへ行った。

まさに、「ダフりトップに曲がりなし」だが、右林に行くよりは余程マシ、としておく。


160712 8Hの球

160712 8Hの球02

PWの2打目がグリーンに届かず、9鉄の3打目が2.5mもオーバーしてしまい、2パットの 5 。

[広告] VPS



9H 149Y

160712 9H

ピンはやや右のかなり奥、風は特に感じない。

6鉄で打ったが酷いチョロで、107YのフロントTeeの少し先のカート路傍の深いラフにあった。

ドロップしてピンまでは115Yくらいと見て、8鉄で打った。

いい感じでピンに向かって行き、ピン左手前5m程に乗った。

上りで重い筈の1stパットを1m程オーバーしたが、返しを慎重に沈めて 4 。

[広告] VPS



40 (21パット)で、アプローチ好調で3つのParを拾ったマルキュウに1打負けたが、押し出しが出ず、球が掴まって飛ぶようになったので良しとする。

パットが悪いが、これは何とかなるだろう。


いつもより上体が起き上がらなくなったのが良かったのは確かだが、昔の録画を見て最近よりも左体重でアドレスしていたので、少し左足に体重をかけて打ってみた。

プロでもこの所好調な谷原がそんな感じのアドレスをしている。

3H、5Hの力強い弾道はゴルフ再開以来滅多になかったものだ。

アプローチがもう少し良くなれば、自己ベスト更新だって夢ではない。

      (・∀・)!!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック