• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2016年06月18日 (土) | 編集 |
3月からスマホを使っているが 、Wi-Fi 運用なので通信費用は発生しなかったのだが、雑誌の付録で最大4ヶ月500MB使える無料のSIMを2枚入手したので、使ってみる事にした。

BIC SIM

 ↑ このようなパッケージが送られて来て、ネット上で手続きすれば使えるようになる。

docomoの回線を借りているMVNOの IIJ mio から又借りしているビックカメラのSIMだ。

500MBなんぞあっと言う間に使い切って、およそ役に立たないかと思ったが、そうでもなかった。

月初から使えば、4ヶ月目の月末まで使えるので、500MB/120日だとすると一日当たり4.17MB程使える計算になる。

Androidの設定からモバイルデータ量を見て、日々の使用量を知る事ができるが、今日迄26日で 56.11MB だった。

160618 モバイルデータ量

楽々4ヶ月目の月末まで使えてしまう。 (^^)

各アプリのデータ使用量も分かるので、大食いアプリには注意すれば良い。
SIMは2枚あるので、年末まで使えそうだ。

以前、Google Play ストアがかなりのデータを使う、と書いたが、Google PlayはWi-Fi運用のみにしたらSIMのGoogle Playデータ使用量は僅か403Bになった。


Wi-Fi運用できる環境なら、Google Playを追い出せばかなりのデータ量節約になりそうだ。


更に、普段は機内モードにして使用時だけ解除。
通話はガラケーでするので、こういった手法が採れるのだ。
         (・∀・)

GPSも地図アプリを使う時だけON 。

機内モードはセルスタンバイ問題も回避できるので、電池のもちがかなり良くなり、1週間以上使えるようになった。  \(^o^)/


目下の最大の問題は「眼に悪い」事で、眼鏡なしではとても使えたものではない。

一日中スマホから目を離さない連中は、若くして老眼に悩まされるに違いない。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック