• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2016年06月03日 (金) | 編集 |
2週間ばかり酷い腰痛で殆ど動けなかった。
朝起き上がるのに壁や柱に掴まりながら10分くらいかかった。


ほぼ回復したと思って行ってみたのだが・・・


往路 65分
復路 55分 程だった。


1H 102Y

160603 1H

ピンは左奥、やや左からのアゲインストか?

9鉄で当たり損ない、グリーン右手前の特設Teeの更に手前に止まった。
↑ スタンスがやや右を向いており、打球もスタンス通りに右に出ている。

2打目はPWでピン右手前6mに止まってしまった。

ここから2パットの 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

160603 2H

ピンはやや左の奥、アゲインストのような、フォローのような良くわからない風。

7Wでシャンクしてしまい、右斜面からフロントTeeの前方に転がった。

ここから9鉄で打ったらまたシャンクして、右斜面を転がり落ちて右特設Teeの手前に行った。

3打目をPWで打つも、またまたシャンクしてグリーン右手前のエッジに止まった。

ここからパターで打ち、ピン左手前2mにつけたが、これを入れられずに 6 。


1995年11月に腰痛で本コースに行った時にもシャンクが止まらなかったが、上半身と下半身の動きのミスマッチだろうか。



3H 132Y

160603 3H

ピンはやや左のやや手前、風はアゲインストのようだ。

7鉄で打って、グリーン右手前にショートしたが、右に出なければ辛うじて乗ったのではないかと思われた。

2打目をPWで打ち、ピン右手前2.5m程にショート。
1stパットを1mくらいショートしたが、これを入れて 4 。

[広告] VPS


4H 113Y

160603 4H

ピンはほぼ中央のかなり奥、明らかなアゲインストだ。

高く上がってしまうボールなので、アゲインストだと吹き上がってショートする、と読んで7鉄を短く握って低い球でいこうと考えた。

しかし、昔ならともかく現在は小細工しようとして巧く行った試しが無い。

案の定、低いフックになってしまって左のハザードに行ってしまった。

池だけれども、ボール周辺の水は涸れているので打てなくはないのだが、明らかな凹みにあるし、前方にはカート路との境界にロープがある。

ロープ自体は動かせない障害物だとして無罰でドロップ出来るとも考えたが、潔くアンプレアブルしてカート路右側のラフ (というより草むら) にドロップした。

3打目を9鉄で低く打ち出そうとしたが、上方の木の枝に当たってしまい、FW左に落ちた。

ピンまで30Yくらいと思ったのだが、PWの4打目がグリーンオーバーして奥のバンカーに入ってしまった。   (´・д・`)

バンカーには余り砂が無く、ピンまで5mくらいだ。

SW → ホームランが脳裏をかすめたので、AWで打った。

これがピン左1m程につき、パットを沈めて 6 。




5H 142Y

160603 5H

ピンはやや右やや手前、明らかなアゲインストだ。

弾道の高い7Wだとかなり風の影響を受けそうなので、6鉄を短く握って低く打とうと思った。

しかし、Teeのどこにもティペッグが深く刺さる所が無く、かなり高めのTee upになってしまった。

フォローを抑えれば良かったのだが、振り切ってしまったので思ったよりも高い球になり、フケ気味に右に出てピンの真右のエッジに落ちた。

右に出なければピンに絡んだ筈だが、そう巧くいかなかった。

PWの2打目は2m程ショートして2パットの 4 。




6H 231Y

160603 6H

ピンは左のかなり奥、風は廻っていてフォローなのかアゲインストなのかさっぱり分からん。  ヽ(`Д´)ノ

風がどうであれ、低い球を打ちたかったので、ハーフトップ気味に当たるように構えた。

しかし、小細工はまたしても失敗で、低いフックで左の水路方面に消えた。

暫定球を打ち、これは高い球で右の段の上、カート路左のやや深いラフに行った。

左の特設Teeよりは少し後ろなので、ピンまで110Yくらいだろうか。

ラフに喰われて飛ばないかも知れないが、フライヤーで飛びすぎる事はあるまいと考え、8鉄で抑えて打った。

グリーン左の中央やや手前に乗せたが、ピンまでは10mくらい残った。

ここから2パットの 6 。




7H 157Y 

160603 7H

ピンはやや右やや手前。
風は右からのフォローだったり、右からのアゲインストだったり一定しない。

7Wでフックになってしまい、左手前バンカーの更に左の、ハザードとの境界の網傍に行った。

ドロップしてバンカー越えのピンにSWで上げて、ピン近くに落ちたと思ったのだがグリーン右奥にこぼれた。

ピンまでやや下りを9鉄で転がそうとしてザックリ、ボールは全く動かなかった。    ;y=ー( ゜д゜)・∵.

4打目を同じ9鉄で転がし、ピン右1m程につけ、これを沈めて 5 。

[広告] VPS


[広告] VPS


8H 151Y

160603 8H

ピンは右奥、風は良くわからん。

鬼門のホールだ。

大抵右の林に行って崩れるので、ゴロでもハーフトップでも、兎に角林に行かなければ良い、と決めていた。

Tee upする所が無いので、禿げたマット上からTee upしないで7Wで打った。

マットにダフってしまい、↑ の画像ではスクエアなフェイス中央付近にインパクトしているように見える。

しかし、打球は低いフックになって左手前バンカーに入った。

行ってみると、案の定バンカーには砂が少なく、しかも固く締まっている。

ピンまで距離はあるがSWだとホームランが怖いので、AWでエクスプロージョンした。

しかし、思った以上にソールが跳ねてホームラン、奥のバンカーに行った。
このバンカーも似たような砂の状態で、ピンも近いので今度はSWにした。

この選択が見事に裏目に出て、またホームランで最初のバンカーのTee側の縁のラフに止まった。

この左下がりからSWで上げようとしてシャンク、ボールはバンカーに転がり込んだ。   
       m9(^Д^) ぷぎゃー!

恐る恐るSWで打った5打目はグリーン手前に乗るだけで、ピンまで10mくらいを3パットしてしまい、 8 。

        _| ̄|◯ ガックシ




9H 149Y

160603 9H

ピンはやや右やや手前、風はフォローだ。

7鉄で高めのTee upで風に乗せようと打ち、まずまずいい当たりをしたと思ったが、手前バンカーを直撃、左下がりのライに止まっていた。

例によって、砂が少なく、固く締まっている。  (´・ω・`)  

AWで打ったら、シャンク気味で脱出できず、3打目のAWでピン奥7mくらいまで転がってしまった。

ここから2パットの 5 。


[広告] VPS


48 (18パット)で前回&前々回より5打悪かった。

今年になってから 47 → 37 → 55 → 43 → 43 → 48

過去127Rの平均ストロークも38を越えてしまった。 orz

2週間も殆ど歩かなかったので、下半身の筋力の衰えは明らかだったが、それにしても酷すぎる。

          。・゜・(ノД`)・゜・。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック