• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2016年05月18日 (水) | 編集 |
今始まった訳ではないが、東日本大震災の時から
被災地に◯◯を「与える」、と言う○鹿が大勢居た。

こいつらは避難所を「慰問」して「故郷」を歌ったりして、被災した人々が泣いているのを見て「自分の歌に感動して泣いている」とでも思っていたに違いない。

傷口に塩を擦り付けられた苦痛で涙している、などとは一寸も思わないのだろう。
自己満足のマスターベーションで快感を覚えるのなら尋常とは言えない。

「与える」などと口にする時点で、腹の底では被災した人々を見下しているのは明らかだ。   ヽ(`Д´)ノ 


熊本地震の翌週の女子ゴルフ、フ○サ○ケ○クラシックでの出来事。

初日からトップだった熊本出身の R•R子が、インタビューで
「熊本に◯◯を与えたい」と言っていたのには呆れ返った。

        (-_-;)

同じ熊本出身の I•Y 選手が「熊本に◯◯を届けたい」と謙虚に言ったのとは大違いだ。


結局、R•R子は逆転されて2位タイに終わり、「一番になりたかった」と言って号泣していた。

逆転優勝した O山選手 (熊本に住んでいた事あり) に対する蛆テレビのインタビューで、熊本弁で被災地にエールを送れ、と強要していたのにも呆れた。

宮崎県在住の O山選手はこれに応じなかったが、蛆テレビの偽善と欺瞞に満ちた押し付けがましさは極めて不快だった。


試合後、 O山選手は優勝賞金1,440万円を被災地に寄付した。


O山選手の高速手コ◯ガッツポーズは大嫌いなのだが、この一件には感心した。

一方の「与える」と言っていた R•R子は都内で募金活動をしたらしいが、それは他人の金だし、R•R子自身が2位タイの賞金640万円を寄付した、という話は聞かない。

自身も被災者?である R•R子が「一番になって」1,440万円寄付したのなら尊敬したのだが。。。    (;´Д`)


数日前の相撲中継のインタビューで、熊本出身の正代 (まさよ、ではなく、しょうだい) が、 I•Y 選手同様に「熊本に◯◯を届けたい」と言っていたのを聞いて、R•R子との間には越えられない壁があると感じた。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック