• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年04月01日 (金) | 編集 |
Android スマホを持ってはみたが、初めから信用していない。

パソコンでも Google に怪しい通信をしているので、FireFoxにはGoogleへの通信を遮断する機能拡張 Google Disconnect を入れている。

Android はGoogle のOSなので、Googleへの通信を回避するのは不可能だ。
Play ストアを使わなければ良いのだが、それでは大半のアプリを入れられない。


スマホのデータ使用量を見ると、Google Play ストアが大量の通信をしている事が分かる。

G6 データ使用量

Webブラウザーの FireFox でさえも174MBなのに、Google Play ストアは613MBも通信している。
しかも613MBの通信のうち、540MBがバックグラウンドで行われている。

Google Playのデータ使用量

つぶ鹿は Wi-Fi のみで運用しているので、データ量が多くても余り困らないが、SIM を使って通信していたら只ならぬ問題だ。


 ↓ Google 先生の検索によると、Play ストアの通信量が 3GB/月という人までいる。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/play-ja/BmNh6FSjvUw;context-place=topicsearchin/play-ja/category$3Aannouncements%7Csort:relevance%7Cspell:false

高速通信出来るのが、110MB/日とか3GB/月だったらPlay ストアだけで使い切ってしまう。
アプリの更新その他にしては多すぎる。

何か怪しい通信も含まれているに違いないと思うので、余計なアプリは削除または無効化、スマホではメールもしないし、基本的に GPS も使わない、スマホ内の個人情報は最小限にする、という対策をしてはいる。

それでも Google には情報筒抜けなのだろうな。 ヽ(`Д´)ノ 


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック