• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年02月19日 (金) | 編集 |
今日は二十四節気の雨水(うすい)とかいって、雪から雨に変わる頃だそうだ。

2ヶ月ぶりのショートコース行きだが、2月のゴルフ自体が1989年以来なので、期待はしていなかった。


19日の金曜ということで一部渋滞もあったが、65分程で到着。
早くはなかったが、特別遅かった訳でもない。


1H 102Y

160219 1H

ピンはやや右のやや手前、アゲインストの風が少し強めだ。

8鉄でフックがかかって、グリーン左の下り斜面の途中、水路金網のやや手前に止まった。

2打目は9鉄で転がし上げようとして、ややシャンク気味に右に出て、ピンの6m程手前に止まった。

1stパットを1m少々ショートしたが、これを入れて4 。

[広告] VPS


2H 148Y

160219 2H

ピンは中央やや手前、左からのアゲインストだ。

4鉄でややシャンク気味に出て、右斜面を転がり落ちて右特設Teeの少し先に行った。

2打目は9鉄で転がし上げようとしたが、やや上りのエッジに蹴られて右手前の薄いラフへ。
やや左下がりのライだ。

ここからSWでスピンをかけて止めようと転がしたが、スピン効かずにピンを5mオーバー。
2パットの 5 。

[広告] VPS


3H 132Y

160219 3H

ピンは左奥で、右からのアゲインスト。

6鉄で打ったが、トップでグリーン右手前のバンカー横へ。

奥のピンに9鉄で転がしたが、トップ気味に2.5m程オーバーし、2パットの 4 。

ここまでは許せる範囲だったのだが。。。(--;)


4H 113Y

160219 4H

ピンは中央やや右のやや手前か。

8鉄でトップして奥のバンカーへ。

2打SWで狙った所に落としたのだが、スピンが効かずにコロコロ転がってグリーンをこぼれてしまった。

12/10の復活編9Hでも、ピンそばかと思われたバンカーショットが止まらずに5mオーバーしていたが、Wilson DX2はこういう時のスピンが少ないようだ。

3打目はパターを使ったが、5m程ショートして2パットの 5 。


5H 142Y

160219 5H

ピンは右奥なので6鉄を持った。

ボールの頭を叩いてしまい、すり鉢状の芝の薄いラフに行った。

ピンの根元が見えないが、SWで上げようとしてトップ、グリー奥のOBへ。
4打目も同様にSWで上げようとして、またトップ、グリーン右奥にこぼれた。

ピンが近いのでSWで打ったらトップ気味に出て、ピンを5m程オーバー。

ここから3パットしてしまい、 8 。 _| ̄|◯ ガックシ


6H 231Y

160219 6H

ピンは中央やや左、左からの横風だ。

この所ずっと右に出てばかりだが、左サイドはマウンドだらけなので行きたくないのだ。

3鉄でフケて出て、旗の少し先のつま先上がりの右斜面に行った。
左の特設Teeよりは明らかに手前だ。

普通に打てば左に行ってしまう状況なので、ピンまで110Y位を8鉄を短く持ってかなり右を狙って打った。

案の定引っかかって飛び、グリーン左手前のカラーとバンカーの間に行った。

PWで転がすも3.5m程ショート。
こういう時は止まってしまうのだ。  ( ´゚д゚`)

ここから2パットの 5 。


7H 157Y

160219 7H

ピンは左奥で正面からのアゲインストか。

パンチショット気味に低く打ち出したいので、フォローを抑えた素振りを数回やって4鉄で打った。

いい感じでピンに向かって行ったと思われたが、思った以上に球が上がってしまい、風に負けてバンカーより手前に止まった。

2打目はPWでピッチエンドランしようとしたが、エッジで止まってしまった。

3打目は奥のピンに8鉄で転がそうとして6mもショート、2パットの 5 。

[広告] VPS

フィニッシュが香妻琴乃か北別府似の梁津萬のようでカッコ悪い  OTL


8H 151Y

160219 8H

ピンは右やや奥。

5鉄で低くシャンク気味に出て、右の木に当たってFW中央付近に出てきた。

2打目、9鉄のフェードでピンに向かって行った、と思いきや7m程ショート。
自分ではピンそばかと思ったのだが、どうも距離感が掴めない。

1stパットがあわや入るかとカップをかすめた。

それでも楽々ボギーかと思われたショートパットが芝目?で変な風に曲がって入らず、返しの更に短いパットも同様に曲がって入らず、4パットの 6 。

         。・゜・(ノД`)・゜・。

前回 (元の木阿弥篇) でパットのタッチが合わなかったので、違うパター (PING) を持ってきたのが裏目に出た。

10/9の秋晴れ篇でもこのパターを使って失敗しているのに、同じ轍を踏んでしまった。
            (´・ω・`)


9H 149Y

160219 9H

ピンは左奥。

5鉄の低いシャンクで右OBに入ったかと思われたが、運良くキックして右ラフに出てきた。

マルキュウが良く行くマウンドよりも大部手前だ。

芝が薄く、露出した土は湿っている。。。
つぶ鹿が苦手とするライだ。 (~_~;)

後方と上方は木の枝があり、小さいバックスイングで低く打ち出さないといけない。

9鉄で右に低く出て、グリーンエッジの右手前で止まってしまった。

グリーン奥は上っていて重い、と分かっていたので8鉄で転がそうとしたが6mもショート、1stパットも左に外れて 5 。


結局、前回の元の木阿弥篇を更に下回る 47 。

いくら今年最初のゴルフとはいえ、余りにもスドイ。。。 (;´Д`)



今回から、トップで右脇が空いてヘッドがループするのを少しでも減らそうと思い、今までよりもフラットなスイングに変えてみた。

スイング改造

まだ巧くタイミングが取れないのだが、8H&9H の早打ちは酷すぎる。

復活篇のようにゆっくりと振れるようにしなければ。(・∀・)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック