• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年01月05日 (火) | 編集 |
単細胞物体との衝突 Part 2 はマイナンバー騒動だ。

マイナンバー通知カードが送られて来ると知った単細胞物体は、あろう事か表の通りから丸見えの扉に ↓ こんな張り紙をしてしまった。

単細胞物体の恥

マイナンバーの何たるかを全く分かっていない、という事をわざわざ自分から世間に晒してしまったのだ。 

          ( ̄□ ̄;)オイオイ。。。

こいつはマイナンバーカードが郵便で送られて来る、と思い込んでいたのだ。

詐欺師グループがこの張り紙を見たら、間違いなく詐欺を仕掛けて来たに違いない。


単細胞物体は昨年半ばに、詐欺業者につぶ鹿の電話番号を教える、というとんでもない行為をしてくれた。 
 
     ヽ(`Д´)ノ

翌日から一日5〜6回、詐欺の電話がかかって来るようになった。

そればかりか、単細胞物体さんからの紹介だと称してつぶ鹿の自宅まで押し掛けて来た。

「◯◯の某ですが〜」と言うので、◯◯を素早くぐぐったら、「30年借り上げるから自分の会社でアパートを建てろ〜」という詐欺会社だと分かったので速攻追い返してやった www


この一件で、単細胞物体は詐欺にかかり易い人物の名簿に載ったのは間違いないだろう。

単細胞物体はかかって来た電話には全て出てしまうので、非常に危険だ。
ナンバーディスプレイにしろ、と言っても「必要ない!」と言い張る。

勿論、ナンバーディスプレイが何かは知らない。

自分の知識が宇宙の全て、 <(`^´)> と思い込んでいる唯我独尊人間なので始末が悪い。


やむを得ないので、つぶ鹿が勝手にナンバーディスプレイを申し込んだ。

着信履歴を見ると、怪しげな番号がぞろぞろ表示された。
中にはロシアとトルコの国際電話まであった。

これは、国際電話のコレクトコールを使った詐欺のようだった。

単細胞物体は「怪しい電話は切るからいいんだ」と称して全ての電話に出てしまう。

これは切れば良い、というものではない。

同じ詐欺の電話に何度も出るのはナンバーディスプレイではないらしい、と分かるし、少なくとも「危険回避能力がない」というのは明らかだ。
相手に詐欺にかかり易い、危険回避能力がない老人と知られるだけでも極めて危険だ。


仕方ないので、電話帳にない番号は着信しない設定にする事にした。

重要な連絡が未知の電話番号から来る事はまず無いし、着信履歴には残るので余り問題はないだろう。
怪しい電話に出なければ、詐欺に遭う恐れをかなり減らせる筈だ。



さて、件のマイナンバー騒動の続き。


単細胞物体はマイナンバー通知カードが届いてから暫くは事件を起こさなかった (らしい) が、或る日突然、「自分と配偶者のマイナンバーカードを申請する」と言い出した。  

       ガ━━━━(゜Д゜;)━━━━ン!!!!

ボケ爺がマイナンバーカードを持つなど、とんでもない。
印鑑登録証のように紛失したら危険だからやめなさい!と言っても聞かない。

「国が危険なものを持たせるわけがない!!」

と言って居直る。  (;´Д`)


つぶ鹿は激昂して

何の為に使うんだよ!
何処で使うんだよ!
カードリーダーもパソコンもないのに、どうやってそのカードの情報を読むんだよ!
ええっ! バンバン!!(テーブルを叩く音)


と猛攻をかけたが、単細胞物体は
「銀行に必要だと言われたから申請する。これは俺の意志だ!!」
と喚くのには呆れ果てた。 
             ( ̄◇ ̄;) シナナキャナオランワ


銀行預金にマイナンバーが必要になるのは2021年からだ。

大正生まれの単細胞物体はそれまで生きているつもりなのだろうか。。。


もう勝手にしてくれ、都合のいいときだけつぶ鹿を利用して、都合が悪くなると「俺のやり方でやる!」というのなら、全て自分でやれ!

と言い放って、以後どうなったかは知らない。 ^^; 



単細胞物体の配偶者は重度の認知症で、歩けず、口もきけず、目も開けられないのだが、その配偶者のマイナンバーカード作ってどうしようと?

少なくとも、単細胞物体が配偶者のマイナンバーカードを受け取るのは不可能だ。

本人以外が受け取るには以下のものが必要だ。

本人の委任状
本人と代理人の「本人確認証明」
本人の「本人確認証明」には免許証などの写真付きのもの最低一点
本人が受け取りに来られない理由を証明する書類 (診断書等)

写真付証明書は、NECの開発した顔認証システムで申請書の写真と照合するらしい。

配偶者は写真付証明書を持っていないので、単細胞物体は絶対に受け取れないのだ。
  
     m9(^Д^) ぷぎゃー!


マイナンバーとマイナンバーカードの区別が出来ない人々は大勢居ると思われ、今後数ヶ月で詐欺に遭う例が雨後の筍のごとく出て来るに違いない。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック