• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2015年05月21日 (木) | 編集 |
昨年10月のラウンドは、一昨年11月のスコアを下回り、前途多難と思われたが今回は如何に。

午前3時頃からの激しい雷雨で道路の見通しも悪く、コース着が予定より30分近く遅れたので、パットの練習もできずにスタートホールに向かう。

東 1 483Y Par5
東1

東1 景観

一番自信のある?3UTを持ったが、ボールの頭を叩いてしまい、チョロ。
    ◯| ̄| _

Tee Gr前の左下がりのラフからの2打目に7Wを持ったが、またチョロ。
3打目の6鉄でようやくFWセンターへもっていけた。

4打目の6鉄でFWほぼセンター、残り150Y地点に行った。
グリーンまでかなり上っているので、7Wで打ったがダフってしまい、残り50Yから9鉄で低く打ち出して中央奥のピンの手前6m程に乗せ、2パットの8 。

スタートホールから暗雲が。。。( ´゚д゚`)

[広告] VPS


東 2 384Y Par4
東2

東2 景観

どうも3UTはダメそうだ、と早くも見切りをつけて昨年10月以来握ってもいなかった1Wを持つ。

インパクト以降に上体が起き上がって、右に押し出しクロスバンカー方向へ飛んだ。
自分ではバンカーを超えたと思っていたら、バンカー内。

バンカーまで166Yというから、170Y少々しか飛んでいない事になる。

2打目は6鉄で確実にFW右に打って行き、残り80Y 。
8鉄で低く転がし上げようとするも、グリーン右にこぼれる。

ピンは右奥なので余り距離は無いのだが、9鉄で転がしたらピンを6mオーバー。
しかし、このパットを沈めて 5 。


東 3 123Y Par3
東3

東3 景観

前回はトップした球がコロコロと転がってピン左につき、バーディパットを入れるという、超まぐれだった  ^^;

夢よもう一度、と思ったわけでは無いが、8鉄でチョロ。
ピンは中央手前で、しかもグリーン中央付近の手前にはマウンドがあり、アプローチは極めて難しい。

マウンドの先に落ちたら遥か先までだらだらと転がりそうなので、PWでマウンドを転がし上げようとしてマウンドに届かず。

もう一度PWで届かず、パターでエッジまでしか行かず、パターの5打目でようやく30cm程につけて1パットの 6 。


東 4 347Y Par4
東4

東4 景観

かなり強いアゲインスト。
1Wでとんでもないスライスで右OBへ消えた。

残り100Y程の特設Teeから、やや打ち上げのグリーンへ8鉄で抑えて打とうとしたら大ショート。

ピンまで35YくらいをPWでショート、6打目をPWで手前3mにつけるも、2パットの 8 。


東 5 334Y par4
東5

東5 景観

この日のTeeはドッグレッグではなく、ほぼストレートな位置にあった。
少しアゲインストか?

前ホールで1Wが酷かったので、3UTで打った。
まあまあの当りをしたと思ったが、グリーンは遥か彼方の右ラフ。

この3UT、当たり損ないでもインパクトでいい音がするので、芯を喰ったのか芯を外れたのかが分かり難くて困る 
  (~_~;)

2打3打と7Wで左ラフを渡り歩き、残り80Y 。

手元に7W、6鉄、8鉄しかないので8鉄でコントロールしようとして左ラフへ。
残り30Yの爪先下がりをSWでグリーン左にはずし、AWでピン手前3.5mにつけて2パットの 8 。

アプローチが全くダメだ。。。_| ̄|◯ ガックシ

[広告] VPS


東 6 526Y Par5
東6

東6 景観

フルバックTeeからで、距離たっぷり。

1Wで左ラフへ飛んだ。
2打は距離を欲張って7Wを持ったが、ラフに喰われて左ラフへ。

残り200Y 。
3打も7Wでラフに喰われて、残り100YのFWへ。

ピンが奥なので8鉄で低く打ち出そうとしてトップ、グリーン手前から9鉄で転がしてピン右手前3.5mにつけるも2パットの 7 。

ラフから距離を稼ごうとしてダメ、というパターンが多い
   (´・ω・`)
[広告] VPS

 ↑ ダウンスイングで上体から打ちに行って、全くダメだ。
腰から始動出来れば良いのだが。。。


東 7 165Y Par3
東7

東7 景観

アゲインストのような、フォローのような、訳の分からない風向き。

手前のピンまで160Yくらいと見て、3UTで打ったが、押し出しトップ。
ここから9鉄で転がし乗せたが、ピン奥6mくらいに止まった。
ここから2パットの 4 。


東 8 373Y Par4
東8

東8 景観

アゲインストがやや強い。
1Wで押し出し、右バンカー手前のラフへ。

昔は1鉄でバンカーの横まで行ったというのに、よくよく飛ばなくなったものだ。
この20年で18キロ痩せたので、球が飛ばないのも当然か。。。(--;)

2打目はまた距離を欲張って7Wでラフに喰われてバンカー横までしかいかなかった。

3打目は6鉄で確実にFWセンターに刻んだ。
最初からこうしていれば良いものを ヽ(`Д´)ノ

残り70Y、グリーンは砲台でかなり上がっているので9鉄で低く抑えて打ち出し、ピン右奥5mにオン。
しかし、ここから3パットしてしまい 7 。
     m9(^Д^) ぷぎゃー!


東 9 436Y Par4
東9

東9 景観

昨年10月のこのホールで、ワッグルして力が抜けるのを待って打ったら、無駄な力の抜けたいい当りになったのを思い出した。

1Wで同様にワッグルしながら、力が抜けたとみたらバックスイングに入ったところ、いい当りで狙った方向に真っすぐ飛んで行った。

一番後ろのTeeでFWが全く見えなかったのだが、もっと左を狙わなければいけなかった。

FWのいいところに行ったのだが、右過ぎてグリーンから遠くなった。

ここで、またまた距離を欲張って3UTを振ってチョロ、3打目は我に帰って6鉄で確実にFW左に打って行った。
最初からこうできない、というのは何度目か。。。(ノД`) トホホ

残り45Y、グリーンへはかなり上っているが、SWでトップしてしまい、グリーン奥のかなり左下がりのラフからPWでピンをかなりオーバーした上に、3パットしてしまい 8 。

[広告] VPS

[広告] VPS


前半9H終わって61 。
前々回61、前回62だったので、全く進歩がない  ( ̄◇ ̄;)


中 1 324Y Par4
中 1

中1 景観

1Wで引っ掛けて左のラフ。
6鉄でFW中央に確実に刻んだ筈が、残り110Y 。

アゲインストでグリーンまでかなり上っているので、再び6鉄で打ち、グリーン右にはずす。

中央やや奥のピンに対してPWで80cm程オーバーしたが、このパットを入れられず 6 。

[広告] VPS



中 2 127Y Par3
中 2
 
中2 景観

ピンは右奥、グリーン奥のエッジまで163Yというから160Y近く打たないといけないようだ。

ロフト28° の5UTで抑えて打てば丁度良かろうと思ったのだが、球が捕まらずに右のエッジに行った。

9鉄で転がしたのだが、最初のバウンドで妙に左にキックしてピン左4mに止まってしまった。
ここから2パットの 4 。

中 3 357Y Par4
中 3

中3 景観

かなりのアゲインスト、1Wの低く軽いドローでFWやや左へ本日最高のショット。
昔の記録を読むと、1Wはクローズドスタンスで、ボールをトウ寄りにセットするといい球が出た、とあるので実践してみた。

それでも残り170Yなので、特に飛んでいる訳でもない。

ゴルフ週刊誌の記事によると、一般的なアマチュアの1Wの飛距離は200Yくらいで、220Y飛んだらでかい顔できるらしい。

還暦過ぎのジジイなら強いアゲインストで180Yくらい飛べば十分だろう。

アゲインストで残り170Yを届くクラブは無いので、6鉄で刻んだ。

残り50Y程で、ピンは手前で球を上げなければならないのだが、これまで何度も書いているようにつぶ鹿は上げるアプローチは徹頭徹尾苦手なのだ (-_-;)

しかも、アプローチ用にソールを削ったSWを持って来なかった。

バンカー用はソールが跳ねてトップし易いので、PWでコントロールして打ったが、ピン左奥7mまで行ってしまった。
    (;´Д`)

ここから2パットの 5 。

[広告] VPS


中 4 521Y Par5
中 4

中4 景観

かなりの打ち下しで、池越えのPar5 。

このホールで突然の大渋滞に巻き込まれた。

前の前の組がTeeにいて、なかなか打てないでいる。
芝の上に座り込んで、のどかなウグイスの啼き声を聞きながら待つ。

未明の雷雨でどうなるかと思われたが、のんびりした好天を楽しめた。

自分の打順になり1Wを振ったら、とんでもない押し出しで右OB方向へ。
幸い斜面を転がり落ちたらしく、爪先上がりのラフにあった。

中4のインパクト
   ⇡  こんなにフェイスが開いては。。。

7Wで2回打って、ようやく平らなところに行ったのだが、グリーン手前の池は越えそうも無いので8鉄で刻む。

少し飛び過ぎて池に近づき過ぎたが、マルキュウとカールも同じようなきわどい場所に刻んだのには笑った。  (;゚д゚)

残り65Y、PWでピンベタのつもりが右手前にはずし、9鉄で転がすもピン手前3.5m程に止まってしまった。

ここから2パットの 8 。


中 5 368Y Par4
中 5

中5 景観

右からのアゲインスト。
1WでFW中央にGood Shotのつもりだったが、233Y地点の右バンカーまではまだ距離がある。

7Wでバンカーの先にもって行って、残り130YのFWセンター。
この7Wがさっぱり当たらず飛ばずで、4鉄5鉄を持って来なかった事を悔やんだ。

つぶ鹿は元々フェアウェイウッドが苦手で、ロングアイアンの方が打てるくらいだったのだが、ここに至ってフェアウェイウッドやユーティリティに乗り換えようとしたが、悉く失敗に終わったようだ。

3打目は6鉄でチョロしてしまい、残り90Y 。

4打目、8鉄で低く打ち出してやや左奥のピン左手前5mにつけ、2パットの 6 。

[広告] VPS


中 6 309Y Par4
中 6

中6 景観

このホールももろにアゲインスト。
1Wの低い球でFW左へ良いショットをしたつもり。

残り140Yを6鉄で狙うも、右手前ラフにショートした。

ピンは右奥だが、PWのアプローチが止まってしまい、残り8mから3パットしてしまい 6 。

[広告] VPS


中 7 137Y Par3
中 7

中7 景観

ここも強めのアゲインスト。
5UTで低く抑えて打とうとして当たり損ないのスライスで、池にはまってしまった。

グリーン手前の特設Teeから、前進「3打」というから、少し得したような気がしたが、左上がりのライで、しかもピンはかなり手前なので、かなり難しい。

PWでグリーン手前にワンクッションしようとしたが、ラフに喰われて乗らず (-_-;)

PWの4打目で20cmにつけて 5 。

中 8 344Y Par4
中 8

中8 景観

19年前のゴルフをやめた当時、最後から2R目にこのホールでアゲインストながら247Y先のFW中央の木の20Yくらい手前まで飛んだのだ。

それが今回の1Wはフォローの風にもかかわらず遥か手前の左ラフ。
6鉄の2打目は左ラフへ行ったが、それでも件の木より手前なのである。

残り110Y 。

3打目は8鉄でフックしてしまい、左斜面から落ちて来てグリーン左手前のラフ。
ここから8鉄で転がしてピン手前3mにつけるも、2パットの6 。


中 9 432Y Par5
中 9

中9 景観

グリーンまでダラダラと上っていて、最終ホールとしてはきつい。

1WのTeeShotは上体が起き上がってしまったが、フォローの風にも助けられてFWセンターの、214Y先の手前バンカーの前縁まで行った。

2打地点は明らかにアゲインストで、風が回っているようだ。

2打目3UTでFWセンターに行く。
何と、ここはフォローの風だ。

グリーンの96Y手前のFW中央に大きな木があって、左右どちらかに打って行くか、が問題だ。

木の左は爪先上がりに見えるし、左手前にバンカーもあるので右から行く事にした。

残り130Y、6鉄でこすってしまい、残り55Y程の右ラフへ。

この左上がりラフから9鉄でザックリしてしまい、5打目の9鉄でも乗らず、6打目PWでピン手前7mにやっと乗せた。

1stパットをかなりオーバーしてしまい、返し入らずの3パットで 9 。

[広告] VPS

カールは余りにもアドレスが長く、録画するとバッテリー切れを起こすのでこのホールしか撮らなかった。悪しからず m(__)m
[広告] VPS


61 (18パット)、55 (19パット)でトータル116 (37パット)。

当初の目標120切りは達成できたが、内容は1Wが5回ほどいい当りをしたものの、アイアンダメ、アプローチダメ、得意の?パットもダメ、ととても喜べるものではない。

どうにも打てない7Wと5UTを引退させて、3〜5鉄に再登場してもらおう。
やはりつぶ鹿はアイアンの人のようだ。

19年前、ゴルフをやめる直前の5Rが
91→118 →109 →109 →106 だったので、昔のレベルに戻るにはあと8〜10打縮めないとダメだ。

今回は昨秋より13打縮めたのだから、決して無理な数字ではない筈だ (・∀・)!!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック