• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2015年04月16日 (木) | 編集 |
マルキュウ、カールと一緒にショートコースに行って来た。
全員、今年初のゴルフ。
その結果や、如何に?


ママチャリで85分で行けたのに、車で70分かかった。
渋滞関係無しのママチャリは意外に早いのだ。

1R目

1H 102Y

マルキュウ 1R 1H

ピンはやや左のやや手前に切ってある。
風は明らかなやや左からのアゲインスト、8鉄で抑えて低く打ち出したが、グリーン左に外して斜面を転がり落ち、左の水路手前の金網で止まった。

ドロップして2打目、PWで斜面を登りきれず、再び金網に逆戻り。
3打目もPWで斜面を戻ってしまい、4打目をSWで辛うじてエッジまでもって行った。
ここから2パットで 6 。。。 _| ̄|◯ ガックシ 

マルキュウは素晴らしい当りでピンに向かって行ったが、惜しくも奥にこぼれた。

[広告] VPS


2H 148Y

150416 2H

ピンは中央やや手前。
少し打ち上げで、かなりのアゲインストがやや左から吹き付ける。

3UTで低く打ち出そうとしたら、トップしてしまったが、これが幸いして風の影響を全く受けずにグリーンに転がり上がった。

ピン左奥7m程に乗って、下りのパットを寄せてPar 。

2H Tee


3H 132Y

150416 3H

ここも強いアゲインスト。
7鉄でフケて右斜面を転がり落ち、FW右へ。

ピンは右手前なので、球を上げるしか無いのだが、上げるアプローチが苦手のつぶ鹿、案の定トップしてピン左奥10mに行ってしまった。

下りの1stパットを2mショートしてしまい、3パットの5 。


4H 113Y

150416 4H

ピンは左手前。
9鉄でパンチショット気味に低く打ち出すつもりだったが、思った以上に球が上がってしまい、風に負けて手前にショート。

PWのアプローチをまたまたトップしてピン奥8m程も行ってしまった。
あろう事か、ここから4パットしてしまい、6 。



5H 142Y

150416 5H

ここのTeeは小高い山の上にあり、周囲は林 (森?)なのだが、Tee Grの横の薮に蛇 (マムシ?)がとぐろを巻いているのを発見。
      (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル

Teeが高いので一段とアゲインストがきつい。
ピンは右奥。
普段は6鉄で打つことが多いが、5鉄で挑戦。

低く抑えて打ち、風の影響は余り受けなかったが、グリーン奥の左にはずした。

9鉄で転がしたのだが、3.5mくらいショート。
1stパットを2mオーバーしてしまい、3パットの5 。



6H 231Y

150416 6H

ここからは左からのフォロー。

風に乗せようと、7Wで打ったらトップしてしまい、グリーンエッジまで100Y程。

前日の雨で、下はフニャフニャで、つぶ鹿の苦手な状況だ。
案の定、ダフってしまい泥ばかり飛んで、グリーンエッジまで30Y 。

SWで上げようとしたら、ザックリでグリーンに届かず、4打目AWでピン奥7mにやっと乗せた。
ここから2パットの 6 。


7H 157Y

つぶ鹿 1R 7H

風はフォローでも敢えてロフト25度の7W 。

つぶ鹿はもともと球が低いので、フォローの風に乗って飛びすぎる、という可能性は少ないのだ。
むしろ、風に頭を抑えられて却って飛ばない事も多い。

ナイスショットか、と思われたが、僅かにグリーンに届かず、キックも悪くてバンカーに転がり落ちた。

前日かなり雨が降ったので、バンカーの砂が硬く締まっていて、いかにもSWのソールが跳ねそうだ。

同じバンカーから打ったカールが、思った通りソールが跳ねてグリーン奥にホームランしたのを見て、AWを開いて打った。

しかし、バンカーのアゴに当たってしまい、そのままグリーン左奥の斜面を落ちて行って、池との境界の金網まで行ってしまった。

ドロップして、かなりの左上がりのラフからの3打目を空振りしてしまった。     (--;)

SWの4打目がピンを7mもオーバーしてしまい、おまけにここから3パットしてしまい、7 。

[広告] VPS


8H 151Y

7Hで7Wがそこそこ当たったので、再び7Wで打ったが、ヒールに当たって左に転がり、池との境界の金網を超えてしまった。

Teeから3打目を打ち、グリーン右手前のエッジに行った。
ここから中央やや左のピンに対して9鉄で転がし、50cmにつけて1パットの5 。

つぶ鹿のトップ

つぶ鹿はトップで右肘がフライングエルボー気味で、その結果ヘッドがループしているが、カールは右脇が締まり、スイングプレーンにブレがない。

カールのトップ


9H 149Y

150416 9H

ピンは左奥、左からのフォローの風。

6鉄で風に乗せようと思ったが、ハーフトップ気味に低く出て、バンカーを転がり出て、グリーン左手前の浅いラフに行った。

2打目を9鉄で転がし、ピン手前1.2mくらいにつけ、これを沈めてPar 。



2R目

1H 102Y

1R目は左斜面に落として苦汁を飲まされたので、左だけは行くまい、と8鉄で抑えて打った。

当たり損ないで右にフケて、カート道路の左に止まった。

スタンスが道路にかかるので、道路の右にドロップしたが、ピンに向かって下っているのだ。

11月に来た時はトップして奥の水路に転がり落ちたので、警戒して9鉄で打ったら、大ショートでグリーンに乗らなかった。

3打目は9鉄でピンを4mオーバーしてしまい、5 。


2H 148Y

つぶ鹿 2R 2H

1R目は結果オーライのParだったが、今度は同じ3UTでいい音のナイスショット。
ピンに一直線に向かって行った。

むむ。。。大きいか?と思ったが、ピン左奥8m程に乗った。

やや上りで、かなりのアゲインストなので170Yくらい打たないと届かないと思ったのだが、10Y近く大きかったようだ。

このパットを70cmに寄せて、1R目に続いてPar 。

動画を見ると、昔程ではないにしても、かなりインパクトのパンチが出て来た。
フォローでよろけているのが老人そのもの、というのが悔しい!!

[広告] VPS


3H 132Y

ここも強いアゲインスト。

6鉄でフケて右手前のエッジから数メートルの浅いラフ。
2打目はPWでピンを2mオーバーしてしまい、この下りを入れられず 4 。



4H 113Y

8鉄で低い球を打とうとしたが、アゲインストで右に流されて右手前バンカーの左へ行った。

ここから9鉄でピン手前2m+につけたが、これをはずして 4 。???
    (メモにスコアの記載が無く、4なのか3なのか?)

[広告] VPS


5H 142Y

強いアゲインスト、5鉄でフケてしまい、右OB 。

特設Teeから4打目はPWでザックリしてしまい、手前に辛うじてオン。

ここから中央奥のピンまでのロングパットを、4mもオーバー。
返しの6打目も1m以上オーバーしてしまい、4パットかよ!と思われたが、辛うじてこれを沈めて 7 。



6H 231Y

1R目と同様のトップで、グリーンエッジまで95Y程の水の浮いたFW?

2打目は泥に噛んでしまい、グリーンエッジの手前。
ここから9鉄の3打目を3m程ショートしてしまったが、このパットを沈めて 4 。


7H 157Y

1R目と同じく7Wで打った。

高い球を狙ったのだがダフってしまい、ソールが跳ねたので低いながらもそこそこの球が出た。

1R目と同じような所に落ちたが、今回はバンカーには入らずに、グリーンとバンカーの間に止まった。

2打目9鉄で転がして、ピン左奥1.2m程につけ、これを入れてPar 。

[広告] VPS


8H 151Y

7Wの低い球で右林に行ってしまったが、木に当たって右カート道路傍に出て来た。

やや爪先上がりのラフから、7鉄で低く打ち出そうとして、右の木の枝に当たり、FW右に転がった。

ここからPWでピンを狙ったが、ザックリしてしまい、4打目にSWでピン右奥2mにつけたが、このパットをはずして 6 。

カールはピン左手前5mくらいのバーディパットを決めた。
いつもの彼の骨無しチキンのようなパットでなく、カップの反対側の淵に当たって一瞬飛び上がるような入り方で、見事なバーディだった。

[広告] VPS


9H 149Y

2R 9H

かなりのフォローの風だが、大きいかも知れぬ7Wで打った。

風に頭を抑えられたのか、思った程飛ばずに手前のバンカーに入った。

ピンはグリーン中央やや左の奥、濡れて硬く締まったバンカーから何で打つか迷ったが、SWを選んだ。

薄めに入ったのか、アゴに当たって出なかった  (;´Д`)

3打目は巧く打ったつもりだったが、グリーン中央付近に落ちた球のスピンが効かずに、奥のエッジにこぼれた。

ここからパターで下りのラインをピン左30cm程に巧く寄せて 5 。

1R目 46 (21パット)
2R目 41 (16パット)

まあ、今年初ラウンドならこんなものだろう。
1R目と2R目の5打差はパット数の差と同じか。

昔から苦手の2Hが2RともParだったし、同じく難しい7HでもParをとったので良しとしよう。

1R目のアプローチとパットが酷過ぎたが、いつもと違うパター(PIN PAL4)を持って来たのが裏目か?
大オーバー、大ショートが多過ぎた。

まあ、アプローチとパットはじきに何とかなるだろう。

カールのような脇の締まったトップを身につけたいものだ。

次に期待しよう (・∀・)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック