• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2014年11月13日 (木) | 編集 |
ゴルフ再開して1年、先月の本コースでは去年よりも7ストロークも悪く、進歩が全くない事を露呈してしまった。

今度こそはと、捲土重来を期してショートコースに行った。
ここの目標は、かつての平均ストローク37.32 。

これまで39は出たのだが、40を超える事が殆どで、目標達成は至難の業と思われた。
今日、今年最後のラウンドに行ったのだが、結末は如何に。


1R目

1H 102Y

ピンは左手前。
かつては6バーディ獲って最も得意にしていたこのホールで、Tee Shotを殆どグリーンに乗せられないでいる (-_-;)

9鉄でフケて、グリーン右の道路の砂利の上へ行った。
右にドロップしてPWで乗せたが、ピン右手前6m 。

右からはグリーンが下っていて寄せは難しい。
2パットで 4 。

[広告] VPS


2H 100Y ?

いつもより前のTeeだが、92Yのティーマークよりは後ろなので100Yくらいか?
距離は無いが、グリーンまでかなり上っているし、ピンが右手前なので意外と攻め難い。

左からのアゲインスト、手前にはずすとアプローチが難しいので、8鉄で抑えて打ったつもりが右手前のエッジにはずした。

SWでピン奥2m程にオーバーしてしまい、2パットの 4 。

1R 2H

[広告] VPS


3H 132Y

ここもかつては得意ホールだったのだが、この1年はフックして左の池に嵌る事が多く、絶対左に行かないように心掛けた。

7鉄でフケて右の斜面に行ったが、右特設Teeの手前に転がり落ちた。

2打目はPWでチョロ、3打目は9鉄の転がしでグリーン奥にこぼれ、4打目はPWでトップしてピンをオーバー、2パットの 6 。 (>_<)

1R 3H

[広告] VPS


4H 113Y

ピンは右手前。
9鉄でトップして、FW?右、右バンカーの左手前。
2打PWでピン手前3m少々につけるが、1st パットを1mオーバーするもこれを入れて 4 。

1R 4H

[広告] VPS


5H 142Y

風は軽いフォロー、ピンは左奥。

6鉄で右手前のエッジから5〜6mの浅いラフ。
2打PWでピン手前9mまでしか行かず、上ってから下る長〜いパットを残してしまったが、1stパットを巧く寄せ 4 。

1R 5H

[広告] VPS


6H 231Y

カールは305Y Par4のTeeから打ったが、つぶ鹿とマルキュウは231Y Par3でプレーした。

風はアゲインスト、ピンは中央手前。
3Uの低いドローで左のマウンド上にある特設Tee手前の左上がりのラフへ。

PWで打ち高〜い球になったが、左上がりの分、距離が出なくてグリーン手前にショートした。
手前のピンに対して、PWで4m程ショートしてしまい、2パットの 5 。

1R 6H

[広告] VPS


7H 157Y

ピンは右奥でアゲインスト、ここは昔から苦手だった。
4鉄でグリーン右手前20Y程のFW右までしか飛ばなかった。

2R目にナイスショットと思われたカールもかなりショートしたので、風の影響が相当あったようだ。

ピンまで40YくらいをAWでピン右横2.5m程につけ、これを沈めてPar 。
    \(^o^)/

1R 7H 01

1R 7H02

[広告] VPS


8H 151Y

ピンは右手前で、かなりのアゲインスト。
パンチショット気味の低い球を打とうとしたら、低い押し出しになって右の林方向に飛び、木に当たる事無くOBへ消えた (らしい)。

暫定球をTeeから打ったが、これも同様な球筋だったが、OB手前の斜面に止まった。

しかし、前方は樹々が多く、しかも小枝の上にあってまともには打てない。
やむを得ず9鉄で左前方に出すだけ。

ピンまで40Y程の4打目をAWでピン奥3.5m+につけたが、このパットを入れられず 7 。
       _| ̄|◯ ガックシ

[広告] VPS

[広告] VPS


9H 149Y

ピンは右手前。
3Uの低いスライスで右のエッジ。
8鉄で転がしたらピン奥3mまで行ってしまい、2パットの 4 。

[広告] VPS
 
トータル41で、アプローチ好調で40のマルキュウに負けた orz
8Hの大崩れが痛かった。。。。・゜・(ノД`)・゜・。



2R目

1H 102Y

左からのアゲインスト、8鉄で抑えて打とうとしたがフケて1R目よりも更に右、道路の右に行ってしまった。

インパクトで上体が起き上がり、トウに当たった結果のようだ。

グリーン面までは下っていて、ピンに向かっても下りなので嫌な状況だ。

ショートするのは嫌だ、と思いつつ打ったらPWの歯に当たってトップ、グリーンの向うの斜面を転がり落ちた。

そこにはクリーク (水路?)があるが、金網があるので止まったと思いきや、金網の下が一部裂けていて水路に落ちていた。  (;´Д`)

元の場所に戻ってドロップ、PWの4打目が乗らず、PWの5打目を1m+につけ、これを沈めて 6 。

[広告] VPS


2H 100Y?

8鉄でトップしたが、ピン左奥10mくらいに乗ってしまった。

下りの1stパットを1.5mもショートしたが、これを入れて Par ^^;

[広告] VPS


3H 132Y

6鉄で思い切りフケて右のOBから斜面を転がり落ちて、グリーンエッジまで15Yくらいの右ラフに止まった。

ここからAWで右奥のピンを狙ったが、グリーンオーバー。
   
左下がりの嫌なライに行ってしまった。 ( ̄◇ ̄;)

ここからSWで打つも、ピンを5mオーバー、これを入れられず 5 。

[広告] VPS


4H 113Y

9鉄のトップでピン左奥10m程に乗った。
しかし、下りの1stパットが大ショートで3パットしてしまい、 4 。

[広告] VPS


5H 142Y

6鉄でワッグルしながら力が抜けるタイミングを待って打った。

「バキッ!」といういい音のインパクトで軽いドローになってピンに向かって行った。

落ち際が見えなかったのだが、手応えからするとグリーンの手前に乗ったように思われた。

行ってみると、ピン右奥6mくらいに乗っていた。
思い返せば、昨年12月にも同じようなピン位置で同じようにドローになってピン奥4mにつけたのだった。

楽々2パットでPar 。

カールはつぶ鹿よりも更に近く、右手前5mくらいにつけていたのだが、3パットしてしまったのが誠に惜しい。

2R 5H

[広告] VPS

[広告] VPS


6H 231Y

3Uで右に押し出したが、ドローになって右斜面に落ち、FW右へ行った。
特設Teeの少し先だったので、1R目よりもやや飛んでいた。

9鉄の2打目をザックリしてしまったが、AWの3打目をピン左1.2〜1.3mにつけ、これを入れて 4 。

[広告] VPS


7H 157Y

3Uのドローで右手前のエッジに行った。

8鉄?で転がしてピン左1mにつけたのだが、これをはずしてしまい 4 。
いいアプローチを生かせなかった。 ヽ(`Д´)ノ 

2R 7H

[広告] VPS


8H 151Y

3Uの低い球でグリーン手前に落ち、コロコロと転がってピン奥10m程に乗ったが、下りの長いパットを残した。

1stパット大ショートで3パットの 4 。

[広告] VPS


9H 149Y

3Uのトップチョロで、前方のティグラウンドの少し先に止まった。

ここから9鉄でピン右手前7m程に乗せ、2パットの 4 。

[広告] VPS


2R目は37 。
1年かかったが、昔の平均ストローク 37.32 を切る事が出来た。

悪いなりに大崩れが少なく、アプローチとパットでどうにかまとめられたのが良かったのだろう。

初秋篇では持って来なかったAWが40〜50Yのアプローチでよく働いてくれた。
つぶ鹿は昔からSWのアプローチは得意ではないので、AWは必須だ。

20年前の感覚では、35以下なら良し、36〜37は可もなし不可もなし、38〜は×だったので、次は35以下を目指したい。

当面の目標を達成出来たのはマルキュウ、カールのサポートあればこそなので、お2人に深く感謝申し上げる次第です。  m(__)m

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック