• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2014年05月19日 (月) | 編集 |
先月から行くようになったショートコース、40〜90Yと短いので、ミニコースと呼ぶ事にする。

以前も書いたが、つぶ鹿はゴルフを始めた当初、この手のミニコースにせっせと通っていた。

ゴルフのスコアの大部分はグリーンから100Y以内で費やされるというから、100Y以内のアプローチが大事だ。

ミニコースはこの100Y以内のアプローチショットを身につけるのに最適なのだが、そうは思わない人が多いようだ。

打ちっぱなしの練習場では100Y以内のアプローチを身につけるのは無理だと思う。
むしろ大振りしてスイングを崩すケースが少なくないように思うのだが。

ミニコースではフルショットしない (出来ない) のでスイングを崩す事は少ないのではないか。

ハーフショットやスリークォーターショットを身につければ、フルショットだって出来る筈だ。


というわけで、今日はミニコースに行って来た。

2→3→4→5→6→7→8→9→3→4→5 の順でラウンドした。

1H 52Y
工事中のためクローズ。 (-_-;)

2H 77Y
9鉄で4球打って、辛うじて1球がグリーン手前に乗った。
PWを持って来なかったのが痛かった。

3H 66Y
AWで打ち、4球中3球がon。
今ひとつ距離感が合わない。

5:19 3H 1R 3個on

2R目は4球全てピン近くに乗せた  \(^o^)/

5:19 3H 2R4個ピンそば

4H 69Y

5:19 4H全景

前回はPWで3球全て同じような所に乗せたが、今回はAWで4球全て乗るには乗ったが、位置はバラバラで安定しない。

5:19 4H 1R 4個on

2R目は2球乗せたが、2球は同じような所にはずした。
 _| ̄|◯ ガックシ

5:19 4H 2R 2個on

5H 48Y
SWで4球全てピンから遠くない所に乗せた。

5:19 5H 1R 4個on

2R目は4球中3球をピンそばに乗せて、調子を上げて来た。

5:19 5H 2R 3個ピンそば

6H 92Y
9鉄で4球中3球を乗せて、1球は左奥にこぼした。

5:19 6H 3個on

7H 66Y
前回、一番易しいんじゃないか、と書いたが、AWで4球全て右の木の枝に当たり、1球も乗らず。

球が思った以上に高く上がってしまい、低い球を得意とするつぶ鹿としては当惑している。
今時のボールは、昔の糸巻きバラタのようなスピンの効いた低い球は打てないのだろうか。

8H 40Y
SWで4球中2球がピンそば、1球はピン奥に乗った。

5:19 8H3個on

9H 45Y
SWで4球全てピン奥に乗った。

5:19 9H 4個ピン奥on

方向としてはピンに向かって一直線ではあった。
ピンが手前で、グリーン右手前はすぐ池なので、これはやむを得ないか。

同じような所に乗るという事は、スイングが安定している証拠とも言える。

以上、一見なかなか良いショットをしているかのように見えるが、マットにダフった音が何回かしたので、芝の上だとこうはいかない筈だ。

22日にはカール&ヒロミ母娘と「懐かしのショートコース」に行く予定だ。
怪我で参加出来ないマルキュウには気の毒だが、楽しんで来たい (・∀・)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック