• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年04月30日 (水) | 編集 |
つぶ鹿のゴリ押しで、マルキュウもママチャリダーになる事になった。

円安でママチャリの価格もかなり上がっていて、国産の変速機付きだと20k円くらいする雰囲気だ。

ホームセンターなどで安売りされている◯国製などは安全性の面で危険と思われるので、まともと思われる国産車が良かった。

つぶ鹿が中学の時から面倒を見てもらっていた自転車店で売れ残り?の6段変速の国産車を発見した。

価格も15k円程度で決して高くはないので即購入、バックミラーとBELLのヘルメットをAmazonで入手して、晴れてママチャリダー誕生。

自転車店からの帰途、フラフラ走るのを見てつぶ鹿が乗ってみたら、ハンドルが高過ぎてイージーライダーか耕耘機の運転姿勢だった。
ジジババが低いサドルと高いハンドル位置でフラフラ走るのは、まさにこれが原因だったのだ。

サドルを上げ、ハンドルを下げたらフラつかなくなった。

近くのサイクリング道路を20km程走ってみた。

[広告] VPS

川べりで風が強く、相応にきつかったようだが、訓練すれば22km先のショートコースまで行けるかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック