• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2014年03月25日 (火) | 編集 |
Windows XPのサポート終了まで2週間程になり、流石のつぶ鹿も何とかしなければと思い立った。

2台のXP機のうち1台はVistaからのダウングレードなので、Vistaのリカバリーディスクが付属している。

Vistaというのは悪名高い糞OSという評判だが、それ程酷くはない、という意見もあるのでVistaに入れ替える事にした。


外付けHDDにデータをバックアップして、リカバリー開始。
OSの入れ替えとSP2をダウンロードの後にアップグレード、Nortonの再インストールで8時間くらいかかってしまった。  

更にWindowsの更新ファイルが160項目くらいあり、3時間以上かかった。

Internet Explorerを使う気にはならないので、FirefoxのESRを入れ、株取引用のツールを2つ入れ、セキュリティ上問題ありのJavaを削除し・・・で、延べ12〜13時間程を要した (;´Д`)


余計な機能は概ね切っておいたので、今の所は株取引用のツールを起動してもメモリーの消費は50%前後で思った程動作が重くならない。


しかし、XPと比べるとかなり使い辛い。
セキュリティを強化しようとする余り、使い勝手が犠牲にされている。

XPでワンタッチで出来る事が、2〜3タッチ要することもある。
株取引専用なので、辛うじて我慢できる範囲という程度だ。


今後もXPを使う!という強者も少なからずいて、某自治体がそう宣言しているのには呆れる。
市民県民の個人情報ダダ漏れでも平気なのだろうか。


個人だって不正アクセスや犯行予告の容疑者にされては堪らないので、他のOSに移行すべきなのだが、危機感の無い手合いも多いような雰囲気だ。


つぶ鹿はもう1台のXP機にはLinuxを入れるつもりだが、例によって腰が重いので、いつ終わる事やら。。。 (~_~;)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック