• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2012年11月15日 (木) | 編集 |
ノラジョ、パク・サンチョルと共につぶ鹿が愛聴しているTrotの女王、チャン・ユンジョン。
一昔前のTrotといえば、もろ日本の演歌そのものだったところに、ダンスミュージックの要素を取り入れ、圧倒的人気を得た、とされている。
いい曲が沢山有るので、一部を紹介。

オモナ


チャンチャラ


イッタイッタヨ


オブバ


そんな彼女だが、2年程前からまるで声が出なくなってしまった。
日本で言えば持田香織のようなものなのだろう。
声が出ないのを誤摩化そうとして?変な歌い方になり、懐メロ番組で古い演歌ばかり歌うようになってしまった。
自分の持ち歌も昔のものが歌えなくなって、CD音源そのままの口パクをしているのを見て、Trotの女王もこれで終った、と思った。
つぶ鹿としては悲しい物があった。

しかし、↓ のような番組でのひょうきんなキャラを見て考えが変わった。
つぶ鹿の知っている歌手チャン・ユンジョンはどこか別世界に行ってしまったが、同姓同名で、そこそこ歌も歌える、可愛げのあるオバさんコメディアンが現れた、と思う事にした。
コメディアンなら口パクを見て嘆く必要もないしね。
個人的には、人間味のある人が好きだ。
善くも悪くも、自分をさらけ出す人の方が魅力があると思うぞ。








チャン・ユンジョン Best Album - アンコール(韓国盤)チャン・ユンジョン Best Album - アンコール(韓国盤)
(2009/07/24)
チャン・ユンジョン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック