• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2013年12月18日 (水) | 編集 |
今頃になってMSの対応の遅さと言ったら。。。
http://gigazine.net/news/20131217-windows-svchost-bug-patch/

svchost.exeのCPU使用率が100%になるバグが発見されたのは、2013年9月のこと。(中略) ユーザーがWindows Updateを実行したところ、svchost.exeがCPU使用率を100%にしてしまうようになり、(中略) 今回のバグのうち多くは、Windows XP搭載でInternet Explorer 6、もしくはInternet Explorer 7を使用しているPCで発生しており、バグの原因がWindows Update Agentであったこともわかった。


つぶ鹿はInternet Explorer 8でこの症状が出ているんだがね。
一方で、休日返上で作業するなどと笑える言い訳を www
http://www.neowin.net/news/microsoft-we-will-work-on-fixing-svchost-bug-in-windows-xp-through-the-holiday

Microsoft: We will work on fixing SVCHOST bug in Windows XP "through the holiday"

WindowsXPのサポート終了まで4ヶ月を切り、XP機2台抱えるつぶ鹿の尻にも火がついているわけだが (震え声) 。。。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック