• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年12月07日 (土) | 編集 |
1989年から1996年にかけて100ラウンドした某ショートコースに行って来た。

17年も経つと、樹木が大きくなったり、新たな防球ネットが出来たりして景色がかなり変わっていて少しばかり面食らった。

各ホールは細い水路と池の周囲を反時計回りに配置されていて、全ホール左は池または水路、右は山でOBだ。

LGV Course Guide

昔はかなり混んでいて、2番と6番では3〜4組溜まるのが当然で、多くのギャラリーの前でチョロなどしようものなら大恥をかいたものだ。

つぶ鹿の平均ストロークは37.32、ベスト31、ワースト53だった ^^;

マルキュウとカールの3人で行ったのだが、今回はやけに空いていて、着いてすぐにスタート。
次の組が1人なので、一緒に回ろうと誘った。

この方はK林さんとおっしゃる、アンガールズ山根に似たおっさん(爺さん?)で、以後ここでははアンガK林と呼ぶ事にする。
例によって、自分以外のプレーはナイスショットのみ紹介する。

1H 102Y par3

LGV 1H ブログ用

かつての平均ストローク3.78
バーディ6回とって、最も得意としていた。
ピンは右奥、9鉄でグリーン右のラフに押し出す。
アプローチ寄らず、2パットの4
[広告] VPS


2H 100Y? par3

LGV 2H ブログ用

平均ストローク4.32
ピンは左奥、昔あった大木の1本が切り株だけになっていた。
ピン左だと、その木が邪魔で右に打って行くしか無かったのだが、随分とやさしくなった印象だ。
やや上っていてアゲインストなので8鉄で抑えて打ったが、引っ掛けて左斜面下に落とす。
木の向こうがピンなので、グリーンに乗せられず、3オン2パットの5  (;´Д`)


3H 132Y par3

LGV 3H ブログ用

平均ストローク3.87
バーディは1回だが、パーは45回と最も多く、得意なホールのひとつだった。
ピンは右奥、軽いアゲインストだ。
6鉄でボールの頭を打ってしまい左にチョロ (-_-;)
2打目も乗らず。3オン2パットの5


4H 113Y par3

LGV 4H ブログ用

平均ストローク3.80
2番目に得意な筈なのだが、池に入れる事も少なくなかった。
この緑のマット、爪先上がりで左を向いており、いかにも左に行きそうなTeeだ。
8鉄でまた頭を叩き、左斜面に落とす。
2オン2パットの4


5H 142Y par3

LGV 5H ブログ用

平均ストローク4.03
10mくらいの打ち下しで、Teeに上がる長い階段がきつく、アンガK林はヨロヨロだったが、つぶ鹿一行も階段を上がりきったら息切れしていた。
6鉄でチョロしてしまい、上の写真の中央に見えるアンパンのヘソのような排水溝傍の深〜いラフに嵌ってしまう。
真上に行かないとボールが見えない程の深いラフで、2打目でボールにかすりもせず、3打目でラフから出るだけ、4打目で辛うじてオン、2パットの6
(´・ω・`)ショボーン


6H 305Y par4

LGV 6H ブログ用

昔は231Yのpar3で、1番苦手だったが、この方が面白かった。
無理矢理teeを後ろに作ったので、極めて狭く、目の前3mがOBだ。
3鉄で引っかけ、左の林の中、マウンドだらけのラフ。
2打目は木の枝の下を通してFWに出すだけ、3〜4打目でも乗らず、5オン2パットの7
[広告] VPS


7H 157Y par3

LGV 7H ブログ用

平均ストローク4.40
2番目に苦手だった。
ピンは右奥、4鉄のトップで右手前ラフ。
2打目でも乗らず、3オン3パットの6 ヽ(`Д´)ノ


8H 151Y par3

LGV 8H ブログ用

平均ストローク4.25
右の林が迫っていて、かなり圧迫感のあるホール。
ピンは左手前。
6鉄のトップでカート道を転がって、何故かピン右奥7〜8mに乗ってしまう。
かなり下りのパットがどう曲がるか全く分からないので、適当に打ったら入ってしまい、誰も予想だにしないバーディ (`・ω・´)

アンガK林から、「まぐれも実力のうち」と褒め殺されかかるが、あの恥ずかしいショットでバーディでも嬉しくはない (>_<)
[広告] VPS

⇣ 1996年8月、同じバーディでも内容は雲泥の差
[広告] VPS


9H 149Y par3

LGV 9H ブログ用

平均ストローク4.02
数字の上では4番目に得意なホールの筈だった。
右奥のピンに対して5鉄のハーフトップで手前のバンカー。
前日の雨で砂が締まっていて、おまけに左足下がりのライに加えて、一番深いアゴの後ろ、ピンまで40Yくらい、とかなりの悪条件だった。
アンガK林も同じバンカーで一発で出せなかったが、つぶ鹿もSWのソールが跳ねてホームラン、あわやOBのグリーン右奥のラフまで行ってしまった。
ここから3打目で乗らず、4オン2パットの6 ・゜・(ノД`)・゜

結局45(18パット)で、当初の目標だったダブルボギーペースの45は辛うじて達成できたが、内容が酷いので達成感はなし OTL
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック