• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年12月01日 (日) | 編集 |
今日12月1日から道路交通法が改正され、自転車が右側路側帯を通行する事が禁止される。

路側帯というのは、歩道が無い道路に於いて、歩行者等の通行の為に白線で区切られた部分だ。

今まで自転車が右側路側帯を通行出来た、というのが呆れた話だが、今後は左側通行が義務づけられるという事だ。

つぶ鹿は自転車通勤に際して、毎日のように路側帯の有無にかかわらず右側を走って来るDQN自転車と衝突しそうになり、身の危険を感じていた。

下手をすると命に係るので当然ヘルメットは被っているが、事故の際の証拠に備えてドライブレコーダーを付けたかった。
しかし、自転車用のドライブレコーダーは高価なものが多く、機能的にも満足出来ないものばかりだ。

そこで、デジカメをハンドルに取り付ける事にした。

自転車用DR 01

自転車用DR 02

デジカメの隣はサイクルコンピューターで、時計、速度計、距離計が組み込まれている。
交通量の多い道路を走る場合はバックミラーも必須だ。

録画してみると、かなりスピード感のある動画が撮れる。

[広告] VPS

法廷でこのようなものを持ち出すような事態にならずに済めばそれに越した事は無いのだが、この国の人間の一部 (多く?) は交通法規など守りはしないだろうから、いつかこんな動画のお世話になる日が来ると思っている。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック