• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2013年09月30日 (月) | 編集 |
「愉快なゴルフ仲間たち」の記事を書いたら、やたらとゴルフをしたくなった。

ゴルフ日記を見ると、右へ左へ凄まじい荒れゴルフだが、面白かった。

スキンズマッチというのをやっていたのだが、明らかに賭博行為ながら、もう時効だから書いても構わないだろう。

同伴者一人一人が1Hにつき100円ずつ賞金を出し合う。
単独ベストスコアを出すと、その賞金400円也が貰えるのだが、タイスコアだと次のホールに持ち越し。

これが意外と取れないのだな。
誰かがタイスコアを出して、持ち越し持ち越し〜となって5〜6H、持ち越しに全く係らなかった人物が7H目に全部さらって行く、という事も少なくなかった。

勿論、勝った人物はホールアウト後の飲食で賞金を有効に使う、というのが暗黙のルールなので、結果的に損する事が大部分だ。
ゲーム代だと思うしかない。

愉快な仲間がいれば再びゴルフをしたい。

しかし、17年ものブランクがあってまともに球を打てる自信などない。
恐る恐るクラブを引っ張り出してみたら、グリップに多少のカビが生えてはいるが、使えそうだ。

ひょっとすると、長い歳月で悪い癖を忘れているかも知れぬ。
素振りをして、動画を撮ってみた。
わしのトップ

↓ これは1990年の写真。
1990年のわし
肩の回転以外は昔のフォームと殆ど変わらない。
17年経っても、体は覚えているらしい。

みっともない右足体重、明治の大砲おっさんフィニッシュだったら即クラブを放り投げて2度と触れまい、と思っていたのだが、何とかなるのでは、と色めき立った。

あとは愉快な仲間を集めるだけだ。
誰か、立候補してくれ〜。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック