2016年11月29日 (火) | 編集 |
往路 国道経由  渋滞と片側通行があり70分弱
復路 味菜畑経由 60分程度


思いの外に混んでいて、スタートまで30分近くかかった。
その間、パットの練習ができて良いと思ったのだが。。。


1H 102Y

161129 1H

ピンは右奥、左からのフォローの風が強い。

9鉄で打って押し出し、橋の先のカート路右の爪先上がりのラフに行った。

いかにも引っ掛けそうなライから、PWでグリーン左奥一杯に乗せた。

1stパットはピンまで6〜7mを2m程オーバーしたが、返しを入れて 4 。


2H 148Y

161129 2H

ピンは左奥、左からのフォローの筈だが、何故か明らかに大きい3UTを持ってしまった。

フォローなら5鉄で十分だったのだが、何をとち狂ったのか・・・


打ち出しはやや右に出たが、低いフックで左の木に当たった音がした。

ボールは木々の手前のラフにあったがピン方向には打てないので、9鉄でグリーン右手前に転がし出した。

ピン奥なので3UTで転がしたが、ピン右奥にグリーンをこぼれて左下がりのラフに行ってしまった。

つぶ鹿は左下がりが大の苦手なのだが、案の定PWでトップしてグリーンの一番手前まで行ってしまった  ( ̄◇ ̄;)

遥か彼方のピンに対して1stパットを1.5m程ショートしてしまい、2ndパットもはずして 7 。

またしても、前半の鍵になるこのホールで崩れた。

            _| ̄|◯ ガックシ


3H 132Y

161129 3H

ピンは左手前、風はもろにフォローのようだ。

6鉄で低く押し出し、斜面を転がり落ちてバンカー手前の右サイドのラフに行った。

ここからPWでピン左奥5m程に乗せた。

この下りパットをピン右側に程々に寄せて4 。



4H 113Y

161129 4H

ピンは右奥、右からのフォローだ。

8鉄で押し出し、右特設Tee手前の斜面下の爪先上がりのラフに行った。

右のピンに対して、引っ掛けそうな嫌なライだ。

PWを開いて、左に行き難くして打ったが、思った以上に球が上がってしまってピン手前6m程に止まってしまった。

1stパットをピン奥60〜70cmにオーバーしたが、これを外してしまい 5 。

            ( ;´Д`)


5H 142Y

161129 5H

ピンは左のやや手前、かなりのフォローの筈だが、後ろが林のTeeでは風の具合がさっぱり分からん。

入念に素振りして7鉄で打ったが、大きく右にフケてOBギリギリの所に行った。

暫定球を打ったが、これも押し出して1球目よりは左の先に行った。

動画をコマ送りで見ると、素振りと比べて球を打つ時は明らかにヘッドアップしているのが分かる   ( ´゚д゚`)

2打目をPWで打つが、グリーン手前で止まってしまう。

3打目もPWで、ピン右手前5m程で止まった。

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを入れて 5 。

161129 5H 素振り

 ↑ 素振りと ↓ ショットが全く違う。。。 orz

161129 5H ショット

マルキュウはダフった音がしたものの、軽いドローでグリーン手前の擂り鉢先の下り斜面に落ちたらしく、転がってピン右手前2mくらいにつけた。
[広告] VPS

しかし、ここから3パットしてしまい、絶好のバーディチャンスを逃した。

        ・゚・(つД`)人(´Д⊂)・゚・。



6H 231Y

161129 6H

ピンは左奥で、猛烈なアゲインストだ。

今回から、Adamsの5UT (25°) を持って来た。

これまで使っていた5UT (28°) も7W (25°) も巧く打てず、女性用7W (26°) は弾道が高過ぎて球を見失いがちだったからだ。

そこそこの当たりをしたと思ったのだが、風に負けたうえにややフケて特設Tee手前の旗の更に手前の爪先上がりのラフに行った。

ピンまでは130Yくらいだろうか?

自信がない。。。 (--;)

231YのTeeの後ろに304YのTeeがあるのだが、その差73Yが50Yくらいに見える。

以前から、残り距離が短く見えて、ピンを狙った筈が大ショートという事が何度もあった。

眼鏡をかけても距離感が定かでないのだ。。。

それが老化というものだ、と言われればそれまでだが、何とかならぬか。


2打目、6鉄をやや開いて打ったのだが、それでも引っ掛けてグリーン左手前のバンカーとカラーの間に行った。

凄まじい風なので、球を上げるのは不味かろうと思って5UT (25°) で転がしたが、3UT (21°) と違って思うように転がらず、12mくらい残してしまった。

1stパットを左手前にかなりショートして、ここから入れられず 6 。
[広告] VPS


7H 157Y

161129 7H

ピンはやや左のやや手前、猛烈なアゲインストだ。

3UTで低い球を狙って打った。

思惑通りに低いフェードになったが、風に負けて失速し、バンカーの右手前、左特設Teeとの間に落ちた。

2打目を9鉄で転がし上げようとしたが、手前エッジで止まってしまった。

3打目はパターでピン左奥50〜60cmにつけて、これを入れ 4 。
[広告] VPS


8H 151Y

ピンは右奥、猛烈アゲインストだ。

3UTで低い球を狙いたかったが、初陣の5UTを多く使いたかったので、敢えて5UTを選んだ。

結果的には、これが良くない選択だったのだが。。。

        (´・д・`)

低い球が出るようにTee upしないで打ったが、押し出した上に吹き上がって、右林に消えた。

161129 8H

ここに行っても出てくる事が多いのだが、出て来たように見えないので暫定球を打った。

同じ5UTで打ち、1球目よりも更に吹き上がって林の奥に行ってしまった。

           m9(^Д^) ぷぎゃー!

暫定球2球目をフェイスを被せて打ち、何とかグリーン右手前にもって行った。

161129 8H 暫々定球

幸い、1球目が右斜面に落ちて来ていたが、木の根元付近にあり、9鉄で左特設Tee手前に出すのがやっとだった。

さて、ここからの距離が定かでない。。。 (~_~;)

3打目をPWで抑えて打ったつもりが、吹き上がってフックしてグリーンの左端、ピン左手前10mくらいの所に乗っただけ。

しかも、1stパットをダフってしまい、カップまで7m程残してしまった。

         。・゜・(ノД`)・゜・。

2ndパットはカップ左上1.5m程にオーバーしてしまったが、これを入れて 6 。



9H 149Y

161129 9H

ピンは左手前のバンカー越え、猛烈アゲインストは変わらない。

3UTで低い球を打ちたいが、5UTを持った。

このクラブの弾道が良く分からないので、敢えて使うのだ。

フケて出て吹き上がり、右サイドの3つのマウンドの2つ目の右のラフに行った。


9鉄で転がしたいが、前方一番先ののマウンドに当たりそうなので、少し右に出てピンの右僅かに手前5m程についた。

しかし、1stパットがカップを2mくらいオーバーして、返しもはずして 5 。



何と 46 (22パット) 。。。


ヒートテックの下着、ヒートテックのとっくりシャツ、B&Wのカシミアセーター、ユニクロダウンベストで臨んだが、スタート前に余りの寒さに毛のベストを追加した。

4Hまでは寒さに震え、5Hでは急に暑くなって毛のベストを脱いだが、7Hでは再び寒さに震えた。

このところ好調だったパット数が22とは酷いが、強風でアドレスが定まらないし、グリーン上は広葉樹の葉や松葉が大量に落ちていて、ライン上のものを除去しても次々と風で運ばれて来るので切りが無い。

打った結果、松葉に進路を変えられる事が何度もあったので、仕方ない。


ショットの不調は深刻だ。


上体が起き上がらないように打っても押し出し連発。。。

球が全く掴まらない。

昨年12月には20年前の自己ベストに3打差の34が出たというのに、この1年の進歩はセロどころかマイナスだ。

        ガ━━━━(゜Д゜;)━━━━ン!!!! 


年内にあと1ラウンド出来るかも知れないが、腹筋や背筋を鍛えないと駄目だと思われる。
         (`・ω・´) シャキーン



スポンサーサイト
2016年11月29日 (火) | 編集 |
以前から、ネット上ではNHKは韓国 / 北朝鮮系の放送局ではないか?と言われていた。

韓国での野外コンサート会場で換気口の蓋の上で聴いていた観客が蓋と共に落下して、多数の死傷者が出た、という事故があった。

NHKでは7時と19時のニュースのトップでこれを伝えていたが、国内でもっと重要なニュースがあった筈だ。

この一件に限らず、NHKは韓国朝鮮に関する報道が異様に多いように思う。


NHKの経営委員、局員の名前を見ると韓国朝鮮系と疑われる人物が多い。


経営委員では

◯◯義博、◯◯尚正、◯◯博美 、前経営委員の


アナウンサーでは

◯◯博英、◯成安◯、◯◯己、神◯◯朗、◯◯、◯圭◯、◯間◯、松◯◯、山◯◯、◯◯◯子、◯、◯原◯、◯◯光成、◯◯美仁、白◯◯、といった人々が怪しい。

記者や特派員には更に怪しい名前が多いが、省略する。

別に、これらの方々が在日だ、と言っているのではない。

在日の通名にしばしば使われる漢字が (たまたま) 含まれているとも考えられる。

つぶ鹿の名前にもこういった文字が含まれているのだ (>_<)


「日本の」放送局なのか疑うもう一つの理由は、「日本語の」発音がおかしいアナや記者が多い事だ。

大多数のアナは語頭にアクセントをつける事が出来ない。

少し例を挙げると、以下の様なものだ。

予算 → 予讃
駅舎 → 易者
艦艇 → 官邸
艦船 → 観戦
高架 → 硬化
放置 → 呆痴
LINE → 裸淫
採決 → 採血
献花 → 喧嘩
房総 → 暴走
転嫁 → 添加 or 点火
葉 → 歯 or 刃


「葉」以外はいずれも語頭にアクセントをつけられないので、意味が異なってしまう。

因に、韓国 / 朝鮮語では、語頭にアクセント (ハングルの激音) が来る事は稀だ。



クローズアップ現代で「正しいアクセントは誰が決める?」という放送があった。

出演していたNHK放送文化研究所の某氏は
「アクセントをつけない棒読みは楽に発音するため
と言っていた。

NHKのアナが楽して仕事をしている事を身内が認めたのだ。

         m9(^Д^) ぷぎゃー!

楽に仕事をして年収1,700万以上とは。。。

       ヽ(`Д´)ノ 


つぶ鹿は以前に「近未来、若者は寝たきりになる?」という記事を書いた。

筋力不足で、立つどころか座る事すら出来ない若者が増えるのではないか、という内容だったが、今や言葉にアクセントをつける筋力すら無いんじゃあるまいか?


日本語の発音には幾つかの鉄則がある。

その一つに「か行」が連続した場合、初めの方の「か行」は「っ」に変わる、というものがある。


学校、国家、錯覚、特級、復活、卓球、北海道、百貨店、直角、格好、悪化、逆境、客観、落下、食器、速攻、木管、宅急便、陸橋、etc.


NHKは「激化」を「げきか」、「腹腔」を「ふくくう」と発音するのだが、到底「日本の」放送局とは思えない。


Googleを「ぐ〜ぐる (棒読み) 」するのはおかしい、と意見した事があるのだが、それに対して呆れた返事が来た。

「オバマ」は英語では「バ」にアクセントがあるが、日本語では「オ」にアクセントがあるように、

「英語が日本語化すると、アクセントが無くなって棒読みになる」というのだ!

    ↑ おい、こら!論理の矛盾に気付かないのか?

つぶ鹿は「オバマ」を「小浜」と棒読みするのがおかしい、と言っているのだが奴らには日本語が通じないようなのだ。

        ヽ(`Д´)ノ

奴らの言い分通りだとしたら、Gooは「ぐーの音も出ない」の「ぐー」と発音されるし、「NHK」は「えねーち系」になるじゃないか。


自分たちが日常使っている「棒読み若者言葉」が正しい日本語だと思っているとは、それで自称公共放送とは笑わせる www


我々視聴者には「NHKを見ない権利」は認められていない以上、放送で不快な発音を垂れ流すべきでないと思うのだが。




2016年11月18日 (金) | 編集 |
先週に続いて行って来た

往路 国道経由
復路 味菜畑経由

往路復路とも60分程度



1H 102Y

161118 1H

ピンは右手前、ほぼ無風。

素振りもパットの練習も、全く出来ずに慌ただしくスタート。

ボールはMX-SPINを選んだ。

9鉄で押し出し、橋の先のカート路の左に行った。

ここからAWでハーフトップ、グリーン右奥のカート路左に止まった。

AWの3打目を打ち過ぎてフロントエッジまで行ってしまい、パターの4打目がピンを3m位オーバーして2パットの 6 。

         _| ̄|◯ ガックシ



2H 148Y

161118 2H

ピンは左手前、僅かに左からのアゲインストか?
ボールはDX2を使用。

5鉄で上体が起き上がらなかったのだが、ややマットに噛んだ音がした。

打球はやや左に高く出て行ったが、左の木々に当たって下に落ちたかに思えた。

しかし左にキックしたらしく、金網の左側にあったので、アンプレアブルしてカート路左にドロップ、3打目をSWでグリーン中央奥のピンから10m程の所に辛うじて乗せた。

この下りのパットが1m程ショートしたが、ここから入れて 5 。
[広告] VPS


3H 132Y

161118 3H

ピンは右奥、ほぼ無風か僅かにアゲインストか?

ボールはDX2。

6鉄で低く押し出し、斜面を転がってFW右のバンカーより少し手前に落ちて来た。

ここで、以前からやってみようと思っていた3UTの転がしでピンを狙ったが、グリーン右奥にこぼれた。

3打目はエッジからパターで70〜80cmショートしたが、これを沈めて 4 。



4H 113Y

161118 4H

ピンは右手前、僅かにフォローか?

ボールはHEX CONTROL 。

8鉄で打ち、マットにダフった音がしてグリーン左手前の浅いラフに行った。

ピンまで余り距離は無いが、ザックリとトップが怖いので3UTで転がし、ピン左手前1.5mくらいにつけた。

このパットを入れて Par   \(^o^)/



5H 142Y
161118 5H

ピンはほぼ中央の相当奥、ここでも風は感じない。

ボールはHEX CONTROL 。

6鉄で押し出し&吹き上がりでグリーン右手前の浅いラフへ。

ここから3UTで転がしたが、グリーンエッジのアゴのような段になっている所にキャリーしてしまって打球が殺されてしまい、右手前に乗るには乗ったが10m程残した。

このロングパットが左手前に大きくフックして3m程を残した。

この苦しいパットをねじ込んで 4 。



6H 231Y

161118 6H

ピンは右手前、僅かにアゲインストか。

ボールはDX2 。

3鉄で押し出し、特設Tee手前の旗の更に手前の爪先上がりのラフに行った。

ピンまでは100Yくらいか?

左に行きそうだが、8鉄のフェイスをやや開いて引っ掛けを阻止しようと思った。

引っ掛けどころか、低いスライスで右バンカーの左を転がって、ピン奥5mくらいについた。

1stパットを3mくらいオーバーしたが、返しを入れて 5 。



7H 157Y

161118 7H

ピンは左の一番奥、風は特にないようだ。

ボールはDX2 。

3鉄で低い引っ掛けチョロという感じの球で、左の金網で止まった。

ドロップして、かなりの爪先上がりから9鉄で打ったが、これは大ショートでバンカーの右手前までしか行かなかった。

このやや爪先上がりからLWでピンを狙ったが、ピンの右奥のグリーン一杯に乗った。

ピンまでは下りの7mくらいで1stパットを1.5m弱ショートしてしまった。

しかし、ここからの2ndパットを入れて 5 。



8H 151Y

ピンは右手前、僅かに左からのアゲインストか?

ボールはDX2 。

6鉄で押し出し&吹き上がりで右林の上に行ったが、FWセンター付近に出て来た。

それでも特設Teeよりかなり手前なので。かなりの距離を残した。

161118 8H

 ↑ 相変わらずインパクトでグリップが体から離れて、腕とシャフトが一直線になってしまっている。 これではトウ側が下がってクラブフェイスは右を向いてしまう。

2打目、AWでハーフトップの低いスライスでピンを遥かにオーバー、10mくらいの下りパットを残してしまった。

          ( ;´Д`)

1stパットが大きくスライスして、5mくらいの下りを残してしまった。

ここから入れる事が出来ず、3パットの5 。



9H 149Y

161118 9H

ピンは中央の一番奥、ほぼ無風。

ボールはHEX CONTROL 。

5鉄で打ち、割と良い音のインパクトだったのだが、バンカーの手前に落ちた。

161118 9H キュウ2打目

マルキュウの球も同じ様な所にあり、アプローチでどれだけ寄せられるか?
グリーン上は僅かに左からのフォローだ。
[広告] VPS

161118 9H つぶ鹿2打目

ピンまで50Yくらい、とみてAWで抑えて打ったのだが。。。
[広告] VPS

ピン左手前に7m程ショートした   (゚Д゚) 

こういう時のために、眼鏡をかけて距離を判断したのだが、全く役に立たなかったようだ。

1stパットを右奥に1m弱オーバーしたが、返しを際どく入れて 4 。

23年前の70Yのアプローチ。
軽く振ってラインを出すような打ち方だが、今はこれが出来ない  (T_T) 
[広告] VPS


41 (18パット) 。。。

2Hで1m、4Hで1.5m、5Hで3m、6Hで3m、7Hで1.5mを入れて、微妙な距離のパットが良いのが救いだが、ショットは酷すぎる。

↓ 前日の素振りは良い感触だったのだが。。。
[広告] VPS

↑ バックスイングで頭が浮き、ダウンスイングでその分沈み込むが、インパクトでは概ねアドレスの位置に戻るので、左脇が空く事以外は悪くないと思う。

球を打つと肩の回転が浅く、トップでタメが無く、上体が起き上がるのが分かる。


ゴルフ再開から3年、さっぱり進歩しておらん  ( ´゚д゚`)




2016年11月16日 (水) | 編集 |
朝食にとっていたフル◯ラに飽きたので、別のシリアルを物色した。

フル◯ラは人気があるようだが、矢鱈と甘いし油分がくどく感じて来た。

原材料を見ると、以下のように表示されている。

オーツ麦、ライ麦粉、砂糖、乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)、小麦粉、ココナッツ、マルトデキストリン、植物油、米粉、水溶性食物繊維、コーンフラワー、かぼちゃの種、アーモンド、食塩、小麦ふすま、玄米粉、グリセリン、加工デンプン、クエン酸鉄Na、乳化剤、酸味料、酸化防止剤 (ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ナイアシン、パントテン酸Ca、カゼインNa(乳由来)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

何やら怪しげな添加物が大量に含まれている。

     (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル 

業務スーパーで見つけたチェコ製のシリアルを試してみた。

チェコ製シリアル

チェコ語は全く分からないがMüsli という製品で、üがドイツ語と同じウムラウトというのが興味深い。

隣国なので文字も似ているのだろう。

Müsli の原材料は

えん麦、小麦フレーク、レーズン、ドライデーツ、ドライバナナ、コーンフレーク、ドライいちじく、米粉、食塩、植物油脂

↓ ここでも紹介されているが、フル◯ラ程甘くなく、自然な甘さで良い。

http://gyoumusupa.seesaa.net/article/432633717.html

価格も375gで税込 286円でフル◯ラの380g よりも安い。

フル◯ラはドライフルーツが如何にもドライフルーツという感触だが、Müsli のドライフルーツはかなり本物感があってよろしい。

      (・∀・) 



2016年11月11日 (金) | 編集 |
最近購入したCDに「DSDマスタリング」という表記があった。

ギュンター・ヴァント指揮 北ドイツ放送交響楽団のブルックナー交響曲第5番だ。

DSD No5


はて?

DSD (Direct Stream Digital) というのはSACDで用いられる録音法で、サンプリング周波数 2.8224MHz 1ビットだ。

CDの規格はサンプリング周波数 44.1kHz、量子化16ビットのPCMデジタル録音だから、「DSDマスタリング」のCDとは一体如何に?


このCDは1989年の録音なのでPCMデジタル録音と思われる。

つぶ鹿の調査に依ると、「DSDマスタリング」ではPCMデジタル信号を一旦アナログに変換して、それをDSD変換後に再びCDの規格である44.1kHz、16ビットに変換した、というものらしい。


ん????


2度の変換を介しているので、元のCDより音質劣化することはあっても、向上するとは到底思えなかった。


しかし、音を聴いてみると・・・

少なくともこのCDに関しては明らかに「音が良い」(・∀・)!
 
以前に書いた 「SACDを聴く」で感じた、音場の3次元的な広さが明らかに分かる。

金管の音色が、磨き上げられた真鍮の輝きを感じる。

同じ指揮者とオケのブルックナーは他に幾つも持っているが、金管は安物で薄っぺらの真鍮の鍋のような音色だった。


演奏自体もYouTubeで聴いた時よりも評価が高くなった。


PCMデジタル録音自体はCDよりも高音質なのかも知れない。
昔からデジタル録音テープは音が良いが、CDになると音が悪い、という声があった。

CDのデータを読み取る過程で、エラーとかいろいろあるのだろう。

つぶ鹿自身も録音の良いレコードをDATにコピーして、CDどころかレコードそのものよりも高音質なのに驚かされた経験がある。


元のレコードより高音質など到底あり得ない筈なのだが、これには理由があって(マニアックな話なので省略)

DATはサンプリング周波数 48kHz、量子化16ビットなので、CDよりはサンプリング周波数が高い分だけ高音質の筈だ。

更に、そのDATのデジタルデータをパソコンに取り込んで44.1kHz、16ビットのCD-Rにすると、明らかにCDよりも生々しく高音質で聴ける事も経験している。

CDと同じ規格に変換した時点で高音質規格のメリットは消滅する筈なのだが、不思議な事に (少なくとも聴感上では) 高音質に聴こえるのだ。

CDをそのまま聴くよりもCD-Rにした方が高音質だ、という意見もあって、確かにそうだと思う事も少なくない。


CDが登場して34年、デジタル技術の進歩はCDの44.1kHz、16ビットという、今となってはプアな足枷を打破できるのか?、誠に興味深いのだ。




2016年11月08日 (火) | 編集 |

1H 102Y

161108 1H

ピンは左奥、風は殆ど無い。

8鉄で抑えて打ち、右に押し出してグリーン右手前の、特設Teeのやや先にの浅いラフに行った。

2打目をPWでピッチ&ランでピン左奥2mくらいにつけ、このパットを慎重に入れて幸先の良い Par 。  \(^o^)/

[広告] VPS



2H 148Y

161108 2H

ピンは左奥、ほぼ無風だ。

5鉄で打ち、また右に押し出して斜面を転げ落ちて、右特設Teeの左に止まった。

2打目、AWで抑えて打てば良いと思ったが、大ショートで辛うじてグリーンに乗っただけ。

どうにもアプローチの距離感が掴めない。

ピンまで7〜8mくらいの1stパットを3mくらいオーバーしてしまい、返しの2ndパットも入らず。

カップ傍の3rdパットを安易に打ったら外してしまい、何と4パットの 6 。

序盤の鍵になるホールでトリプルボギーとは。。。

          _| ̄|◯ ガックシ



3H 132Y

ピンは僅かに右の手前、風は特に感じない。

7鉄でまたまた右に押し出し、斜面を転げ落ちて右特設Teeのやや先に止まった。

161108 3H

 ↑ 明らかにフェイスが開いている。

ここからPWでやや引っ掛かったが、ピン左手前3m程につけたのだが、このパットを入れられず 4 。

ここまでは何とか踏み留まったかに思えたが・・・

[広告] VPS



4H 113Y

161108 4H

ピンは中央の奥、ほぼ無風だ。

8鉄でまたしても!右に押し出し、バンカーの右奥の見えない所に落ちたように見えたのだが、実はバンカー遥か手前の爪先上がりのラフにあった。

どうにも眼の遠近感がおかしい。  (;´Д`)

2打目、9鉄でグリーンに落として転がって行けば、と思って打ったが、強く入った上に引っ掛けてグリーン左奥にこぼれた。

ここからPWでピンとの中間当たりに落とそうとしたが、ボール手前をザックリして球は全く動かずに芝がめくれ上がり、わざわざ難しいライを作ってしまった。

         m9(^Д^) ぷぎゃー!

今度こそとPWで打ったが、ボール後方の芝がフェイスと球の間に入ったためスピンが効かず、ピンを6mくらいオーバーした。

ここから2パットの 6 。 (-_-;)



5H 142Y

161108 5H

ピンは中央の手前、Teeでは風は感じない。

マルキュウの打球がいいドローでピンに向かって行き、後一歩で好位置に乗るというエッジに止まった。



つぶ鹿は7鉄でまたまた々々、右に押し出してグリーン右手前のやや左下がりのごく浅いラフに行った。

9鉄でエッジ手前に落とせば寄ると考えたのだが、ピンに5mくらいショート。

しかし、このパットを入れてこの日2つ目の Par 。 (^^) 

[広告] VPS


6H 231Y

161108 6H

ピンは左奥でほぼ無風。

殆ど3UTで打っていたのだが、今回はこのホール用に4鉄を入れて来た。

20〜25年前は4鉄で打って、2打目AWかPWでピンを狙うという手法が一番上手く行っていたからだ。

しかし、またまたまたしても右に押し出し、特設Teeよりも、手前の旗よりも更に手前の爪先上がりのきついラフに行った。

グリーンエッジまでは120Yくらいか???

この辺の距離がさっぱり分からん。

7鉄では引っ掛けが怖いので、6鉄で抑えて打ったのだが、ヘッドが返って低いフックになって左手前バンカーに入った。


例に依って、バンカーには砂が少ない。

おまけに、この数日来降雨は無い筈なのに、芝は濡れてバンカーも湿っている。

SWは用無しと思って持って来なかったので、AWでエクスプロージョンした。

思ったよりも強く出てしまい、大オーバーかと思われたが、スピンが効いてピン左手前2.5mくらいに止まった。 (・∀・)

いいバンカーショットをしたが、このパットを入れられず 5 。



7H 157Y

ピンはほぼ中央の手前、無風。

前回好調だったマルキュウは2発OBしてしまった。

161108 7Ha

 ↑ ↓ 1打目、フェイスが開いて右カート路で跳ねてOBヘ。

161108 7HOB

161108 7Hb

 ↑ 3打目、何故か球から離れてアドレスしたものだから、トウに当たって画面右端のOBへ。

つぶ鹿も3UTでとんでもない押し出しで、右林へOB。

      ・゚・(つД`)人(´Д⊂)・゚・。 

161108 7Hc

 ↑ こんなにグリップが体から離れては、ヘッドのトウ側が下がってフェイスが右を向いてしまう。 おまけにトウ寄りに当たって・・・ヒドスギル

3打目を同じ3UTで、押し出しを警戒してフェイスを被せて打ったら、インサイドから巻き込むようになってしまい、低いフックで左池方向に飛んだ。

161108 7Hd

 ↑ 3打目、1打目と似た様なものだが、フェイス中央では捉えている。
フェイスを被せた分、左に行くのは当然か。。。

辛うじて金網に当たってやや右にキックして、爪先上がりのきつい枯れたラフにあった。

金網でスタンスが取れないのでドロップ。

爪先上がりからの引っ掛けでバンカーを警戒したが、インパクトが緩んでしまい、グリーン遥か手前にショート。

5打目のAWもグリーンに乗るだけで、ここから2パットの 7 。



8H 151Y

ピンは右奥、Teeからは右林ギリギリに見える。

狙いはグリーン左サイドなのだが、またしても右押し出しで林に打ち込んだが、パチンコのようにあちこちの木に当たったらしく、暫くしてFW?右の特設Tee手前に出て来た。

打った瞬間、右腰に痛みが走った  ( ̄◇ ̄;)

161108 8Hb

 ↑ 如何にもフェイスが開いて当たりそうな。。。

特設Teeからグリーンエッジまで50Yの表記。

するとピンまでは80Yくらいか????

9鉄で抑えて打ったが、ハーフトップ気味の低いスライスでグリーンオーバー、奥のバンカーに入った。

例に依って砂が少ないどころか、苔まで生えている  ( ´゚д゚`)

やや左下がりのライの上に、ピンに向かって下っているのでLWで打ったが、ピンを6m程オーバー。

かなりのフックラインだが、1stパットはピン左に全く寄らなかったが、1m程?の2ndパットを沈めて5 。

161108 8Ha

 ↑ マルキュウはフェイスが開いて、右林を直撃。




9H 149Y

ピンは中央やや左のやや手前。

161108 9H

6鉄でまた押し出して、右サイドに3つある一番奥のマウンドの爪先上がりのラフに行った。

2打目、AWでザックリしてしまいバンカーの右手前に。

3打目のAWもグリーン手前に乗るだけで、ピンまで8〜9m残した。

フックラインの1stパットが大きく曲がって、左手前2m程を残してしまった。

しかし、この嫌な距離を入れて 5 。

[広告] VPS



44 (18パット) 。。。

このところ、41、40、45、43、46、43、44  これは酷い。

        (´・ω・`)ショボーン

1990年には7連続で35以下だったのが、今や遠い別世界になってしまった。

それでも昨年12月の寒い日には34が出たのだから、まだチャンスはある・・・と思いたい。

昨日の素振りではダウンスイングを腰の回転から始めて、かなり良いフィーリングだったのに球を打つと別のスイングになってしまう。

[広告] VPS







2016年11月03日 (木) | 編集 |
人生の1/3は眠っている事を考えると、如何に安眠を得るかは重大な問題だ。

この数年は低反発枕を使っていたのだが、最近は枕に頭をつけた時は良いのだが、暫くすると仰向けでいるのが辛くなる。

背中や腰が張って、同じ姿勢を採っていられなくなるのだ。

右を向いたり、左を向いたり、さまざまなポジションを試みて楽な姿勢を見つけるのに苦労する。

更にしばしば首が痛くなる。

夕方から痛み始め、寝る時には如何なる姿勢を採っても痛くて往生する。

そこで高反発枕に替えてみた。

高低反発枕

これまでの低反発枕も薄めだったが、高反発枕は更に薄く、余りの軽さに驚かされる。

頭をつけた瞬間は、恐ろしく低くてこれで大丈夫なのか?と思ったが、数秒後には一番厚くて首の当たる所が高い、と感じるようになった。


低反発枕は指で押すとなかなか凹みが戻らないが、高反発枕は一瞬にして元に戻る。

枕のポジションを決めるのに時間がかかり、なかなか寝付けなかったが、朝まで良く眠れた。

普段よりかなり眠りが深かったように思えた。

但し、目覚めは決して良いとは言えない。
熟睡から突然目覚ましで叩き起こされたような感じだ。


Amazonのユーザーレビューでも賛否両論で、人によって評価は両極端だ。

https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00GI3F9KO/ref=cm_cr_dp_see_all_summary?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=helpful


これが良いかどうかの判断は時期尚早だが、寝付きも目覚めも良く、首も腰も痛くならない枕に出会えるのだろうか?