2016年03月23日 (水) | 編集 |
事の起こりは単細胞物体が配偶者の定期預金の更新手続きをしようとした時だった。

単細胞物体の配偶者は重度の認知症なので、単細胞物体が更新手続きしていたのだが、有る時「更新は本人の意思でないので、後見人をつけろ」と言われたのだ。

しかし、成年後見人制度を利用するには家庭裁判所で複雑な手続きと、少なからぬ期間、相応の費用がかかるのであった。

たいした額の定期預金ではないので、そのまま放置する事になった。

利息は入って来ないが、僅かな利息のために家裁の手続きをする程のメリットはないからだ。

10年取引がないと口座の所有権が喪失するらしいが、それまで生存していたら困った事になりはしまいか、とも思うが、休眠口座だって申し立てれば引き出せるようなので何とかなるのではないか。


問題は単細胞物体が認知症になった時だ。


家裁で聞いた話では、資産1250万円以上あると後見人は弁護士でないといけないという。

だとすると、持ち家に住んでいたら大抵はこのレベルの資産があると考えられる。


最大の危惧は、弁護士の後見人の報酬にある。

報酬は毎年家裁で決定されるのだが、2015年は月々5〜6万円となっている。
しかも、後見が困難な場合は50%割増がつくというのだ。
                 

銀行で大騒ぎをして、 K札 に連行されるような人物は後見が困難だ、となるのかも知れない。   ( ̄◇ ̄;)


つまり、持ち家の主が認知症になり弁護士の後見人が必要になった場合は、月々5〜9万円の費用が掛かるという事だ。 
 
       (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル

何ヶ月かに一度の定期預金の更新手続きのためだけでも月々5〜9万円も払わなければならないのだ。

しかも後見人の報酬は、一度選任されたら被後見人が生きている限り、一生払い続けなければならない。

冗談じゃない!

後見人の仕事は、「被後見人の資産を減らさない」「家族による資産の搾取を防ぐ」事なのだそうだ。

被後見人の資産が月々5〜9万円減っても、後見人は資産を減らしていないというのか。

この制度、誰得かといったら後見人の弁護士だけだろう。

後見人の弁護士が被後見人の資産を横領した、という話もしばしば聞く。


おまけに弁護士の後見人は家族が決める事はできない。
家裁が決めるのだ。


成年後見人制度、一体誰のためにあるのか。。。 ヽ(`Д´)ノ





スポンサーサイト
2016年03月18日 (金) | 編集 |
心房細動の診断が下ってしまったが、かといってゴルフをやめる気はない。

つぶ鹿の伯父も心臓が悪く、現在のつぶ鹿の年齢でゴルフ場で発作を起こして他界した。
それでも本人は悔いはなかったと思う。

今年の目標は自己ベスト更新なので、昨日素振りと動画でフォームをチェックして行く事になった。


今日の目標は、トップでループしない、インパクト以後上体が起き上がらないようにする、の2点だ。


往路、復路とも63分程だった。


1H 102Y

160318 1H

ピンは右手前、猛烈なアゲインストだ。

ピンまで90Yくらいと思われるが、9鉄では届かない、と判断して8鉄で低い球を打とうとした。

意に反して高く上がってしまい、届かないか?と思われたが、ピン右2m+についた。

絶好のバーディチャンスだったが、カップ傍で左に切れてしまい、惜しくもPar 。

[広告] VPS


2H 148Y

160318 2H

ピンは左手前、強いアゲインストだ。

3UTで打ったが、ダフってしまってTee前方の川の縁のつま先下がり、左下がりの芝の殆どない厳しいライの所に止まった。

8鉄で特設Teeあたりまで行ければ、と目論んだのだが、トップして川にはまり込んだ。

ドロップして、4打目でFront Teeの先に出せれば、と打ったが右OBへ行ってしまった。


諦めて特設TeeからPWで前進7打を打つも、グリーンに届かず。
PWの8打目がグリーン奥まで行ってしまい、2パットの10 。

            _| ̄|◯ ガックシ ◯| ̄| _



3H 132Y

160318 3H

ピンは右奥、凄まじいアゲインストだ。

ピンまで145Yとして、強いアゲインストだから165Yくらい打たないとだめだろう。

前回の心房細動篇でも届く訳のない6鉄を持ってしまったのだが、今回もとても届かない5鉄を持つ。

ハーフトップで左手前バンカーの手前の、またしても芝の薄い嫌なライの所に行ってしまった。


今の季節、FW?もラフも芝が殆どなく、芝の中に小さいベアグラウンドが点在しているようなライが殆どだ。
小ベアグラウンドは薄芝より低いので、ボールは大抵小ベアグラウンドに止まってしまう。    (;゚д゚)

ここからAWで打ったら、トップしてグリーン奥のOBへ。

4打目もAWで打ち、またまたトップしてOB方面に行ったが、斜面を転がり落ちてグリーン奥の排水溝に止まった。

5打目をPWでピンまで1mショートしたが、これを沈めて 6 。
              (;´Д`)



4H 113Y

160318 4H

ピンはやや左のやや手前。
強いアゲインストは相変わらずだ。

8鉄で低く打ち出そうとしたが、フェイスが返ってしまって低い引っかけになって左池に転がり込んだ。  (-_-;)

3打目は8鉄で抑えて打ったが、風に負けてグリーン3m程手前にショートした。

ここからパターで転がしたが、4mもショートしてしまい、更に3パットしてしまって 7 。

[広告] VPS


5H 142Y

160318 5H

ピンは左奥、Teeが丘の上にある事もあって、猛烈な右からのアゲインストだ。

5鉄でも届きそうにないので、女性用7W (ロフト26°)を持った。

そこそこの当たりをしたのだが、ややフックがかかって球を見失った。

行ってみたら、グリーン左のカート道の右にあり、ピン方向に打つには2本の樹がスタイミーだ。

仕方ないのでピンよりはかなり右の方向に9鉄で転がし出したが、僅かにグリーンに届かなかった。

ここからパターを使ったら、ピン左を抜けて奥のエッジまで転がってしまった。

パターで寄せようとしたが、ピンを2m程オーバーし、返しもはずして3パットの 7 。    。・゜・(ノД`)・゜・。



6H 231Y

160318 6H

ピンは右手前、ここからは強いフォローだ。

このホールは右も左もダメなので、女性用7Wでフォローの風に乗せようと考えた。

ハーフトップしてしまったが、風の影響殆どなしの低い球でFWセンターに飛んで行った。

これが思ったよりも飛んでいて、グリーンエッジまで30Yくらいの所にあった。

ピンまでは40Yくらいか。

芝の薄いFWでSWを使うのはトップしそうで怖いのだが、ゆっくりバックスイングしてヘッドの重みでダウンスイングするように振ったら、やや右には出たが右エッジに落ちてから左に転がって、ピン右2.5mくらいについた。


このホールで20数年振りのParのチャンスだったが、1stパットが1m程オーバーしてしまい、返しを沈めて 4 。

[広告] VPS


7H 157Y

ピンは右奥、相当なフォローだ。

6Hで味を占めた7Wで打ったが、かなり右に出て、ややドローがかかって戻るか?と思われたが、林から出てこないように見えた。

160318 7Ha
 ↑ 上体が起き上がり、腰も開いて右に出てしまった。酷いスイングだ。

 ↓ 暫定球。上体が起き上がらず、スイングとしては遥かにマシ。

160318 7Hb

暫定球はフックがかかって、左の池の食い込み部を越えたと思われたが、行ってみると見つからない。

ドロップして左上がりのライから5打目をSWで打ち、引っかかってピン左7m程の所に乗った。

しかし、1stパットがカップをかすめて大オーバーしてしまい、返しを入れられずに 8 。

[広告] VPS


8H 151Y

160318 8H

ピンは右手前、強いフォローだ。

右の林に魅入られているつぶ鹿としては、右は行きたくないが左も嫌なので、常に中途半端なスイングになってしまう。

6鉄で低く打ち出そうとして、またまた右の木に当たり、幸いFW中央付近の特設Teeの先に出て来た。

2打目をPWでザックリしてしまい、3打目をPWでピン左手前のグリーンに辛うじて乗せ、2パットの5 。

マルキュウはピン右手前に乗せて、見事なPar 。


[広告] VPS


9H 149Y

160318 9H

ピンは左奥、激しいフォローだ。

6鉄でTee upを高くして風に乗せようとしたが、当たり薄く、左手前バンカーのぎりぎり右手前の左下がりで止まった。

またまた芝の薄い嫌なライだ。
ピンが奥なのがせめてもの救いか。

PWで低く打ち出して、やや引っかかり気味にピン左5m弱のグリーンの端に止まった。

1stパットが大オーバーしてしまい、返し入らずの 5 。



なんと、自己ワーストの55も叩いてしまった。

2週間前の心房細動篇より18打も悪いとは。。。



まあ、今回は「トップでループするのを減らす」「インパクト以降、上体の起き上がりを抑える」が目標だったので、スコアは気にしていない。


ループは減ってはいるが、まだ残っている。
素振りでは全くループしないので、素振りと同じようにスイング出来れば解消する筈なのだが。。。

上体の起き上がりを抑えると、どうもフックが出やすいようだ。
球が掴まっているからだ、とも言える。

昨年5月の本コース行きでは、1Wで上体が起き上がらずにストレートボールが出ていたので、スイングとしては間違っていない筈だ。


芝が生え揃って緑になれば、アプローチも良くなるだろう、と思う事にする。


2016年03月16日 (水) | 編集 |
頑としてガラケー、それもメール以外のネット接続のできない〓のプリペイド携帯を使い続けたつぶ鹿だが、とうとうスマホを持つ事になった。

ヤマダウェブコムで Huawei の Ascend G6 が¥8.8k だったので、発作的に買ってしまった。

Ascend G6

但し、SIM契約なしのWi-Fiのみの運用なので、家の中でしか使えない。
セキュリティを考えると無料Wi-Fiなど使えたものではない。

尤も、OSはとうの昔にサポート打ち切りのAndroid 4.3 なので、今更セキュリティ云々もないのだが w w

Android 4.3 の脆弱性を調べると、標準のブラウザーがいけないようなので速攻無効化して、Nortonのライセンスが余っていたのでNorton Mobile Securityを入れ、FireFox と広告除去アドオンの uBlock Origin も入れた。

Google PlayからFireFoxをダウンロードする時に、Norton先生が「中等度の危険」とアラートを出したのには困惑した。

Google Playにあるアプリには怪しいものも少なくないのは知っているが、標準ブラウザーよりFireFoxの方が危険だというのだろうか?


パソコンを始めてから相当視力が落ちたが、スマホは更に目に悪い。
老眼のような若者が増えているらしいが、つぶ鹿もスマホ10分見た後はどこにもピントが合わなくなった。   ( ´゚д゚`)

パソコンの方が大型液晶に繋げられるので、ずっと目に優しい。

考えてみたら、ろくに外出もしないつぶ鹿にはパソコンがあればスマホは不要だった。

だから、というわけではないが、3台目の iBookを連れ合い用に買ってしまった。

iBook G4 3台目

連れ合いの練習用なので手持ちの2台より一世代前のOSのモデルにしたのだが、OSのバージョン0.1の差は思ったよりも大きかった。

特に、Wi-FiのWPA-PSKの暗号化に対応していないのは困った。
仕方ないので、有線LANで使っている。
                   ( ̄◇ ̄;)     

充電できなくなった愛機のディスクイメージを外付けHDDに保存してあるので、これを内蔵HDDに復元できれば解決すると思われるので、いずれ重い腰を上げて挑戦するか。



2016年03月04日 (金) | 編集 |
前回は不本意な結果に終わったので、今回は前日に素振りと動画でフォームチェックして、万全?の体制で臨んだのだが。。。


日大前駅経由の新ルートで往路65分、復路55分だった。


1H 102Y

160304 1H

ピンは左やや手前、風はフォローだ。

9鉄で抑えて打ったが、フェイスが開いて押し出し、ピン真右のエッジに行った。
距離はぴったりだったが。。。

ピンまでやや下りを9鉄で転がし、1m + オーバーしてしまい、これを入れられず 2 パットの 4 。


2H 148Y

160304 2H

ピンは中央手前、風はフォロー。

5鉄で打ち、ピンに一直線に飛んで行ったが、グリーン手前にショート。

ボール ↔ エッジ ↔ ピンが等距離くらいだが、9鉄で転がしてピン左手前3m程を残した。

1stパットが50cm程オーバーしたが、返しを入れて 4 。

[広告] VPS


3H 132Y

160304 3H

ピンは中央奥、ここはなぜかアゲインストだ。

155Yくらい打たないとピンまで届かないのだが、6鉄を持ってしまった。
20年前でも6鉄で155Yは無理だった。  (;´Д`)

まあまあの当たりをしたと思ったが、風に負けてヘナヘナとスライスして右手前のエッジへ 。

距離的には辛うじてグリーン手前に届く程度だったので、2クラブくらい足りなかった。

2打目は9鉄で転がすが、ピン左手前に4mくらいショートしてしまった。

ここから2パットの 4 。


4H 113Y

ピンは中央手前。
風はフォローかと思うと右からのアゲインストに変わったりで定かでない。

8鉄で低く抑えて打ったつもりが、風に負けてスライスして右バンカー手前のラフに行った。

ピンが近いので9鉄で転がすわけに行かずPWでいったが、5mもショート。

2パットの 4 。

マルキュウは手前エッジから巧く寄せて、Par 。

[広告] VPS


5H 142Y

160304 5H

ピンは左奥、ここも4H同様の訳の分からん風だ。
左からのフォローのような、左からのアゲインストのような?

Teeの後ろが林なので、風が良くわからない。
風がなければ6鉄で打つので、これでいってみた。

吹き上がって大きくスライスして、右OB近くの土の上に行った。

ここからだと、ピンの先は明らかに下っていて、オーバーするとグリーンを出てしまう恐れがある。

9鉄で転がし、6m程ショートして、2パットの 4 。

ここまで5Hすべて 4 、良いとは言えないが大崩れもないので、まずまずか。



6H 231Y

ピンは左手前、風は廻っていてどう吹くのか全く分からん。

この所さっぱり当たらなかった3UTで芯を食った音のGood shot で特設Teeの方向に飛んで行った。

行ってみると、特設Teeのマウンド手前のやや上り斜面にあった。

昔は4鉄で特設Teeの少し先まで飛んでいたので、よくよく飛ばなくなったものだ。

特設Teeからグリーン中央まで90Yくらいなので、
ボールからグリーン中央まで95Yだとすると
231Y - 95Y = 136Y しか飛んでいない計算なのだが

アゲインストだったにしても、余りにも飛ばな過ぎる。。。orz


2打目は9鉄で大きくスライスして、右のエッジに行った。
距離はピンにぴったりだったのだが。

ここから9鉄で転がすも、ザックリしてしまい、4mショート。

2パットの 5 。

[広告] VPS


7H 157Y

ピンはやや左の奥、右からのアゲインストのようだ。
ピンまで170Y弱、風を考えると180Y近く打たないと届かないだろう。

手持ちのクラブで180Yも打てそうなのは3UTしかないのでこれで打った。

もろにトップで、まるでダメかと思ったが、行ってみたら左手前バンカーの横、もう少しで乗る所まで行っていた。  (^_^;)

ピンまでは大部上っていそうなので8鉄で転がしたが、5mもショートしてしまった。       _| ̄|◯ ガックシ

しかし、ほぼストレートのラインだったのが幸いして、一発で沈めて Par 。

[広告] VPS


8H 151Y

最近の鬼門といえるこのホールを如何に乗り切るか、が課題だ。
崩れるパターンは右の林に打ち込む、と決まっているのだが。。。

ピンは中央のやや手前、右からのアゲインストだ。

5鉄で打ったがフケて吹き上がって木の枝に当たり、カート道の左のFW?右サイドに出て来た。

   ↓ 見事にフェイスが開いている。  (;゚д゚)

160304 8H

2打目を9鉄で打ち、引っかかって左バンカーとグリーンの間のライの良い所に落ちた。

グリーン上に近い芝なので、パターで転がしたが2mくらいショート。
2パットの5 。



9H 149Y

ピンはやや右の一番奥で、かなりのアゲインストだ。

175Yくらい打たないとピンに届かない雰囲気だ。

というわけで3UTを持つ。

芯を喰ったいい音の当たりで、球の行方を見失った。
ティペッグが見事な回転をしながら、Front Tee に向かって一直線に飛んで行くのが見えたからだ。

グリーンに行くと、左手前に乗っていた。

しかし、ピンまでは20Y以上ありそうだ。
グリーン奥はダラダラと上っていて、重いのは分かっているのだが、相当打ってもショートするのが常だった。

思い切って打ったつもりだったが、2.5m程ショートしてしまった。

このパットを入れられずに 4 。

[広告] VPS



37というスコアは、20年前の平均ストロークより辛うじて良いレベルなので、まあまあ良かったと思う事にした。

前回は47も叩いたので、大崩れしない事を第一に考えた。

トリプルボギーは打たない、最悪でもダブルボギーで収める、という目標は達成できた。    (・∀・)



しかし「好事魔多し」というが、疫病神はしっかりとつぶ鹿を捉えておった。


帰宅後、ビール180ml 、清酒 45ml を呑んで寛いでいた時に11月にも起きた心臓発作に襲われた。

この発作を起こすのは 5 回目なのだが、はじめの 2 回はつぶクリの近くのBarで知り合った内科医に診てもらい、心電図を採ったが異常は認められなかった。

いずれも1時間程で収まったのでそのままにしていたのだが、3〜4回目は夜中に発症して7時間程続いたので流石に心配になった。


今回は発症が17時前だったので、隣町の循環器内科の診療時間に間に合ったので受診した。

心電図による診断結果は「心房細動」だった。

     ガ━━━━(゜Д゜;)━━━━ン!!!! 

AEDでお馴染みの「心室細動」よりは生命の危険は少ないが、発作時の苦痛はかなりのものだ。

大病院の循環器内科を紹介されてしまったが、心臓血管系手術後間もない死亡例が数多くあって問題になった病院であった。

            Σ (゜Д゜;)