2015年10月30日 (金) | 編集 |
つぶ鹿の父親はヨロヨロのボケボケになりつつある。

このままこの男があぼ〜んしたらどうなるのか考えてみたら、かなり面倒な事になると分かった。

遺言書がない場合は法定相続となり、現在つぶ鹿以外の親子3人が住んでいる土地建物は相続人全員の共有になってしまうらしい。

更に、遺産分割協議なるものが必要との事だ。

大変困った事に母親は父親以上の認知症ボケボケで、相続手続きに関しては後見人を立てなければならないそうだ。

家庭裁判所に申し立てる手続きは相当面倒で、相応の費用と時間がかかるようだ。

後見人が決まる迄に3ヵ月〜1年というが、相続税の申告期限は10ヶ月後なので、遺産分割協議が間に合わない可能性がある。

その場合は、配偶者控除や小規模宅地特例その他の控除が受けられない、というのだ。

むむむ。。。 (-_-;)

これはかなりまずい状況ではないか。

法定相続以下ならば、配偶者控除で配偶者の相続税はゼロなのだが、配偶者控除が受けられないと全相続人で2倍の相続税を支払わなければならない。

そこで、この2倍の相続税が幾らなのか試算してみた所、土地を売らなければ到底払えない金額だと分かった。  (;´Д`)

その土地が一等地?でかなりの評価額になるらしい。
土地のおかげでその土地を売らなければならないとは、どういうこっちゃ。

土地を売るには建物を取り壊して更地にしないといけない。
土地を手放したうえに、新たな住まいを捜さなければならないとは。。。

       (´・ω・`) ソンナオカネ アリマセンガ

結局、ボケ父親が公正証書の遺言書を書くしかない、という結論に達した。

公正証書の遺言書があれば遺産分割協議はしなくて良いし、家庭裁判所の検認も不要、金融機関からの預貯金払い戻しや名義変更もスムーズに行えるらしい。

しかし、困った事にボケ父親は遺言書を書こうとしない。

それどころか、
母親は先が短いから相続させないと言い出した。 (~_~;)

そんな事をしたらわしらの払う相続税が2倍になる、と言っても全く理解できないのだ。

ボケ父親を説得する事数日、ようやく重い腰を上げて「自筆の」遺言書を書く、というところまでいった。


しかし、理解力も判断力も欠如しているので、何を書くか知れたものではない。
遺言書を開封したら、とんでもない事が書いてあった、では横溝正史の世界にもなりかねない。  (;゚д゚)

かといって、推定相続人が遺言の内容に口を出すのもまずい、etc.と思案していたらボケ父親自ら遺言書を見せて来た。


案の定、母親には相続させない、と書いてあった。

おいおい、あれ程言ったのに。。。。 ( ̄□ ̄;)

内容も矛盾だらけで支離滅裂なので、これでは無効だ、と言って何とか公正証書遺言を書いてもらう事になった。

公正証書遺言は、公証人が遺言者の口述した遺言を文書にするので、内容はともかく書式で無効になる可能性は低い筈だ。


「母親には相続させない」は、いろいろなケースの相続税の試算を見せて母親が相続しない場合の相続税額を示した。

それを理解したかどうかは疑問だが・・・ ( ´゚д゚`)  

そう言う訳で、ボケ父親はようやく公証役場に赴いてくれたのだが、事は簡単には済まなかった。。。
                       つづく
         
                     
スポンサーサイト
2015年10月20日 (火) | 編集 |
凝りもせずに、今日も行って来た。

アンデルセン経由で65分程で着いた。
国道経由よりは少し早いようだ。


1H 102Y

151020 1H

ピンは右やや奥。
9鉄で右手前のセミラフへ。

ここから9鉄で転がして、ピン左奥1.5m+にオーバーしてしまったが、これを入れて Par 。

[広告] VPS

2H 100Y?

151020 2H

いつもより前のTeeで、この所つぶ鹿の前に立ちはだかる前方の水路が無いので気は楽だ。 (^.^)

但し、グリーン左手前の樹々が後ろのTeeよりも圧迫感があって、意外と構え難い。

ピンは左の中程、やや上りだが8鉄で楽々届くと思ったが、右手前にショートした。

ここから9鉄で転がし、ピン左奥60〜70cmにつけて Par 。

2ホール連続でParを拾って、幸先良いスタートかと思われたが。。。

[広告] VPS

3H 132Y

151020 3H

ピンは左奥、7鉄を振ったらチョロで左下がりのセミラフに行ってしまった。
当たり前に振ったら球が上がらない雰囲気だ。 (-_-;)

AWでグリーン右手前のエッジまでもっていき、9鉄で転がしたが6mもショート、1stパットも1.2〜1.3mショートしたが、ここから入れて 5 。


4H 113Y

151020 4H

ピンは右奥。
8鉄でまたチョロしてしまい、グリーン遥か手前の特設Teeそばまでしか行かなかった。  (;´Д`) ハズカシイ

PWでピンを狙ったつもりが、6m程ショートの乗っただけ。

1stパットが1m程左にそれたが、これを沈めて 4 。


5H 142Y

151020 5H

ピンは左中程で、アゲインスト。

6鉄で低く打ち出したかったが、ハーフトップのシャンクという感じで、右OBすれすれのラフへ。

2打のPWもシャンクしてしまい、グリーン右奥のピンから遠い所に乗ってしまった。 (;゚д゚)

1stパットを3m少々ショートしてしまい、2ndパットは1m以上オーバーした。

むむ。。。

4パットの危機だったが、これを入れて 5 。

[広告] VPS

6H 231Y

151020 6H

アゲインストでピンは左手前。

3UTでこの日唯一のまともなショットで、特設Teeのある左マウンドの右、FWの左サイドに行った。  (`・ω・´) シャキーン

しかし、期待した程は飛んでいない。

昔は4鉄でもっと先まで飛んだのだが。。。
     ・゜・(ノД`)・゜・

グリーン中央まで90Yの表示。
となるとピンまでは80Yくらいか。

9鉄で巧く打ったと思ったのだが、予想以上に球が上がってしまって、グリーン手前にショートした。

昔は得意だった低い球が全く打てなくなってしまった。
    ヽ(`Д´)ノ

ここから9鉄転がしでピン手前2m程につけたのだが、1stパットを1m以上オーバーした。

しかし、これを沈めて 5 。

[広告] VPS

7H 157Y

151020 7H

ピンは中央の一番奥。

終盤3ホールで使うつもりの7W、トウ側に鉛を貼ってきた。
重量298g、スイングバランスB7というのは余りにも軽過ぎると思ったからだ。
因に、3UTは348g / D1なので、かなりの差がある。

しかし、結果的にはこれが大失敗で、シャフトが柔らかいLなのにヘッドが重くなったため、インパクトでヘッドが返り過ぎたようなのだ。

それゆえの悲劇がつぶ鹿を襲う事になるのだが、この時点では知る由もなかった。。。

      (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル

いつものような高〜い球を期待したのだが、低い引っ掛けで左手前のラフに行き、バンカー越えを残した。

ピンの根元は全く見えないが、LWで高い球を狙った。

しかし、ハーフトップ気味に飛んで、グリーン奥にこぼれた。

ピンに向かって下っているので、ここからPWで狙ったが、1.3〜1.4m程ショートした。

この下りの嫌なパットを入れて 4 。  \(^o^)/

[広告] VPS

8H 151Y

151020 8H

ピンは右寄りやや手前。

7WのTee Shotはフックして左の池へ消えた。

Teeから打った3打目は右OBへ。。。 _| ̄|◯ ガックシ

同じクラブで打つのは良くないと分かっているのだが、7Wの替わりになる5鉄を持って来なかった。 ( ´゚д゚`)

特設Teeから9鉄で前進6打を打つも、左のエッジにはずした。

ピンまでは上っているので、8鉄で転がして右1m程につけた。

Teeからはピンの手前なので、フックラインの筈だが、1stパットが予想以上に大きく左に曲がり1mくらい残してしまった。

これを入れる事ができたが、9 。  (゚Д゚) ボーゼン


9H 149Y

151020 9H

ピンは左手前でバンカー越え。

悲劇はまだ続く。。。。

7WのTee Shotはネックに当たって、左の生け垣の中へ。

アンプレアブルして7Wで3打目をTeeから打つが、チョロ。。。    (~_~;)

4打目の9鉄でもグリーンに乗らず、バンカー越えのアプローチを残す。

5打目、LWで高く上げようとするが、わざわざバンカーに入れる。

6打目、SWで右に出てしまい、ピンまで5m程残す。

7打目の1stパットを1mくらいオーバーしたが、これを入れて 8 。



結局 46 (16パット)

スコアだけ見ると酷いものだが、16パットのうち 1〜1.5mのパットを7回入れて救われた。

これがなかったら 50 越えていただろう。

前回使ったピンのパターが全くタッチが合わなかったので、いつものT型に戻したのが良かった。

1〜2Hはまあまあのショットをしていたが、3Hからおかしくなってしまった。

動画を見ると、トップからダウンスイングのタイミングが掴めずに、上体から打ちにいって沈み込んでいる。
           m9(^Д^) ぷぎゃー!

これがイップスというものなのかも知れないが、素振りでは出ないのに球を打とうとすると出て来るので始末が悪い。

一時はヒールやネックに当たる、を連発して絶不調だったマルキュウが復調したのとは対照的だ。  (´・ω・`)


2015年10月09日 (金) | 編集 |
先週に続いてショートコースに行って来た。

7〜8月は全くクラブにも触れなかったので、天候の良い時に集中してやっておこうという作戦だ。

と言っても、今年4回目のショートコースなので、昔と比べたら激減には違いない。
これでは上達どころか、現状維持すらおぼつかない。。。

昔の自分を越える、というのは到底無理だろうか。


1H 102Y

今日の目標は、背中を丸めない、出来るだけ膝を曲げずに棒立ち、ボールの位置はいつもの左踵前からボール1個分右に寄せる、の3点とした。

ピンは左奥、左からややフォローの風だ。

アドレスから上記3点を目指したが、9鉄のショットはハーフトップでグリーン左奥のラフにこぼれた。

ピンに向かって下っているので、PWで柔らかく、と思ったがトップしてピンの先7m程まで行ってしまった。

1stパットは意外な程グリーンが重くて大ショート、3パットしてしまい 5 。

[広告] VPS


2H 148Y

151009 2H

ピンは右奥で左からのフォロー。

先週味を占めた女性用7Wをもったが、上体が起き上がってしまいフケて右の斜面を落ちて来て、特設Teeの少し先に止まった。

打った瞬間はまたしても打球を見失った。
かなり高い球だったようだ。

ここで、上げるアプローチ用に持って来たロフト60度のLWを使ってみた。

思った以上に高く上がってしまい、ピン手前6mくらいに乗った。

ここからの1stパットが大きく左に切れて1m以上残してしまった。
このパットを入れられずに3パットの 5 。

[広告] VPS



3H 132Y

151009 3H

ピンは左手前、バンカー越えだ。

風はフォローなので7鉄でバンカー右を狙ったのだが、チョロで特設Teeの少し手前に行った。

バンカーがかかるのでLWの高い球を打ちたかったが、高く上がった球は狙いより遥かに右に出て、ピン右やや奥7m程に乗った。

ここから2パットの 4 。


4H 113Y

151009 4H

ピン右奥で、やや左からのフォロー。

8鉄でチョロしてFW?センターへ。

2打目はあまり球を上げたくないので、AWで抑えて打った。
思ったより飛んでしまい、ピン左やや奥5m程に乗った。

1stパットをかなりショートしたが、2ndパットを沈めて 4 。


5H 142Y

ピンは左手前で、バンカー越え、かなりのフォローの風だ。

7鉄で打ったが、チョロで擂り鉢のへり付近、特設Teeの少し先のラフに行った。

ショートはまずいので、SWでピン奥に乗ればと思いつつ打ったが、かなりピンをオーバーしてしまった。

ここから1stパットが大オーバーで、返しも入れられず本日3度目の3パットで 5 。。。 ( ̄◇ ̄;)

[広告] VPS

6H 231Y

151009 6H

ここからは折り返しなので風はフォロー、ピンは右奥。

女性用7Wで味をしめたので、マルキュウのカーボンヘッドの3鉄を使ってみた。
かつてマルキュウが151Yの8Hでグリーン奥に乗せた事があったので、つぶ鹿が使ったら170Yくらい飛ぶと思われたのだが。。。。

またしてもチョロで、右の爪先下がりのラフに行った。  (;´Д`)

2打目は7鉄でFW方向に出すだけの筈が、特設Teeのあるマウンドの左下がりの斜面に行ってしまった。

ここから9鉄でピンを狙ったが、わずかにグリーン奥にこぼれた。

4打目の9鉄の転がしが1.5m程ショートしたが、これを沈めて 5 。


7H 157Y

151009 7H

ピンは右手前。
かなりのアゲインストなので、高く上がる7Wではどうかと思い、3UTをもった。

しかし、ハーフトップ気味の低い球が右のカート路を転がって、グリーン右手前の、エッジから7mくらいの所に止まった。

9鉄で転がしたが、僅かにグリーンに届かなかった。
3打目も9鉄で転がしたが、ピンを1m以上オーバーしてしまった。

この下りの嫌なパットを沈めて 4 。


8H 151Y

151009 8H

ここは突然フォローになった。
ピンは右やや手前。

前回目の醒めるような高〜いドローが出たので、夢よもう一度!と7Wで打ったらトップしたが、ピンに向かって転がって行き、ピンやや左奥10m程に乗ってしまった。  (´・ω・`)

1stパットが1.5mくらいショートしたが、これを入れてこの日唯一のPar 。

[広告] VPS


9H 149Y

151009 9H

ピンは左手前でバンカー越え。

7Wの高い球を期待したが、トップでFW?センターに止まった。

グリーンエッジまで40Y程、ピンまでは45〜46YくらいとみてLWで高く上げた。

それなりに振ったにも拘らず、バンカー手前に落ちてしまった。
このクラブの飛距離が未だに良く分からない。

バンカー手前からLWで余り上げずに打ったら、バンカーとグリーンの間の深いラフに嵌ってしまった。

SWか?と思ったが、トップが怖いのでAWで低く転がした。

これがピンを1.5m程オーバーしたが、これを沈めて 5 。


結局 40 (18パット) で、先週よりは2ストローク良かった。

チョロ連発にしては思った程酷くはなかったが、上げるアプローチが良いとは言えないまでも、悪くはなかったのが幸いしたようだ。

ボールをいつもより右寄りに置く、というのはうまく行かなかった。
ティショットばかりかアプローチまで右に出てしまったが、つぶ鹿は昔からボールを右に置くと全く打てなかった。

以前のように左足踵前に戻すかどうか、悩む所だ。

前半3パット連発でどうなるかと思ったが、終盤はタッチが合って来たようだ。
先週はロングパットの距離感が合わなかったので、今回はいつものT型からピン型に替えたのが裏目に出た。

動画を見ると、ダウンスイングで上体から打ちにいくもので上下動が出てしまっている。
これを直さないと。。。(・A・)