• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2015年07月22日 (水) | 編集 |
五輪担当大臣が都知事を訪れた、というニュースを見たのだが。。。

大臣は「お詫び申し上げたいと思う」と言っていたのだが、これは政財界人や官僚特有の言い回しのようだ。

奴らは決して「お詫びする」とは言わない。
お詫びしたいと「思う」、だけのようなのだ。

いざとなったら「あれはお詫びしたのではない」と言い張るつもりなのだろう。

似たような言い回しに「遺憾」というやつがある。

「遺憾」の意味を調べると
[名・形動]期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。また、そのさま。

となっているのだが、現実にはお詫びすべき側も、お詫びされるべき側も、双方が使っている。

これはお詫びすべき側が「謝罪したわけでは無い」と居直る伏線のようなものなのだろう。

問題は、このような言い回しがおかしい、と思う日本人が極めて少数だと思われる事にある。

国会で与党が成立を狙う法案にもこのような文言がかなり含まれているのではあるまいか。
1字加わったら全く別の意味になってしまう法案すらあったように記憶している。

つぶ鹿は以前に「一億総幼稚語時代」という記事を書いたが、小学生レベルの語彙しかない国民が大半のこの時代、どんなおかしな法律が出来てしまうか知れたものではない。

スポンサーサイト
2015年07月14日 (火) | 編集 |
またN◯K世論調査が出た。

いつものように「政策に期待出来ないから」、「他の内閣より良さそうだから」、「支持する政党だから」といった文言のオンパレードだ。

以前もN◯K世論調査に触れたのだが、あらかじめ用意された答えの中から選ぶのが世論調査と言えるのだろうか。

どう考えても世論操作としか思えない。

それでなくても、沖縄の新聞社を潰せ、と言っている百◯某が経営委員をやっているN◯Kなど、到底信用出来ない。

先日は黒現でのやらせが発覚したが、N◯Kニュースに出て来る街頭インタビューもやらせなんじゃないかと疑っている。
一般人が「犯人の方 (かた)が〜」などと言っているのを聞くと、台本があるに違いない、と思いたくなる。

我が家には1980年代のN◯K番組の録画がかなりあるのだが、昔のN◯Kはまともだった。

昨今のN◯Kは、ニュースの冒頭のヘッドラインに顔文字 (>_<)  を使ったり、ニュース内で「ハンパない」と言ったりして、バカ丸出しだ。
頭のおかしい会長が就任して以来、オバカ路線まっしぐらという印象だ。

モミイ某は「質の良い番組を作るには金がかかる」、「全国民から受信料を徴収したい」と言っているが、放送センターの立て替え費用は3400億円と見積もられている。

非難囂々の国立競技場の2520億円どころではない。
どうせ費用は上方修正されて4000億円〜になるんではないか?

国立競技場の2520億円に納得出来るか?という世論調査はしても、N◯K放送センターの立て替え費用3400億円に納得出来るか?というのは絶対にやらない。

因に、世論は「よろん」ではなく、「せろん」と読むのが正しいのだが、今回はこれ以上触れない。
知りたい方は「輿論と世論の違いが分かりますか?」を読んでくれ。

N◯Kには「みなさまの声にお応えします」というページがあるのだが、ニュースで顔文字を使った件に対してつぶ鹿が意見しても、何の返信も無い。

視聴者に「応える」どころか「答え」もせず、60年前の前時代的放送法を盾に裁判まで起こして受信料を払わせ、くだらん番組を乱発するのが自称公共放送とはね。