• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2014年07月25日 (金) | 編集 |
7/24は全国で熱中症の搬送者が735人も出た、一年で最も暑い、大暑などと言われる時期だったらしい。

よりによって、こんな日にショートコースに行ったのだ。
9Hで2700円のところを、500円で出来る券に当選していたからだ。

有効期限は7/25までなので、暑かろうが何だろうがママチャリで行った。

考えてみたら、かなり無謀な話だ。

心臓が良くない家系なので、心不全を起こして道端に転がる、などという事態もないとはいえない。

4月に一度行っているのだが、今回は比較にならない程過酷な筈だ。

当然、同伴者は強硬に反対したが、チャリダーとして限界に挑戦したい、という気持ちもあったのだ ^^;

いざとなったら途中から引き返せば良かろう、というかなりいい加減な覚悟で出発した。
前々日にショートコースまでの距離の中間点まで行って来て、行きは何とかなりそうだと思ってもいた。

その後のラウンドと帰路は考慮していないという、相当いい加減な判断ではあった。

前回は85分で行ったが、今回は途中通行止めがあったりして、90分程かかった。
それほど暑くもなく、意外と楽だった。

同伴はマルキュウに加えて、ヒロミとミホの母娘。

カールも500円券に当選していたのだが、この日は来られなかったのでヒロミ母娘に譲ってくれたのだが。。。(-_-;)

[広告] VPS


1H 102Y
9鉄でフケて、グリーン右手前。
PWで1.2m程につけたが、パットを入れられず、2パットの4。

[広告] VPS


[広告] VPS

2H 148Y
風はわずかにフォローか。
5鉄でグリーン右手前の浅いラフ。
SWで1m程に寄せて、1パットのPar 。
昔から苦手のこのホールでParをとれるとは、つぶ鹿のスイングもかなり昔のレベルに近づいた証拠だろうか。

[広告] VPS

開眼したか、と思われた時の動画と比べると、背中が丸まって、トップで少しループしているのが分かる。
前日も素振りの動画をチェックして、上記2点を修正したのだが。。。

[広告] VPS


3H 132Y
ピンは中央やや左の手前。
7鉄の目の覚めるようなナイスショットで、ピン奥8m程に乗った。
この日最高のショットだったが、1st パットを大ショートしてしまい、3パットの4 。

[広告] VPS


[広告] VPS

4H 113Y
9鉄のフケ球でグリーン右手前のラフ。
SWでピン左奥3m程につけたが、このパットを入れられず、4 。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


5H 142Y
8鉄でまたフケ球になって、グリーン右手前の左下がりのラフ。
ピンが中央手前なので、アプローチが大変難しいが、SWの2打目はグリーン手前までしか行かず、SWの3打目でピン手前1.2m程につけたが、これを入れられず2パットの5 。

[広告] VPS


6H 231Y
3Uの当たり損ないで、グリーンエッジまで110Y程の爪先上がりの右ラフに行った。
左に行きやすいライだが、7鉄で低く打ち出してグリーン中央のエッジ付近まで行った。
ここからPWでピン手前2mにつけたのだが、あろう事か、ここから3パットしてしまい、6 。

[広告] VPS


7H 157Y
アイアンがフケ球ばかりなので、先月のラウンド同様に3Uを短く持って、抑えて打った。
低いドローになって、左バンカーに入ったかと思われたが、バンカーの先に出ていた。
バンカー大好きなつぶ鹿としてはバンカーの方が良かったのだが、下りのアプローチが残ってしまった。
ここからPWでピン上3m弱につけたが、この下りのパットが入らず、4 。

[広告] VPS


[広告] VPS


8H 151Y
ピンが右手前なのだが、右の林が張り出しているので、ピンを狙うには林の上をギリギリに打っていくしかない。
また少しフケてしまい、林から右斜面を落ちて来て、カート道に止まった。
ピンが手前なので上げるしかないのだが、引っ掛かってピン左奥8m程まで飛んでしまった。
ここから下りを3パットしてしまい、5 。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS

9H 149Y
ピンは中央やや左手前で、もろにバンカー越えだ。
全ホールでピンが手前に切ってあり、アプローチが大変難しかったのだ。
7鉄のトップチョロだったが、コロコロと転がってバンカー横のラフまで行った。
ここまで転がったのなら、ここから9鉄で更に転がそうとしたが、5mも残してしまった。
これを入れる事が出来ず、4 。

[広告] VPS


[広告] VPS


目標は昔の平均ストローク37以下だったが、39 (20パット) だった。
昨年のゴルフ再開以来、4回目にしてようやく30台を出す事が出来たが、せめて35以下を出したい。
今年中に何とかなるだろうか?

スポンサーサイト
2014年07月17日 (木) | 編集 |
全英女子オープンを見ていたら、朴仁妃のスイングが目に止まった。

変なスイングだと思ったからだ。
一見すると、手でヒョイと上げて手で振るかのように見える。

他の選手なら「ひで〜スイングだ www」で終わったと思うが、相手は朴仁妃。

昨年、アメリカのメジャー3勝、圧倒的な強さで賞金女王と世界ランク1位になった、女子ゴルフ史上最強とも言われる選手のスイングが「ひで〜スイング」であろう筈が無い。


個人的には朴仁妃は大嫌いだ。

あのドランクドラゴン塚地のような濃い顔、常に仏頂面で笑った事があるのか、と思う程の超無愛想で5頭身メタボ体型。

つぶ鹿の美学では到底許せない存在だ。

これは以前のスイングなので、全英で見たスイングとは少し違うかも知れない。





好き嫌いを超越して良く観察すると、肩の回転でゆっくりとバックスイングして、ダウンスイングから加速して振り抜いている。

下の方は、インパクトまで右踵が上がらず、ベタ足のままだ。
ベタ足は全英の3日目にトップ争いをした安宣柱もそうだった。
つぶ鹿自身もベタ足を貫いている。


偉そうに講釈する割には、つぶ鹿のスイングは酷い  ^^;

バックスイングで頭が浮き上がり、左肘が折れつつトップで左手首が甲側に折れてクラブヘッドの軌道がループする。

更に、ダウンスイングでは右脇が空き、頭が下がりつつ左に動き、インパクト前には再び頭が上がり、インパクト以降は左脇が空いてしまう。
   (;´Д`)  カッコワルイ 。。。


ゴルフは格好が第一!と言いながら、自分は格好悪いのである。
    (-_-;)

[広告] VPS

朴仁妃を参考にして、肩の回転主導でバックスイングするように変えてみた。

[広告] VPS
 

一見して背筋が伸びて、高く構えている事が分かる。

何と、頭の上下動がほぼなくなり、左への動きもかなり少なくなった!

トップで左肘の折れが減ってコンパクトになり、左手首が甲側に折れてクラブヘッドがループするのも解消している。

更にダウンスイングの右脇、インパクト以降の左脇の空きも減っていた。
ダウンスイングのクラブヘッドが、バックスイングよりもインサイドから下りてくるのがわかる。

これは、ひょっとしてスイングに開眼したのだろうか? 
    \(^o^)/

ボールを打ったら全然駄目、という事もありうるので、次のラウンドまで戦々恐々だが。。。。 (`・ω・´) シャキーン