2014年06月29日 (日) | 編集 |
6/26にマルキュウ、カールに加えてヒロミ母娘とショートコースに行って来た
5人なので同組ではできず2組に別れたので、ヒロミ母娘については触れない

ママチャリで85分で行けた同じルートなので、カールの車なら50分くらいで行けると思ったのだが、70分程かかった

少しは渋滞した場面もあったのだが、渋滞関係無しのママチャリは意外に早い事に驚かされた


1R目

1H 102Y
9鉄で打ってシャンク、右の防球ネットに当たってTeeの右前方に落ちた
2打目をSWで打って乗らず、PWの3打目でようやくオン、2パットの 5

みっともないので、動画は省略  ^^;

[広告] VPS


2H 148Y
やや上りのこのホール、かつては4〜7鉄で打っていたのだが、アイアンで届く気がしないのでユーティリティの3番を持った

ロフト21°の3Uでは大きいのは明らかなので、グリップを短く握ってコントロールショットしようと思った

但し、実戦で3Uを打つのは初めてなのだ
1度練習場で打ったら、とんでもないフックばかりだった  (;´Д`)

抑えて打てば大丈夫かと思ったら、案の定フックでグリーン左手前の木の枝に当たり、左の下り斜面に落ちたように見えた

[広告] VPS

ほぼ同じ服装 (!) の1994年の動画と比較してみる
瞬発力が全然違う。。。 (--;)

[広告] VPS

しかし、行ってみると何処にも球が無い
左の池との境界には金網があるので大抵はここで止まるものだが、発見出来ない

池に行ったものとして、ドロップして3打目も乗らず、4オン2パットの 6


3H 132Y
7鉄で打ち、右の斜面方向に行ったが、キックしてグリーン右手前の浅いラフ

[広告] VPS

2打目が寄らずに、2パットの 4

[広告] VPS


4H 113Y
前回 (4/25) 8鉄でパンチショット気味に打ってピンに5m程に乗せたので、同様に打ったつもりが中途半端に振り過ぎてしまい、球が上がってグリーン左に引っ掛けたが、距離はぴったりだった

[広告] VPS

このアプローチが寄らずに、2パットの 4


5H 142Y
ピンは左手前
7鉄でハーフトップ気味だったが、ピン右奥8m程にオン
2パットでこの日唯一のParを獲った

マルキュウも3鉄 (カーボンアイアンだけど) でピンの真右7m程にナイスオンした

[広告] VPS


[広告] VPS


6H 231Y
このホールからは明らかなアゲインスト
3Uでミシェル・ウィーばりの低いドローでFWの左サイドへ行った

[広告] VPS

ピンまで55Yと読んで、SWで打つもシャンクして右手前のバンカーの左に行ってしまう
ここからPWでピン奥4mにつけるも2パットの 5


7H 157Y
5鉄のフックで左の池かと思われたが、辛うじてセーフ

[広告] VPS

しかし、左手前のピンに対してバンカー超えになってしまった

1R7H わしの球01

1R7H わしの球02

SWのフェイスを開いて高い球を打とうとしたが、シャンクでバンカーの右手前に転がった _| ̄|◯ ガックシ

ここからPWで3mにつけるもパット入らず、5


8H 151Y
5鉄で7Hと同じようなフックで、左手前バンカーの更に左の金網に救われた

[広告] VPS

1R8H わしの球

バンカー超えのアプローチをまたまたシャンクしてしまい、3打目はSWでピン左6mにつけたが、ここから3パットしてしまい、6

[広告] VPS

しかし、このホールのウグイスのさえずりは実に長閑だ  (^_^;)


9H 149Y
6鉄でチョロしてしまい、よりによって前方のTeeGrの右の灰皿の支柱の真後ろに止まってしまった 。・゜・(ノД`)・゜・。

[広告] VPS

灰皿は動かせない障害物なので、ピンに近づかず灰皿を避けられる最短位置から1クラブレングス以内に無罰でドロップ出来る

しかし、これだと前のTeeGr上の平坦な場所にドロップ出来て面白くない

敢えて灰皿のTeeGr側の斜面にドロップして、急なつま先下がりのラフから打ってみたのだ

ここからチョロ、ザックリetc.で6オン2パットの 8 も叩いてしまった

なに?平坦な所にドロップすればいいだろう、だって?
つぶ鹿は楽するゴルフは好まないのだよ ヽ(`Д´)ノ

トータルは46 (19パット)

前回のママチャリ篇よりはマシだが、9Hの大崩れが痛かった  m9(^Д^)


2R目

1H 102Y
9鉄でグリーン左手前の下り斜面の途中へ行った

[広告] VPS

2R1H わしの球

ピンはほぼ中央の手前で、苦手な上げるアプローチをしなければならない

SWで打ってカラーの手前にショート
ここからSWで巧く寄せて1パットの 4

カールは素晴らしいショットを見せた
フィニッシュが実にカッコいい!!

[広告] VPS

2H 148Y
3Uで1R目と同じようなフックで左の木々の方向へ

[広告] VPS

念のため暫定球を打つ事にした。
ドローになってグリーン右手前の山裾方向に飛んで行った

[広告] VPS

この暫定球が何とピン右2mに乗っていた  \(^o^)/

2R2H わしの暫定球

しかし、最初の球が木の傍でセーフ
喜ぶべきなのだろうが。。。。(--;)

2オン2パットの 4


3H 142Y
7鉄で左に出て、池方面へ

[広告] VPS

ドロップして3オン2パットの 5

怪しげな黒い雲が出て来た。。。。。


4H 113Y
8鉄で抑えて打とうとして、右手前バンカーを直撃

[広告] VPS

行ってみたら、前日の大雨で水たまりが出来た中にあった

水の無い所にドロップしたが、砂が硬く締まっていて、SWではソールが跳ねそうだ

AWでピンから4mにつけて、2オン2パットの 4

[広告] VPS

5H 142Y
7鉄でピンの右8m程にオン

[広告] VPS

距離はぴったりだった

2R5H わしの球

しかし、ここから3パットしてしまった。。。 (>_<)

このあたりから雨が降り始めた


6H 231Y
3Uのドローで左サイドのかなり左足上がりのラフに行った

[広告] VPS

PWでいけそうだが、左上がりで距離が出ないと踏んで、9鉄で軽く振ったら飛び過ぎてピン左奥10m程に乗った

ここから3パットしてしまい、5

[広告] VPS


7H 157Y
最初に打ったカールが、1R目と違う右のTeeから打ったので、マルキュウもつぶ鹿も同じTeeから打った

しかし右前方はすぐOBの林なので、ドローの出る3Uでは打ち難い

そのまま打ったら、予想通り右OBへ一直線

[広告] VPS

同じTeeGrの少し左側から暫定球を打ったら、ピン右のいい所に乗った

2R7H わしの暫定球

ここで雨が激しくなって、8HのTee傍の小屋に避難

しばしの雨宿りの後再開して、2パットの 5


8H 151Y
雨は相変わらず降り続け、皆緊張力が持続出来ない雰囲気になってきた

全員が右の林の方向に行って、木に当たって戻り、3人揃ってTeeから50〜60Yのカート道傍から2打目を打つ事になった

[広告] VPS

ピンが右手前だというのに、つぶ鹿はここからトップして左奥のバンカーに入ってしまい、更にこの砂が硬く湿った左足下がりのバンカーショットをトップして左手前のバンカーに往復ビンタ。。。 (~_~;)

バンカーショットの講釈まで書いたのに立場が無いが、このバンカーからAWでピン近くに乗せて面目を保った

このパットを入れたかどうか、記憶が無い ( ̄◇ ̄;)

1パットの 5? 2パットの 6?

2R目の終盤に1.5m前後の嫌なパットを2回入れたのは覚えているのだが、それがどのホールだったか思い出せない・・・

マルキュウもカールも終盤のスコアは不明だというから、つぶ鹿だけの問題ではなさそうだ

流石の記録魔のつぶ鹿も雨の中で傘を持ちつつ撮影しながら各ショットを記録するのは無理だったようだ (´・ω・`) ショボーン


9H 149Y
6鉄のトップでグリーンの右手前のラフ
もう全員足がヨロヨロである ww

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

右手前のピンへのアプローチをシャンク、3打目をトップしてピンの遥か奥まで行ってしまった

このロングパットを50cm程に寄せたのだが、無理にお先パットしようとしてペロリとはずして3オン3パットの 6

2R目は 42 (20パット)もしくは 43 (20パット) か??

雨が降り出す前の5Hまでは6オーバーで耐えていただけに、後半の崩れが誠に残念だ

4/25ののママチャリ篇の50 (22パット)を大きく上回り、40前後でいけると思ったのだが、甘かった。。。 OTL

昔より10ストロークも悪いわけだが、いつになったら30台を出せるやら
ジジイの挑戦はまだまだ続くのだ (・∀・)

スポンサーサイト
2014年06月20日 (金) | 編集 |
ママチャリからの落車ダメージもかなり癒えて来たので、同じく故障あがりのマルキュウと一緒にミニコースに行って来た。

ほぼ1ヶ月振りのゴルフだ。

落車で左肩を強打して以来、肩が思うように回らないのだが、リハビリと思ってクラブを振る方が良いかも知れない ^^;

1H 52Y
SWで3球打って、1球目はピン右6m程に辛うじて乗せた。
2球目、3球目ははピン右1.5m程につけた。

6:19 1R 1H
   
6:19 1H久のバンカー

マルキュウは1球目はバンカー、このバンカーショットをピン奥1.2m程につけた( ① ) ( ̄□ ̄;)

2球目はバンカーかと思われたが、バンカーを駆け上がりピン右1m程の、つぶ鹿の内側に乗せ( ② ) 、3球目はグリーン右手前に辛うじて乗せた。
   
6:19 1H ピンそば
   
このホールはまずまずだったのだが。。。。


2H 77Y
ここはPWで打ちたいのだが、今回も持って来なかった。

1球目は9鉄で辛うじてグリーン手前いっぱいに乗ったが、2球目は9鉄で左バンカー奥にはずした。
3球目はAWに持ち替えて右手前に大ショート。
[広告] VPS
   
マルキュウは3球とも良いショットをしたが、惜しくもグリーン手前。
[広告] VPS
   

3H 66Y
AWで打ち、3球中1球も乗せられなかった  _| ̄|◯ ガックシ 

6:19 3H
   
ピンが手前なので60Y弱打つ感じなのだが、やや打ち下しで普通にAWで打つと大きいのでインパクトが緩んでしまった。

前回の2R目はピンが奥だったのでAWでちょうど良く、全てピンそばにつけたのだが、ピン位置の10Y程の差が結果に大差をつけることになった。
   (´・ω・`) ショボーン

マルキュウは1球をピン右5m程に乗せ ( ① ) 、また差をつけられた。


4H 69Y
ピンが左の木に隠れていて、打ち辛かった。

6:19 4H
   
AWで打ち、3球中辛うじて1球がピン右手前に乗ったが、1球は手前のエッジ、もう1球はダフって、恥ずかしくも池ポチャ。。。 (-_-;)
[広告] VPS

マルキュウも1球池ポチャ。


5H 48Y
SWで3球中1球がピン左手前に辛うじて乗った。
2球はハーフトップでグリーン左奥にはずした。

6:19 5H 01
   
マルキュウは3球全て乗せた ( ① ② ③ ) 。
[広告] VPS


6H 92Y
工事中のためクローズ。

7H 66Y
1球目はSWで打ってピンの方向に飛んだが、手前エッジ。
2球目はAWでピンそばにつけたが、AWの3球目は右エッジ。

マルキュウは3球中2球をいい所に乗せた( ① ② ③ ) 。
① ② はハーフトップかと思われるような低い球だったにもかかわらず、スピンが効いてピタリと止めて感心させられた。
    ( ̄◇ ̄;) スゴイ 。。。

6:19 7H 01

これだけ見ればプロのような光景。。。 (^_^;) 
  
6:19 7H 02

ちなみに、つぶ鹿が「ピンを狙う」時の各クラブの距離は、
SW 45〜55Y
AW 60〜70Y
PW 70〜80Y
9鉄 80〜100Y
8鉄 100〜120Y

よくよく飛ばないジジイだと言われそうだが、ショートアイアンやウェッジはフルショットするクラブではないので、これで良いのだ (・∀・)
   
8H 40Y
このホールから4球ずつ打った。
SWで4球全て乗せ、1球がピンそばに。

6:19 8H 01
   
しかし、マルキュウもいい所に3球乗せて来た。

6:19 8H 02
   
つぶ鹿はSWを使う40〜50Yはマルキュウには勝てない。
60〜90Yは得意なのだが。。。 (;´Д`)


9H 45Y
SWで苦手なこの距離。
4球全てピンの方向に飛んでいるのだが、距離感がさっぱり。

6:19 9H 01
   
マルキュウも ① はピン真横に距離ぴったり、 ② はピンに一直線だったのだが、つぶ鹿と隣り合って奥にこぼれた。

6:19 9H 02

このホールは前後左右が狭くて打ち難い。
[広告] VPS

SWはロフト56°で、60°のウェッジも持っているのだが、40〜50Y打つにはこちらの方が良さそうだ。


帰宅して動画を見たら、背中が曲がり、肩が回っていなくて酷かった。

   ガ ━━━━ (゜Д゜;) ━━━━ ン !!!! カッコワルイ。。。

左手首、左肘、左肩を庇っているにしても、躍動感ゼロのもろ老人のスイングだ。 orz orz orz

↓ これは1993年の70Y程のホールでのスイング。
[広告] VPS
     
これを見ると、現在はヘッドアップして上体が起き上がるのが早い事が分かる。
右足踵を上げずに、頭を残せば右への押し出しが無くなるか。

せめて先月の好調時に戻ってくれれば。。。

2014年06月10日 (火) | 編集 |
ママチャリから落車して16日、ようやく顔面や肘、膝の擦り傷も殆ど消えて、脳の障害も出なかったようだ  (^_^;)


恐る恐るゴルフクラブを取り出して素振りしてみたが、まだ左肩、肘、手首が痛い。
来週には晴れの日もありそうなので、その頃にはミニコースに行ってみたいのだが。。。


Yahoo!のニュースにこんなものがあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140608-00000070-san-soci

「薬手帳を断れば、薬局の支払いが20円安くなる」、という考えはどうなのか?という話題なのだが、この記事にある
「手帳への記載などで薬局が得られる「薬剤服用歴管理指導料」は410円だったが、4月の診療報酬改定で手帳が不要な人への指導料は340円に減額された」という認識は明らかに誤りだ。


「薬剤服用歴管理指導料」については「ママチャリから落車しました 。・゜・(ノД`)・゜・。」に保険調剤に基づく算定要件を書いたが、改めて引用する。

注1 薬剤服用歴管理指導料は、患者に対して、次に掲げる指導等のすべてを行った場合に処方せんの受付1回につき41点算定する。ただし、ハを除くすべての指導等を行った場合は、所定点数にかかわらず、処方せんの受付1回につき34点を算定する。

イ 患者ごとに作成された薬剤服用歴に基づき、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量、効能、効果、副作用及び相互作用に関する主な情報を文書又はこれに準ずるもの (以下この表において「薬剤情報提供文書」という。)により患者に提供し、薬剤の服用に関して基本的な説明を行うこと。

ロ 処方された薬剤について、直接患者又はその家族等から服薬状況等の情報を収集して薬剤服用歴に記録し、これに基づき薬剤の服用等に関して必要な指導を行うこと。


ハ 調剤日、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量その他服用に際して注意すべき事項を手帳に記載すること。

ニ 患者ごとに作成された薬剤服用歴や、患者又はその家族等からの情報により、これまでに投薬された薬剤のうち服薬していないものの有無の確認を行うこと。

ホ 薬剤情報提供文書により、投薬に係る薬剤に対する後発医薬品に関する情報(後発医薬品の有無及び価格に関する情報を含む。)を患者に提供すること。

薬手帳そのものがなければ「」自体が成立しない事は明らかだが、だからといって「薬剤服用歴管理指導料34点」を算定して自己負担102円也を貰えるというわけではない。
イ、ロ、ニ、ホの4つの条件を満たさなければならないのだ。

「イ」は「主な情報」「準ずるもの」「基本的な」といった曖昧な言い回しが多いが、まあ、満たせない事もない。

「ロ」は「薬剤服用歴に記録し」とあるから、薬手帳無しでは成り立たない筈だ。

「ニ」も「薬剤服用歴」が出て来るから薬手帳が必要だ。

「ホ」は実際に行えば出来る筈だが、行われているとは思えない。

この条件を全て満たして「薬剤服用歴管理指導料」を算定している調剤薬局は皆無ではないかと思う。
薬局側としては、4条件全て満たすに要する労力と専門知識は340円どころではない、と主張するに違いない。


そもそも、薬剤情報管理指導料が41点と34点の2種類ある、という事からして大いに怪しい。

行政当局は、多くの (全ての?) 調剤薬局が算定要件を満たさずに算定していることは承知の上だろう。
そこで、算定要件の甘い?34点を新設して、
「こちらなら五月蝿い事は言わないから、34点算定で我慢しろ」
という暗黙の了解でもあるんではないかと疑いたくなる。


以前も書いた通り、つぶ鹿は薬手帳を必ずしも否定するわけではない。


一応医療に係る者として、自分の常用している薬が何なのか知らない爺婆が圧倒的に多いのは困った事だ。
  

骨粗鬆症の薬の中には、外科治療を行うと骨髄炎になることが多いものがあるのだが、これを服用している人の鹿治療はうっかり行えない。


最近も、池◯志◯が骨髄炎で下顎骨切断、肩の骨を移植、というニュースがあったばかりだ。

しかし、当人は骨粗鬆症の薬、としか認識していない、というようなケースでは、薬手帳の情報は有効だ。

もっとも、薬剤名だけでは分からないので、こちらで調べなければならないので。それはそれで大変な労力を要する。

 ↓ はつぶ鹿が受け取らされた「」でいう「主な情報を文書又はこれに準ずるものにより〜」なのだが、この程度の情報では役に立たないのだ。

5:24 わしの投薬

これを渡しただけで「毎回」34点 (340円)頂戴しようというのはどうなのか。

因に、鹿では院内処方の際にこのようなものを渡しても、「月に一回」薬剤情報提供料10点(100円)をいただけるだけだ。

つぶ鹿はバカバカしいので算定していない。


結局、添付文書情報メニュー
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html
のようなサイトからPDFをダウンロードして熟読しなければならない。

いちいちこんな手間を必要とする紙の薬手帳ではなく、読み書き出来るICカードにでも記録して貰いたい。


つぶ鹿はNFCリーダー&ライターを持っているが、殆ど使った事がない。

薬手帳が有用と言うのなら、表紙の裏にでもICチップをつければ済む事だ。

どこぞの反日国家でも出来る事が、何故出来ないのだ?

             m9(^Д^) ぷぎゃー!