2014年01月30日 (木) | 編集 |
一昨日ナンピン買いしたメガバンク株、昨日200日移動平均線で反発上昇したので即売った。

1:30 8306

今日は日経平均が376円下がって、メガバンク株も200日移動平均線を大きく割ったので売っておいて正解だったのだが、24日に買った分は塩漬けになった。

別のメガバンクが75日移動平均線で下げ止まっているのを見て、こちらの方が反発しそうなので乗り換えた。

1:30 8411

果たしてこれが正解なのか、明日以降が戦々恐々だが、いよいよ日本経済も怪しい雰囲気に。。。

スポンサーサイト
2014年01月28日 (火) | 編集 |
この数日、株価は下げまくりだ。

24日に日経平均が304円下がったので、これは押し目だと思ってメガバンクとTOPIX連動ETFを買ったのだが、昨日は385円安と続落。

今日も25円安とはいえ続落したので、メガバンクの方をナンピンした。

 ↓ メガバンクの3ヶ月チャート
8306 1:28

オレンジの200日線にサポートされそうに見えるのだが。。。

 ↓ 日経平均の3ヶ月チャート
225 1:28

こちらは75日線に頭を抑えられた形になりそうだ。。。。

エリオット波動論 (http://ja.wikipedia.org/wiki/エリオット波動)によると、円安はもう終わりで、今後は円高に進むと考えられるらしい。

食料品やパソコン関連商品の値が上がり、円安の弊害が次々と明らかになっている今、もう円安は終わりでいいだろうとは思う。

無理矢理株価を吊上げたアベノミクス・インチキ相場も終わりなのかも知れん。

株価が下がっている銘柄が圧倒的に多いのに、なぜか日経平均は大幅高、などというどう考えてもおかしな相場は終わりでいいよ。

2014年01月25日 (土) | 編集 |
昨今の液晶テレビはスピーカーが裏側についている事が多く、とてつもなく音が悪い。

後ろの壁から反射して来る音を聴くわけだから、まともな音がする訳がないのである。

中には前面にスピーカーがついているものもあるが、ノートパソコンのスピーカーのような小型のもので、昔のトランジスタラジオ並みの音しかしない。

かつてオーディオ雑誌に出た事もある、超サウンドマニアのつぶ鹿にはとても耐えられるものではない。

20年位前から、TVには自作 (残念ながら設計は自分ではない) スピーカーを繋いでいるが、次元の違う音を聴かせてくれる。

MX-20AV.jpg

8cmのユニットが3個ついているが、マトリックス・スピーカーというものだ。
ステレオでは左チャンネルがL、右チャンネルがRなのだが、中央のユニットからはL+R、すなわちモノラルの音が出る。

ドラマや映画の台詞やナレーションはモノラルで録音されている事が多いので、台詞を聴き取るにはL+Rのモノラルが好適だ。

このスピーカーで聴くと、台詞やナレーションが極めて聴き易い。

左右のユニットは外側を向いているが、左のユニットからは2L-R、右のユニットからは2R-Lの信号が出るようになっている。

-Rとか-Lとか言われても何の事か分からないと思うが、RやLを引くのではなく、+ - 逆にした信号 (逆相成分) を加えるということ。
(余計分からない?)

理屈はどうでも良いが、これでサラウンド (死語?)になっている。
左右だけでなく前後上下の音の広がりが出て、まさに音に囲まれるようになる。

TVのスピーカーの音とは全く別世界の音といえる。
わずか8cmのユニットから出て来る重低音の迫力は、時に恐ろしいくらいだ。
後方から音が聞こえて驚かされる事もある。

これでCD、DVD、ビデオの音を聴いている。

昨今の4KTVなどと言う高価なTVの音は聴いた事が無いので知らないが、高画質とプアな音質のバランスが取れないのではないかと思うのだが。

2014年01月21日 (火) | 編集 |
アベレージ以下のゴルファーではバンカーが苦手な人が多いと思う。
つぶ鹿は1992〜96年にかけて、ショートコースのプレーを録画してある。

当時はS◯N◯のHi8ムービーで撮っていたのだが、一部はS-VHS→DVD-R→パソコンの動画ファイルに変換してあるので、バンカーショットの動画を集めてみたら、ゴルフ仲間達は意外と上手い?ようだ。


昨年11月のつぶ鹿のゴルフ再デビューは「ボロボロ?のゴルフ再デビュー」に書いた通りだが、そのボロボロのゴルフでさえもバンカーショットだけは昔以上に良かった。

どういうわけか、つぶ鹿はゴルフを始めた当初からバンカーが得意だった。
しかし、よ〜く考えてみると、これは単なる怪我の功名だったように思う。

当時のつぶ鹿は、左足に体重がかかり、カット打ちで飛ばないスライスばかりで、ミスと言ったらダフりが多かった。

ダフって1Wのシャフトを曲げる事2回、という程ひどかった。
この「左足体重、カット打ち&ダフり」というのが、まさしくバンカーショットの打ち方そのものだったのだね。
  (σ・∀・)σ ゲッツ

普通に打てば自然にバンカーショットの打ち方になるのだから、バンカーが得意なのも当然だったのだろう。

バンカーが苦手な人は、このバンカーショットの打ち方を知らないだけではなかろうか?

スイング理論に続いてエラそうな事を書いてしまうのだが、バンカーからのチップイン3回は「まぐれ」とは言えないと思うので、少しばかりエラそうな態度をとってしまいます >^_^<


バンカーショットの打ち方のコツ

① ボールではなく、ボールの手前の砂を打つ
  バンカーが苦手な人は、100% ボールを直接打って、その上すくい上げようとする

② クラブフェイスを開き、開いたフェイスを目標に向ける

③ 必然的にスタンスは左を向く
  これが出来ない人も多い

④ バンカーで最悪の結果は、ホームランしてグリーンの反対側のバンカー、ラフ、池にはまる事なので、ホームランを防ぐため、ボールが飛びすぎないように左足体重にする

⑤ アップライトにバックスイングして振り抜き、砂ごとボールを飛ばす
  
バンカーショットの巧拙は音と砂の飛び方でわかる。

クラブヘッドが砂に跳ねた鈍い音がして、爆発するデススターから飛び出すミレニアム・ファルコン号のように美しく砂が飛べば上手い証拠といえる。
[広告] VPS

上の動画で言えば、最初のマルキュウと最後のジュリーの砂の飛び方が素晴らしい \(^o^)/

2014年01月10日 (金) | 編集 |
韓国製の学習リモコンを使っている。

学習リモコン

楽天で420円、送料代引き手数料込みで1260円だった。

AV機器が多いと周囲はリモコンだらけになる。
TV、DVDレコーダー、DVDプレーヤー2台、VTR、デジタルチューナー etc

S◯N◯のおかげでリモコンの数はかなり減ったが ^^; それでも多くのリモコンの置き場に困っている。

そこで学習リモコンを導入する事にした。
しかし、多機能なものは高価だし、S◯N◯製も嫌だ。

ネット上で調べたら、楽天でハンファ・ジャパンなる韓国メーカーの製品が420円、だめなら捨てても惜しくないので買った。

4台の機器を登録出来るので、TV、DVDプレーヤー、デジタルチューナー に登録してみた。

中華製のDVDプレーヤーなんぞ、リモコンの出力が低くて、機器の30cm手前でないと操作できなかったが (>_<)、学習リモコンでは3mでもらくらく操作出来る。

あらゆるボタンが用意されているわけではないので、どのボタンにどの機能を登録したか覚えなければならないのが辛いところだ (;´Д`)

逆に言えば、これを記憶出来ないようでは自身の学習能力が劣って来た証拠でもある。

時々違うボタンを押してしまい、無反応にフレーメン反応 (猫好きなら分かる ^^;) してしまう事もあるが、適度な頭の体操だと思う事にしている。

2014年01月09日 (木) | 編集 |
懐かしのショートコースに行った part 1part 2 のコースの過去100ラウンドのデータを FileMaker Pro に入力し終わった。

その日の天候、各ホールの風向き、ピンの位置、使用クラブ、打球の行く先、分析と反省のコメントを記載してある。

↓ ワーストの 53 を叩いた日
LGV ワースト
↓ ベストの 31 を出した日
LGV ベスト

改めて、100ラウンドの何が良かったのか、悪かったのかを見直すと興味深いものがる。
初期には右の山 (OB) に悩まされ、末期には引っかけが多発して左の池に苦しんでいた。

右の山は中腹から上がOBなので、余程右に行かない限りは斜面を落ちて来てOBを免れるのだが、つぶ鹿は絶好調でない限りはドローは苦手なので、どうしてもフェードを狙う構えになりがちだった。

同じように打っているのに、ドローとフェードが混在してわけが分からなくなる日もあって、かなり迷っていた時期があった。

右も左も行く

相撲の世界では、右四つでも左四つでもとれる力士は、「ナマクラ四つ」と呼ばれて大成しない、とされている。

ゴルフも同様で、持ち球は明らかにしないと良くないようだ。
先月行った時は、調子が悪いのにドローが出て、完全に訳が分からなくなってしまった。

当時のコメント欄を読むと、その日の球筋と逆の球を打とうとして墓穴を掘る事が多かったのが分かる。

今後も同じ轍を踏む可能性も高いが、せっかく作ったデータベース、有効に使ってグランドシニアとは思えないようなゴルフが出来れば、と思う。

2014年01月06日 (月) | 編集 |
NISA(少額投資非課税制度)については以前も書いたが、案の定というか、投資初心者を嵌め込む罠?があった。

NISAは1年につき100万円まで、5年間で500万円までの投資に係る利益は非課税、という制度だ。

証券会社、銀行、ゆうちょ銀行で扱っている。

投資未経験者には、行きつけの銀行、ゆうちょ銀行でNISAを利用しようとする人も多いと思われる。

しかし、ここに大きな罠が隠されていた。

投資に係る利益というのは、株やETF(上場投資信託)の売却益と配当利益、分配金利益があるわけだが、ここで重大な問題になるのは

「株式、ETFの配当や分配金で得た利益が非課税になるのは、証券会社で口座を開いて、配当や分配金の受け取りは株式数比例配分方式を選んだ場合のみ」という事。

知らない人は何の事か分からないと思うが、銀行口座や郵便局で配当を受け取ると課税されるのだ。

その辺を知らずにいると、とんだ煮え湯を呑まされる事になる。
おまけに今の所、NISAの口座は4年間は他の取扱金融機関に変更出来ない。

これでは証券会社に口座を開く以外に無いわけで、証券会社が素人投資初心者を取り込もう、という企みが炸裂、というわけだね。
NISAの売買手数料が格安だったり、無料だったりするのはそれ以上の利益を得る企みがあるからに他ならない。

暮れの12/26、多くの証券会社でNISAの口座が使えるようになった日だが、この日の東京証券取引所ではNISA関連と思われる買いがかなりあったらしい。

株価が高値で推移している時期に買って大丈夫なのか、と思うのだ。
つぶ鹿だったら、年に2〜3回ある株価急落の場面で日経平均またはTOPIX連動型のETFを買う。

TOPIX連動型のETF、証券コード1306の今日の終値は1単位1,317円。
100万円なら750単位程買えるわけだが、NISAでこれを買ったとしたら、1年で幾らの分配金になるか計算してみた。

この数年の分配金履歴によると、1単位あたり16〜20円なので、仮に18円だとすると、年間の分配金は18*750=13,500円


同等の分配金が出ると仮定し、毎年このETFを100万円分買い増ししたら、
5年間で 13,500*15=202,500円 の利益となるわけか。。。。


個別銘柄ではどうなのか?

配当利回りが良い?とされるみずほFGの今日の終値は228円。
100万円では4,300株程買えるわけだが、配当はこの所は年6円出ている。
年間配当は 4,300*6=25,800円

毎年100万円分買い増し5年間で 25,800*15=387,000円 の配当利益か。

みずほFGは増資を繰り返し、その度に株価下落と配当も下がっているので、年6円の配当がいつまで続くかは不透明だ。

金融株を500万円分も持ち続けるのは、金融危機が起きた場合に即死のリスクがある。
リーマンショックの時、みずほFGの株価は100円を切っていた。
つぶ鹿もこの時は怖くて買えなかった。。。


以前書いた通り、NISAは損をした場合は圧倒的に不利なので、配当や分配金を得ても別の損失が出る可能性はある。

毎年100万の資金が遊んでいるなら良いのだろうが、貧乏なつぶ鹿には全く縁がないのは明らかだ。

NISAのこの仕組みを知らずに配当、分配金を課税された上に持ち株やETFの含み損を抱える情報弱者の高齢者が続出するのではないかね。

2014年01月03日 (金) | 編集 |
かつて我が家には多くのS◯N◯製品があった。
「あった」と過去形にするのは、全て短期間で壊れて使えなくなったからだ。

パスポートサイズのHi8ビデオカメラはトラッキング不良で映像ノイズが出る上に、再生途中で勝手に止まるようになり使えなくなった。
カメラ部分だけは使えそうなので、HDDレコーダーに繋げば防犯カメラとしては使えるかも知れない。

Hi8の据え置き型デッキもトラッキング不良になり、ガイドポストをいくら調整してもノイズが取れないので放置していたら、いつの間にか電源すら入らなくなった。
電解コンデンサーの液漏れで電源が入らなくなるのは、安物?パーツを使ったS◯N◯製品の持病らしい。
S1500.jpg
Hi8の録画テープは山ほどあるのだが、Hi8の再生機器が絶滅した今となっては「偶然に」S-VHSにコピーしておいた僅か一部以外は見る事すら出来なくなった。  (-_-;)

そのS-VHSも消滅して、今のデッキが壊れたらアウトだ。
S-VHSからDVD-Rにコピーしたものも、いずれは紫外線の影響で再生出来なくなるのだろう。 (ノД`)

MDP (レーザーディスク&CDのコンパチブルプレーヤー) はメカの樹脂製(ポリプロピレン?)ギアが摩滅してトレーが開かなくなった。
昔からS◯N◯タイマーなどと言われて、保証期間が切れる頃に壊れるように設計されていた、という説があった。
樹脂製のギアなんて、1年で舐められても当然の素材だろう。


DAT (知らないだろうな) はテープが動かなくなり、イジェクトも困難になったため、パソコンに繋いでDAコンバーターとして辛うじて使っている。
パソコンとアンプを繋ぐ安物のオーディオインターフェイスよりは遥かに高音質なのだが、いつ電源が入らなくなるか分からない。
   (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル

59ESJ.jpg

液漏れを起こした基盤上のコンデンサーを全て交換して復活させた、という強者もいるようだが、いざとなったらつぶ鹿も挑戦するか。

Hi8基盤

S◯N◯の中ではTVだけは15年程使えたが、樹脂製の回転メカが無かったからだと思っている。

かつてS◯N◯が主導した独自規格製品の多くは消え去った。
Lカセット、Fe-Crカセットテープ、β方式VTR、8mm&Hi8ビデオ・・・

それでも数々のS◯N◯製品を買ってしまったのは、どうしようもない、と知りつつも何故か魅力のある悪女のようなものか ^^;

もうS◯N◯の製品は絶対に買わないぞ <(`^´)> キッパリ

2014年01月01日 (水) | 編集 |
2年程前に、T-araのBo Peep Bo Peepが登場した時に、JKやJCの間で猫ダンスを踊るのが流行った。

「踊ってみた選手権」も開催されて Youtube を賑わせた。

上手くて感心するものや、下手なりに楽しめるものもあって、ある意味、オリジナルよりも面白かったりしたものだ。
T-araの踊りはこちら

↓ 冒頭をオリジナルと変えているが、黄色い腹巻き?の子が大変上手い。



↓ 一人でやるのはかなり大変だが、この子も実に上手い。



↓ 学芸会レベルで上手くはないが、それなりに面白い。



Bo Peep Bo Peepの次にリリースされたYa Ya Ya でも「踊ってみた選手権」をやったが、参加が少なく大コケした。
踊り自体がつまらなかった、という事か。


最近 Youtube で多いのは、Orange Caramel のLipstick 。
Orange Caramelの踊りはこちら

↓ 本人達のダンス指導



↓ お兄ちゃん2人が実に上手くて感心する。



↓ 脚が長くないとサマにならないようだ。



↓ ここまで来ると、もう笑うしかない m9(^Д^)