2013年11月27日 (水) | 編集 |
先日、長い長い184話の再放送が終了したこのドラマ、なかなか面白かった。

主人公は後三国時代の韓半島を統一した高麗王ワンゴン(王建)なのだが、真の主人公は百済王キョンフォン(甄萱)のようで、実際に彼の栄枯盛衰一代記というような構成になっていた。



全編至る所に三国志演技のパクりが見られる。
王建の義兄弟2人はどう見ても関羽と張飛だし、高麗の水軍が百済水軍を火攻めで破る場面は赤壁の戦いそのものだし、軍師は諸葛孔明モロ真似だ。

敵ながらあっぱれ、何とか味方にできないか、という発想も三国志演技の曹操をリスペクトしたものだろう。

韓国歴史ドラマでは男女関係が描かれると途端につまらなくなるのだが、このドラマでも序盤に一部そういった要素が描かれている。
それ以降はまさに男の世界で、韓ドラ大好きBBAなどには到底理解出来ないものだろう。

王建という人はかなり優柔不断だったらしく、周囲に勧められるままに30人近い妻を娶る事になるのだが、その結果多くの息子と外戚が生じて王位継承争いの原因となる。

当時は初代の王(太祖)の血は濃い方が良い、という事で兄妹間の婚姻も多々行われて、良からぬ遺伝子の凝縮の結果、肉体的精神的におかしな王を誕生させたりしたようだ。

高麗王朝も朝鮮王朝も5代王くらいまでは順調でも、その後は家臣に操られる傀儡のような王が増えている。
家臣が王を廃位して、自分達に都合の良い王を立てようとする、というのも両王朝で共通する出来事だ。

まあ、我が国だって皇太子様と皇太子妃様を廃位して某皇族を天皇に立てよう、という勢力がいるらしいから、ひと事ではないのかも知れん。

スポンサーサイト
2013年11月26日 (火) | 編集 |
プロゴルファーでもナイスショットとミスショットの差は紙一重なのだが、つぶ鹿ごときヘボゴルファーではどうなのか?を検証してみた。

↓ これは西9のティショットで、酷いスライスで右OB。

つぶ鹿 西9 8分割 FC2用

↓ こちらは軽いドローでFWセンターやや左に行った東5のティショット。

つぶ鹿 東5 8分割FC2用

この差は一体何なのか、両者を比較すると問題点が明らかになってくる。

東5は体の正面よりやや左から撮影されているので、西9と同一条件というわけではないのだが、西9は3〜4コマ目でやや左に体重がかかり、5コマ目のインパクトで腰が開いている。
これではスライスが出るのも無理はない。

4コマ目でもっとシャフトが立っていて、6コマ目で左脇が締まっていたらヘボゴルファーとしては上々な形なのだが・・・ ^^;

サボっていたアイアンのインパクト痕の検証もしてみた。

↓ 8鉄のフェイスだが、思った通りリーディングエッジ近くの下の方に当たっている。

8 鉄

これではトップして当然だ。
もう少し上で当たればナイスショットだろうに・・・

トップもザックリも出るのは上下動があるからで、日頃ろくに歩かないから下半身の弱さを露呈してしまった。 (・A・)

2013年11月25日 (月) | 編集 |
今始まった事ではないのだが、昔から複数宛のmailでCCを使う◯鹿がいる。

宛先に見ず知らずの他人のアドレスが列挙されているのを見ると、この国は情報弱者のネット初心者ばかりなのか、と疑いたくなる。

つぶ鹿もこの手の◯鹿にアドレスを晒されたことがあるのだが、物言いをつけたら「全員知り合いだから問題無し!」と返された。
    ( ̄□ ̄;)アゼン !

自分には知り合いでも、他人には見ず知らずの馬の△、とは思っていないようなのだ。

「悪用するような人は居ないと思う」などと寝惚けた事を言う奴も居た。
情報弱者のネット初心者の意識とはこんなものなのか。

世の中には、ハードディスク中のアドレスに片っ端からウィルスを送りつけるウィルス、という奴があるとか、アドレスを買い取る迷惑mail業者もあるのだが知らないのだろうな。
最近某役所であったが、個人情報を晒された、として損害賠償を請求されるかも。

他人のアドレスを騙ってウィルスを送りつけるウィルスもあるから始末が悪い。
以前、矢鱈とCCを使う人物からウィルス付きmailが何通も来て閉口した。

当然、この手のお◯鹿さんはセキュリティの意識など皆無に等しいだろうから、ウィルス定義の更新もwindowsのupdateも知らないのだろう。
ましてや、バックグラウンドで怪しげなプロセスが動いていても気付く筈も無い。

自分は何も問題ない、と思っている御目出度い連中も多い。
全ファイルのスキャンなんかした事無いに違いない。

知らないという事は恐ろしい事だ。
こんな事書いても無駄だろうが、複数mailの送信にはBCCを使うべし!
今度CCのmailが来たら、そこにあるアドレスは業者に売るぞ。
   
2013年11月24日 (日) | 編集 |
WindowsXPのサポート終了が来年4月に迫って来た。

サポート終了とは、そもそも何じゃらホイ?という人が多いと思われるが、新たに発見されたセキュリティの穴を塞ぐ為のアップデートが行われない、という事だ。

そう言われても何じゃらホイ?という人が多いに違いない。
要は、パソコンを乗っ取られて殺人予告の書き込みをされ、犯人とされて逮捕されるような危機を未然に防ぐ手段が無い、という事。
  (((( ;゜Д゜ )))) ガクガクブルブル

つぶ鹿はWindowsXP機を2台使っていて、来年4月以降にどう対応するかが悩ましい。

WinXP 2台

右の方は2006年モデルで、株取引専用。
証券会社の取引用ソフトでしばしばCPUの使用率が100%になってしまい、取引に支障が出ているので、買い替える以外になさそうだ。

問題は何に買い替えるかだ。
Windows8も8.1も評判が悪いので、Windows7しかないのだろうか。
Windows7機はすでに出荷終了で流通在庫のみだ。
気に入った機器が手に入るものか・・・
円安で価格が上がっているのも問題だ。

お役目御免のXP機はつぶクリで事務用として余生を送ってもらおう。

左の方は2009年モデルで、株以外用。
OSを入れ替えて使えば良いのだが、貧乏なつぶ鹿には新しいOSを買うのもかなり辛い。

こいつはWindowsVistaのダウングレードモデルなので、XPとVistaの両方のリカバリーディスクが付属している。
いざとなったらサポート継続されるVistaを入れる、という手があるのだが、悪名高い糞OSのVistaにして、何年分ものWindows updateを延々とやるかと思うと、気が滅入る。

XPのままで使い続ける、という選択肢もなくもない。
大事なデータは入れていないし、Internet Explorerを使わなければ案外大丈夫だったり・・・しないだろうな (-_-;)

Macではセキュリティの更新はとっくに終わった4世代前のOS、9世代前のOSまでネット接続して使っている。
流石にネットバンキングなどは新しいOSのMacBook Airでやるが。

Windowsの方が危険な事は確かだが、あえて矢吹丈ばりのノーガード戦法を試してみるのも面白いかも? ( ̄◇ ̄;)

[READ MORE...]
2013年11月18日 (月) | 編集 |
ティショットのシャンクや右チョロOBが多すぎたのがいけなかった。

つぶ鹿のボールにはこのような絵が描いてある。

つぶ鹿のボール

自分のボールと一目で分かるからだが、実はもう一つ重大な理由があるのだ。
↓ はつぶ鹿の1Wのフェイスだが、①にボールのマジックの痕がついている。
つぶ鹿の1W

かなりトウ寄りの上端に当たっている事がわかる。
これでは飛ばないし、右にも押し出しそうだ。
実際に1Wの飛距離は昔より15%くらい落ちていた。

②は1990〜91年の、つぶ鹿のゴルフ絶頂期についたインパクトの痕だが、フェイスの中央部、ややトウ寄りについている。

ウッドのスイートスポットはこの辺にあり、ここに当たれば一番飛ぶとされているし、いかにもインパクトでボールが潰れて当たっているのが分かる。
②付近に当たるようになれば、まだまだいける筈だ。

↓ は3Wのフェイスだが、1Wよりも更にトウ寄りの上端に痕がついており、早々に放棄して正解だったようだ。

つぶ鹿の3W

昔のウッドのティショットのミスは、殆どがヒールに当たって左ラフにチョロだったので、アドレスでトウ寄りに構えたのも原因かも知れない。

ティショットさえまともに飛べば、110くらいでいけるのではないかと思うのだが。。。。

アイアンのミスはリーディングエッジの歯に当たったようなトップが多かった。
改めてこの検証もしなくては。

因に、アイアンはウッドと違ってヒール寄りにスイートスポットがあるので、ウッドのようにトウに当たった場合は著しくフェイスが開いてシャンクのように右に行く筈だ。

2013年11月16日 (土) | 編集 |
11/14にゴルフ再デビューを果たした。

つぶ鹿は17年振り、カールもほぼ同様のブランクがあり、マルキュウと皇潤ママは3年振りのラウンドだった。

結果から白状してしまうと、つぶ鹿122、マルキュウと皇潤ママの叔母姪コンビは仲良く13?、カールは1?0だった。

ラウンド中至る所で
「うぎゃっ!」
「ひえ〜っ!」
「何じゃこりゃ〜!」
「空振りしたあああああああああ」
といった悲鳴が飛び交い、ゴルフ場とは思えない阿鼻叫喚の嵐となってしまった 。・゜・(ノД`)・゜・。

他の3人の内容はここで公開するわけにはいかないので、つぶ鹿のプレーの一部始終を大恥覚悟で紹介する。

コースは首都圏の某ゴルフ場で、つぶ鹿はかつて30回訪れている。
家から一般道で75分程かかった。

西1 432Y Par5
西1

終止ダラダラと上がるPar5で、昔は500Y以上あったのだが、えらく短くなってしまった。

1打目は3Wのチョロで、辛うじてレディスティの僅かに前のラフに出た
2打目は見事な空振りで、背後から嘲りの視線が痛かった ^^;
3打目、6鉄で右のラフ
4打目、6鉄で左ラフ
5打目、残り130Yの上りを7鉄でグリーン左のラフ
6打目、PWでピン奥5mにオン
1stパットを1m以上ショートしたが、これを入れ2パットの 8

西2 130Y Par3
西2

1打目、6鉄でシャンクして右の林の中の土の上
2打目、8鉄でチョロ、更に林の奥へ
3打目、PWでFW?左へ
4打目、8鉄で転がし上げようとしてザックリ
5打目、PWでグリーン奥のラフにこぼれる
6打目、PWで奥のカラーまでしか行かず
7打目、パターでピンの先、1m程につける
このパットを入れて 8 。。。orz


西3 339Y? Par4
西3

ティグラウンドから相当な打ち下しで、左右OB。
昔から6とか7を叩いて苦手なホールだった。

1打目、3Wのフックで左ラフ
2打目、8鉄でFWセンターに刻む
3打目、PWでザックリ
4打目、8鉄でザックリ、カラーに止まる
5打目、パターでピン手前にそこそこ寄せる
1stパットを入れられず、2パットの 7

西4 379Y Par4
西4

1打目、3Wでヘッドの先に当たって?シャンク、OB
前進4打目、130Y程を6鉄で打つもチョロ
5打目、11鉄(AW)でピン左手前4mにオン
2パットの 7

西5 314Y Par4
西5

1打目、アゲインストの中開き直って?1Wを持ち、FW中央やや右
2打目、残り140Yから5鉄でチョロ
3打目、残り110Yから8鉄でグリーンを狙うもトップで届かず
4打目、PWでピン手前5mにつける
2パットの 6

西6 314Y ? Par4
西6

HC1の西コース随一の難ホール

1打目、1WでFWセンターに運ぶ
2打目、残り140Yを6鉄でトップチョロ
3打目、90〜100Yを8鉄で狙うが、グリーン右にはずす
4打目、11鉄(AW)でピン左3mにオン
2パットの 6

西7 305Y Par4
西7

FWが狭くて、右の林OB 左は崖の下り斜面でOB、嫌なホールだ

1打目、1Wでひっかけ、左の崖下にOB
前進4打目、6鉄でチョロ、崖手前の斜面のラフに落ちてしまった
5打目、PWでトップしてしまったが、何故かピン左5mにオン
2パットの 7

西8 131Y Par3
西8

やや打ち下しで、池が2つあり、左はウォーターハザード、右はOB

1打目、7鉄の低いフックで池直撃
3打目、池の手前にドロップしてPWで届かず
4打目、パターでピン奥3mに行ってしまった
2パットの 6

西9 500Y? Par5
西9

ここも昔から苦手だ。
稲妻形に折れ曲がったホールで、最初の曲がり角の石垣がかなり邪魔だ

1打目、アゲインストの中、1WでとんでもないスライスでOB
前進4打目、残り200Y程を6鉄でまあまあのショット
5打目、80Y位を8鉄で狙うも左手前のバンカー
6打目、SWでバンカーからカップイン!!!

バンカーから入れたのは3回目なのだが、前2回はバーディだったので嬉しさもイマイチだが、これがあったので今日はもう(・∀・)イイ!と思えた。

このホールのつぶ鹿とカールのティショットの動画を載せてしまおう。

[広告] VPS


東1 483Y? Par5
東1

ティからやや打ち下しで、途中からやや上っている

1打目、右からのフォローで1WのショットはFWを横切る道路上
2打目、3Wでトップしてしまい、残り155Yの左ラフ
3打目、7鉄で前方の木の上を超えようとして枝に当たってラフに落ちる
4打目、残り105Yの上り、7鉄で低く抑えて打ち、左のごく浅いラフ
5打目、11鉄(AW)でダフってしまい、ピン左5m
無理な姿勢のお先パットをしてはずしてしまい、3パットの 8 (--;)

東2 384Y? Par4
東2

1打目、1WでFWセンターに行くも、あまり飛んでいない
2打目、4鉄でチョロ (>_<)
3打目、4鉄でひっかけ、左バンカー手前のラフ
4打目、SWで上げようとしてグリーンに届かず
5打目、PWでピン手前4m
2パットの 7

[広告] VPS


東3 123Y Par3
東3

1打目、8鉄でトップ、手前のラフに止まる
2打目、PWで大ショート、カラーより少し手前
3打目、パターでピン手前につける
1パットの 4

東4 364Y? Par4
東4

1打目、1Wでヘッド先端に当たり?右のラフ
2打目、6鉄でザックリ m9(^Д^)ぷぎゃー!
3打目、8鉄でチョロ、打った途端に両足がつり、倒れ込む www
4打目、4鉄で池の手前、FWセンターにもっていく
5打目、残り80YをPWでショート
6打目、PWでピン手前にオン
2パットの 8

東5 334Y Par4
東5

HC1だが、以前は右ドッグレッグだったのが、この日のティグラウンドはかなり左寄りのストレートに近い位置にあって楽そうに見えた。

1打目、1WでFWセンターやや左へ
2打目、6鉄で当たり薄く、左ラフ
3打目、残り60Y程から11鉄(AW)でザックリ ヽ(`Д´)ノ
4打目、残り50YでPWでダフってしまい、左手前バンカー横
5打目、PWでピン右につける
2パットの 7

[広告] VPS

[広告] VPS


東6 503Y? Par5
東6

1打目、1Wでフケてしまい右ガケ左の斜面途中のラフ
2打目、8鉄でチョロ
3打目、8鉄で斜面から脱出するも、飛びすぎて左ラフ
4打目、8鉄でFWセンター付近に出す
5打目、残り200Y、4鉄でトップ
6打目、残り105Yから8鉄でトップチョロ
7打目、PWでチョロ
8打目、パターでピン手前3mにつける
1パットで沈めて 9

東7 133Y Par3
東7

1打目、6鉄で酷いトップでピンまで40Yくらい残る
2打目、PWでピン左1mにピタリ
1パットで沈めて、本日最初のパー! \(^o^)/

カールは5鉄で素晴らしいショットを見せ、グリーンに向かって一直線に飛んだが、惜しくも奥にはずした。
全員の中で、この日最高のショットだったのだが、5とは一体?

東8 373Y Par4
東8

1打目、1Wでプッシュアウト、右の林の中の土の上
2打目、4鉄で木の枝の下を通そうとして枝に当たり、右ラフに落ちる
3打目、6鉄で右のラフ
4打目、残り100Y程を7鉄で打ち、右手前のバンカー
5打目、SWでピン左1.2m程につける (^^)
このパットを入れる事ができず、7

東9 425Y? Par4
東9

ドッグレッグの曲がり角付近まで猛烈な打ち下し。
1度だけ、左OBの上をショートカットしたことがあったが、今回は勿論狙わない。

1打目、1Wでスライスして右OB手前のラフへ。グリーンから遠くなった
2打目、6鉄でチョロ (´・ω・`)ショボーン
3打目、4鉄でFWセンターに運ぶ
4打目、残り105Yの上り、6鉄で狙うが左にはずす
5打目、PWで3m残してしまった
またしても、無理な体勢のお先パットをはずして3パットの 8

[広告] VPS


とてもゴルフ場でスコアを計算する気にもならなかった。

体感的には140〜150くらい打った気がしたのだが、帰宅して恐る恐る表計算ソフトに入力したら61、61の122 (32パット) だった。


つぶ鹿はゴルフ初ラウンドが151、2回目が126だったので、今回は120切れたら立派なものと考えていた。
17年前にゴルフをやめる3回前にこのコースに来て118だった事を考えると、かなり健闘したといって良いのかも・・・

かつてつぶ鹿がコンペを主催していた頃は120台の人が多かったから、人並みのレベルだった、と思う事にしよう。

アプローチはいまひとつ寄らなかったが、5m以上のパットがなかったのでまあ良しとしよう。
ショットはともかく、かつてアプローチとパットでパーやボギーを拾った自分に近いレベルまで行けたら、と願っている。

一緒にラウンドしてくれたマルキュウ、カール、皇潤ママには感謝感謝!


2013年11月07日 (木) | 編集 |
11/14にゴルフ再デビューする事になった。

同伴はマルキュウ、カール、そして新たに加わるマルキュウの姪、皇潤ママだ。

先日練習場に行った際、自己ベスト120台の皇潤ママのスイングを見て、これは負けるかも知れん、と汗タラタラだった ^^;

コンパクトなトップ、安定したベタ足、何よりも頭が左右に動かないのが大変良い ↓
皇潤ママ 6分割

トップからインパクトまで、特に問題がない。
インパクトで頭はボールより後ろにないといけないのだが、見事にこれを達成している。
つぶ鹿は頭が左に動いてヘナヘナ球が多いのだが、皇潤ママは力強い球をバキバキ打っていた。  (((( ;゜Д゜ ))))

つぶ鹿はゴルフをやめる頃に悩まされた、とんでもないフックも多発して、とてもスコアがまとまりそうも無かった。
[広告] VPS

ラウンド当日の罰ゲームは、「真夏の夜の夢」フルコーラスなどという事にならなければ良いのだが。。。 (´・ω・`)