• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2016年12月09日 (金) | 編集 |
往路 アンデルセン経由  約70分
復路 味菜畑経由     約75分

往路、左後輪で異物を踏み、チェックのため何度も停車して遅くなった。



1H 102Y

161209 1H

ピンは右手前、ほぼ無風。

ボールはMX-SPIN 。

上体は起き上がらなかったにも係らず、9鉄で押し出して右手前の枯れたラフ。

9鉄で転がし上げようとしたが、エッジ手前にショート。

ここからパターでピン左50cm程につけ、1パットの 4 。



2H 148Y

161209 2H

ピンはやや左の中程、ほぼ無風。

ボールはMX-SPIN 。

グリーン左手前木々の一番右の高い木の後ろに見える。

それを意識したかどうか分からないが、スタンスがやや右を向いている。

ここは5鉄で打つと決めていたにも係らず、25° の5UTを持ってしまう。

インパクトでグリップが浮き、しかもヘッドがインサイドから出て、更にトウに当たったものだからモロに右に出て、フロントTeeの右の木に当たって左に跳ねて、フロントTee先に落ちて来た。

2打目、8鉄でグリーンを狙ったが、右手前にショートした。

3打目、9鉄で転がすがピン奥へ2.5mくらいオーバーしてしまった。

この下りのパットを50cmくらいショートして、下りの嫌な距離を残したが、これを入れて 5 。


大崩れする事の多いこのホールで 5 なら、まあ許せる範囲か。。。



3H 132Y

ピンは右奥、ほぼ無風。

ボールはMX-SPIN 。

6鉄で届く筈だが、またしても25° の5UTを持ってしまう。

前回から使い始めたこのクラブがどれ程飛ぶのか知りたかったからだ。

161209 3H

 ↑ 例に依って、グリップが浮いて体から離れ、ヘッドのトウが下がってフェイス面が右を向き、しかもトウに当たっている。

全く進歩のないスイングだわ。。。 ◯| ̄| _

大きくフケて右斜面のOB域へ行ったが、斜面を落ちるのが見えなかったので暫定球を打った。

ボールをHEX CONTROLに換える。

同じ25° 5UTで、1球目程ではないが右斜面に押し出した。 

             ( ;´Д`)

幸い、どちらも右斜面下のラフにあった。

2打目を9鉄で転がすが、ピンを4m程オーバーして下りのパットを残した。

1stパットを60cmくらいショートして嫌な下りを残したが、ここから入れて 4 。




4H 113Y

161209 4H

ピンはやや右の手前、ほぼ無風だ。

以後、ボールはHEX CONTROL 。

8鉄でダフってしまったが、何故か高い球でピン方向に飛び、右バンカーより手前のFW (?) に止まった。

ピン手前なのでアプローチは難しいが、9鉄で転がそうとしてショート、グリーンに乗らなかった。

エッジまで1m弱あったが、芝は枯れているのでパターを使い、ピン左やや奥70cmくらいにつけ、これを入れて 4 。

161209 4H素振り

 ↑ 素振りはシャフトもヘッドもグリップに隠れて見えない。
 ↓ ショットは素振りより肩の回転不足でトップが浅く、上体が突っ込み始めている。これは酷いわ・・・ (--;) 

161209 4Hショット

ここまで4ホールで5オーバー、良くはないが大崩れも無く、まずまず順調かと思われたのだが。。。 ( ´゚д゚`)

[広告] VPS


5H 142Y

161209 5H

ピンは左奥、いつも風が強い高台のTeeでも風は感じない。

Tee Gr.の固い砂地にティペッグが殆ど刺さらず、えらく高いTee up になってしまった。

クリーンに打てれば良かろうと思ったが、トップの低いスライスで擂り鉢を越えられず、左上がりの芝の薄いラフ?に止まった。

ピンまで60Yくらいと見て、PWで打ったが、これもトップの低いスライスで奥のバンカーの奥のアゴの上の、左下がりの薄いラフに行ってしまった。

ピンが近く、左下がりから上げなければならない。 (;゚д゚)

目の前のバンカーにわざわざ入れるのだけは避けたいと思ったら、トップして低く出て、グリーン手前のバンカーに転がり込んだ。

           (´;ω;`)

例に依って砂が少なく、固く、アゴが高いバンカーだ。

SWを持って来ないので、AWを開いて打った。

これがクリーンに当たってしまい、奥のOBに行ってしまった。

       ガ━━━━(゜Д゜;)━━━━ン!!!!

6打目はAWを更に開いて打ったが、今度は固い砂にソールが跳ねて、開いたフェイスの方向に飛び出して、グリーン右奥のラフまで飛んでしまった。

7打目、PWで転がすがグリーン上で止まらず、グリーン左奥にこぼれる。

パターの8打目が2m程ショートして、2パットの 10 。


ここで死んだ。。。 _| ̄|◯ ガックシ



6H 231Y

ピンはやや左の手前、Teeでは風は感じなかった。

25° 5UTで打ち、フケて出て右斜面にキックして、爪先上がりのラフに止まった。

特設Teeの手前の、最初の旗の更に手前で、まずまずの当たりをしたマルキュウの僅か5Yくらい先に過ぎない。

161209 6H

 ↑ フェイスの中心付近に当たっているが、腕とシャフトが一直線、トウが下がっている筈だ。

デシャンボーのようにもっとアップライトなクラブなら、これで良いのかも知れないが・・・


2打目地点ではかなりのアゲインストになっていた。

グリーンエッジまで120Yくらいありそうなので、7鉄でやや右を狙って打った。

そこそこの当たりで、ややフックしてピンの左手前4mくらいに乗った。

このパットを70cm程オーバーしたが、返しを入れて 4 。

5Hでは大叩きしたが、プロでも難しい231YのPar 3、今回で平均ストローク 4.99 のこのホールで 4 なら、まあ許せる範囲だったのだが。。。

[広告] VPS



7H 157Y

161209 7H

ピンは左奥でバンカーの先に見え、かなりのアゲインストだ。

低い球を打ちたいので、3UTを短く握ってパンチショット風に打とうとした。

上体が起き上がらずに低い球になったが、左に出たので右手を離したが既に手遅れで、左手前バンカーの手前に行った。

爪先上がりのこのライから、LWで上げようとしたが、噛んで辛うじてバンカーを越えて相当な左上がりで、右足のスタンスが取れないバンカーのアゴの上に止まった。

右足の置き場が無いので、ピンよりかなり右を向いて9鉄でピン方向に打ったが、7mくらいショート。

1stパットを2m程オーバーしてしまい、下りの返しを入れられずに 6 。

[広告] VPS



8H 151Y

ピンはやや左手前、アゲインストの筈だ。

いつも球が上がってしまうので、3UTでTee up せずに打った。

しかし、打球は高くはないが右に出て、木に当たって右特設Tee手前の枯れたラフに転がり出た。

161209 8H

 ↑ 腕とシャフトが一直線になった結果、ヘッドのトウが下がってフェイスが右を向いている。

2打目をAWでザックリ、3打目もLWでザックリしてしまい、4打目のAWでピン左手前3.5m程につけた。

しかし、1stパットを大オーバーしてしまい、返しも外して3パットの 7 。




9H 149Y

161209 9H

ピンは右の一番奥、アゲインストの筈だ。

161209 9H shot

 ↑ 25° 5UTで打ったが、ネックに当たって赤く見える左の生け垣そばに転がった。 本日最低のショットだ。。。。

       。・゜・(ノД`)・゜・。

少し前方のフロントTeeが107Yなので、ピンまでは135Yくらいか?

ただ、前方の上には木の枝が有り、いかにも当たりそうだ。

7鉄で枝を避けて右に打ち出し、グリーン右手前の芝の薄いラフに行った。


グリーンの奥は重いと分かっているのだが、パットの大オーバーが何度もあったので一筋縄ではいかない・・・

結局、8鉄で転がしたが、矢張り奥は重くて5mくらいショートした。


カップをオーバーして下りのパットを残したくないと思いつつ、1stパットを1.5mくらいもショートしてしまったが、この上りを入れて 6 。



何と、49 (18パット)。。。 ・゚・(つД`)・゚・。

ショット好調で41のマルキュウに 8 打も負けた。


前回のラウンド以後の10日程、毎日腹筋運動をしたのだが、効果は感じられずに軽い腰痛だけが残った。


球を打つと素振りのようにいかないのが悪いのか、それとも昨年からトップを低くしたスイングに変えたのがいけないのか定かではない。

かつての中島常幸のようなプロでもスイング改造中は不調だったから、つぶ鹿ごときが短期間で良いスイングを身につけられるわけもない。


しかし、ゴルフ再開後の最高のスイングが、再開直後の ↓ このショットだったことを考えると、元のスイングで良かったのか?とも思うのだ。

[広告] VPS





スポンサーサイト
2016年11月29日 (火) | 編集 |
往路 国道経由  渋滞と片側通行があり70分弱
復路 味菜畑経由 60分程度


思いの外に混んでいて、スタートまで30分近くかかった。
その間、パットの練習ができて良いと思ったのだが。。。


1H 102Y

161129 1H

ピンは右奥、左からのフォローの風が強い。

9鉄で打って押し出し、橋の先のカート路右の爪先上がりのラフに行った。

いかにも引っ掛けそうなライから、PWでグリーン左奥一杯に乗せた。

1stパットはピンまで6〜7mを2m程オーバーしたが、返しを入れて 4 。


2H 148Y

161129 2H

ピンは左奥、左からのフォローの筈だが、何故か明らかに大きい3UTを持ってしまった。

フォローなら5鉄で十分だったのだが、何をとち狂ったのか・・・


打ち出しはやや右に出たが、低いフックで左の木に当たった音がした。

ボールは木々の手前のラフにあったがピン方向には打てないので、9鉄でグリーン右手前に転がし出した。

ピン奥なので3UTで転がしたが、ピン右奥にグリーンをこぼれて左下がりのラフに行ってしまった。

つぶ鹿は左下がりが大の苦手なのだが、案の定PWでトップしてグリーンの一番手前まで行ってしまった  ( ̄◇ ̄;)

遥か彼方のピンに対して1stパットを1.5m程ショートしてしまい、2ndパットもはずして 7 。

またしても、前半の鍵になるこのホールで崩れた。

            _| ̄|◯ ガックシ


3H 132Y

161129 3H

ピンは左手前、風はもろにフォローのようだ。

6鉄で低く押し出し、斜面を転がり落ちてバンカー手前の右サイドのラフに行った。

ここからPWでピン左奥5m程に乗せた。

この下りパットをピン右側に程々に寄せて4 。



4H 113Y

161129 4H

ピンは右奥、右からのフォローだ。

8鉄で押し出し、右特設Tee手前の斜面下の爪先上がりのラフに行った。

右のピンに対して、引っ掛けそうな嫌なライだ。

PWを開いて、左に行き難くして打ったが、思った以上に球が上がってしまってピン手前6m程に止まってしまった。

1stパットをピン奥60〜70cmにオーバーしたが、これを外してしまい 5 。

            ( ;´Д`)


5H 142Y

161129 5H

ピンは左のやや手前、かなりのフォローの筈だが、後ろが林のTeeでは風の具合がさっぱり分からん。

入念に素振りして7鉄で打ったが、大きく右にフケてOBギリギリの所に行った。

暫定球を打ったが、これも押し出して1球目よりは左の先に行った。

動画をコマ送りで見ると、素振りと比べて球を打つ時は明らかにヘッドアップしているのが分かる   ( ´゚д゚`)

2打目をPWで打つが、グリーン手前で止まってしまう。

3打目もPWで、ピン右手前5m程で止まった。

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを入れて 5 。

161129 5H 素振り

 ↑ 素振りと ↓ ショットが全く違う。。。 orz

161129 5H ショット

マルキュウはダフった音がしたものの、軽いドローでグリーン手前の擂り鉢先の下り斜面に落ちたらしく、転がってピン右手前2mくらいにつけた。
[広告] VPS

しかし、ここから3パットしてしまい、絶好のバーディチャンスを逃した。

        ・゚・(つД`)人(´Д⊂)・゚・。



6H 231Y

161129 6H

ピンは左奥で、猛烈なアゲインストだ。

今回から、Adamsの5UT (25°) を持って来た。

これまで使っていた5UT (28°) も7W (25°) も巧く打てず、女性用7W (26°) は弾道が高過ぎて球を見失いがちだったからだ。

そこそこの当たりをしたと思ったのだが、風に負けたうえにややフケて特設Tee手前の旗の更に手前の爪先上がりのラフに行った。

ピンまでは130Yくらいだろうか?

自信がない。。。 (--;)

231YのTeeの後ろに304YのTeeがあるのだが、その差73Yが50Yくらいに見える。

以前から、残り距離が短く見えて、ピンを狙った筈が大ショートという事が何度もあった。

眼鏡をかけても距離感が定かでないのだ。。。

それが老化というものだ、と言われればそれまでだが、何とかならぬか。


2打目、6鉄をやや開いて打ったのだが、それでも引っ掛けてグリーン左手前のバンカーとカラーの間に行った。

凄まじい風なので、球を上げるのは不味かろうと思って5UT (25°) で転がしたが、3UT (21°) と違って思うように転がらず、12mくらい残してしまった。

1stパットを左手前にかなりショートして、ここから入れられず 6 。
[広告] VPS


7H 157Y

161129 7H

ピンはやや左のやや手前、猛烈なアゲインストだ。

3UTで低い球を狙って打った。

思惑通りに低いフェードになったが、風に負けて失速し、バンカーの右手前、左特設Teeとの間に落ちた。

2打目を9鉄で転がし上げようとしたが、手前エッジで止まってしまった。

3打目はパターでピン左奥50〜60cmにつけて、これを入れ 4 。
[広告] VPS


8H 151Y

ピンは右奥、猛烈アゲインストだ。

3UTで低い球を狙いたかったが、初陣の5UTを多く使いたかったので、敢えて5UTを選んだ。

結果的には、これが良くない選択だったのだが。。。

        (´・д・`)

低い球が出るようにTee upしないで打ったが、押し出した上に吹き上がって、右林に消えた。

161129 8H

ここに行っても出てくる事が多いのだが、出て来たように見えないので暫定球を打った。

同じ5UTで打ち、1球目よりも更に吹き上がって林の奥に行ってしまった。

           m9(^Д^) ぷぎゃー!

暫定球2球目をフェイスを被せて打ち、何とかグリーン右手前にもって行った。

161129 8H 暫々定球

幸い、1球目が右斜面に落ちて来ていたが、木の根元付近にあり、9鉄で左特設Tee手前に出すのがやっとだった。

さて、ここからの距離が定かでない。。。 (~_~;)

3打目をPWで抑えて打ったつもりが、吹き上がってフックしてグリーンの左端、ピン左手前10mくらいの所に乗っただけ。

しかも、1stパットをダフってしまい、カップまで7m程残してしまった。

         。・゜・(ノД`)・゜・。

2ndパットはカップ左上1.5m程にオーバーしてしまったが、これを入れて 6 。



9H 149Y

161129 9H

ピンは左手前のバンカー越え、猛烈アゲインストは変わらない。

3UTで低い球を打ちたいが、5UTを持った。

このクラブの弾道が良く分からないので、敢えて使うのだ。

フケて出て吹き上がり、右サイドの3つのマウンドの2つ目の右のラフに行った。


9鉄で転がしたいが、前方一番先ののマウンドに当たりそうなので、少し右に出てピンの右僅かに手前5m程についた。

しかし、1stパットがカップを2mくらいオーバーして、返しもはずして 5 。



何と 46 (22パット) 。。。


ヒートテックの下着、ヒートテックのとっくりシャツ、B&Wのカシミアセーター、ユニクロダウンベストで臨んだが、スタート前に余りの寒さに毛のベストを追加した。

4Hまでは寒さに震え、5Hでは急に暑くなって毛のベストを脱いだが、7Hでは再び寒さに震えた。

このところ好調だったパット数が22とは酷いが、強風でアドレスが定まらないし、グリーン上は広葉樹の葉や松葉が大量に落ちていて、ライン上のものを除去しても次々と風で運ばれて来るので切りが無い。

打った結果、松葉に進路を変えられる事が何度もあったので、仕方ない。


ショットの不調は深刻だ。


上体が起き上がらないように打っても押し出し連発。。。

球が全く掴まらない。

昨年12月には20年前の自己ベストに3打差の34が出たというのに、この1年の進歩はセロどころかマイナスだ。

        ガ━━━━(゜Д゜;)━━━━ン!!!! 


年内にあと1ラウンド出来るかも知れないが、腹筋や背筋を鍛えないと駄目だと思われる。
         (`・ω・´) シャキーン



2016年11月18日 (金) | 編集 |
先週に続いて行って来た

往路 国道経由
復路 味菜畑経由

往路復路とも60分程度



1H 102Y

161118 1H

ピンは右手前、ほぼ無風。

素振りもパットの練習も、全く出来ずに慌ただしくスタート。

ボールはMX-SPINを選んだ。

9鉄で押し出し、橋の先のカート路の左に行った。

ここからAWでハーフトップ、グリーン右奥のカート路左に止まった。

AWの3打目を打ち過ぎてフロントエッジまで行ってしまい、パターの4打目がピンを3m位オーバーして2パットの 6 。

         _| ̄|◯ ガックシ



2H 148Y

161118 2H

ピンは左手前、僅かに左からのアゲインストか?
ボールはDX2を使用。

5鉄で上体が起き上がらなかったのだが、ややマットに噛んだ音がした。

打球はやや左に高く出て行ったが、左の木々に当たって下に落ちたかに思えた。

しかし左にキックしたらしく、金網の左側にあったので、アンプレアブルしてカート路左にドロップ、3打目をSWでグリーン中央奥のピンから10m程の所に辛うじて乗せた。

この下りのパットが1m程ショートしたが、ここから入れて 5 。
[広告] VPS


3H 132Y

161118 3H

ピンは右奥、ほぼ無風か僅かにアゲインストか?

ボールはDX2。

6鉄で低く押し出し、斜面を転がってFW右のバンカーより少し手前に落ちて来た。

ここで、以前からやってみようと思っていた3UTの転がしでピンを狙ったが、グリーン右奥にこぼれた。

3打目はエッジからパターで70〜80cmショートしたが、これを沈めて 4 。



4H 113Y

161118 4H

ピンは右手前、僅かにフォローか?

ボールはHEX CONTROL 。

8鉄で打ち、マットにダフった音がしてグリーン左手前の浅いラフに行った。

ピンまで余り距離は無いが、ザックリとトップが怖いので3UTで転がし、ピン左手前1.5mくらいにつけた。

このパットを入れて Par   \(^o^)/



5H 142Y
161118 5H

ピンはほぼ中央の相当奥、ここでも風は感じない。

ボールはHEX CONTROL 。

6鉄で押し出し&吹き上がりでグリーン右手前の浅いラフへ。

ここから3UTで転がしたが、グリーンエッジのアゴのような段になっている所にキャリーしてしまって打球が殺されてしまい、右手前に乗るには乗ったが10m程残した。

このロングパットが左手前に大きくフックして3m程を残した。

この苦しいパットをねじ込んで 4 。



6H 231Y

161118 6H

ピンは右手前、僅かにアゲインストか。

ボールはDX2 。

3鉄で押し出し、特設Tee手前の旗の更に手前の爪先上がりのラフに行った。

ピンまでは100Yくらいか?

左に行きそうだが、8鉄のフェイスをやや開いて引っ掛けを阻止しようと思った。

引っ掛けどころか、低いスライスで右バンカーの左を転がって、ピン奥5mくらいについた。

1stパットを3mくらいオーバーしたが、返しを入れて 5 。



7H 157Y

161118 7H

ピンは左の一番奥、風は特にないようだ。

ボールはDX2 。

3鉄で低い引っ掛けチョロという感じの球で、左の金網で止まった。

ドロップして、かなりの爪先上がりから9鉄で打ったが、これは大ショートでバンカーの右手前までしか行かなかった。

このやや爪先上がりからLWでピンを狙ったが、ピンの右奥のグリーン一杯に乗った。

ピンまでは下りの7mくらいで1stパットを1.5m弱ショートしてしまった。

しかし、ここからの2ndパットを入れて 5 。



8H 151Y

ピンは右手前、僅かに左からのアゲインストか?

ボールはDX2 。

6鉄で押し出し&吹き上がりで右林の上に行ったが、FWセンター付近に出て来た。

それでも特設Teeよりかなり手前なので。かなりの距離を残した。

161118 8H

 ↑ 相変わらずインパクトでグリップが体から離れて、腕とシャフトが一直線になってしまっている。 これではトウ側が下がってクラブフェイスは右を向いてしまう。

2打目、AWでハーフトップの低いスライスでピンを遥かにオーバー、10mくらいの下りパットを残してしまった。

          ( ;´Д`)

1stパットが大きくスライスして、5mくらいの下りを残してしまった。

ここから入れる事が出来ず、3パットの5 。



9H 149Y

161118 9H

ピンは中央の一番奥、ほぼ無風。

ボールはHEX CONTROL 。

5鉄で打ち、割と良い音のインパクトだったのだが、バンカーの手前に落ちた。

161118 9H キュウ2打目

マルキュウの球も同じ様な所にあり、アプローチでどれだけ寄せられるか?
グリーン上は僅かに左からのフォローだ。
[広告] VPS

161118 9H つぶ鹿2打目

ピンまで50Yくらい、とみてAWで抑えて打ったのだが。。。
[広告] VPS

ピン左手前に7m程ショートした   (゚Д゚) 

こういう時のために、眼鏡をかけて距離を判断したのだが、全く役に立たなかったようだ。

1stパットを右奥に1m弱オーバーしたが、返しを際どく入れて 4 。

23年前の70Yのアプローチ。
軽く振ってラインを出すような打ち方だが、今はこれが出来ない  (T_T) 
[広告] VPS


41 (18パット) 。。。

2Hで1m、4Hで1.5m、5Hで3m、6Hで3m、7Hで1.5mを入れて、微妙な距離のパットが良いのが救いだが、ショットは酷すぎる。

↓ 前日の素振りは良い感触だったのだが。。。
[広告] VPS

↑ バックスイングで頭が浮き、ダウンスイングでその分沈み込むが、インパクトでは概ねアドレスの位置に戻るので、左脇が空く事以外は悪くないと思う。

球を打つと肩の回転が浅く、トップでタメが無く、上体が起き上がるのが分かる。


ゴルフ再開から3年、さっぱり進歩しておらん  ( ´゚д゚`)




2016年11月08日 (火) | 編集 |

1H 102Y

161108 1H

ピンは左奥、風は殆ど無い。

8鉄で抑えて打ち、右に押し出してグリーン右手前の、特設Teeのやや先にの浅いラフに行った。

2打目をPWでピッチ&ランでピン左奥2mくらいにつけ、このパットを慎重に入れて幸先の良い Par 。  \(^o^)/

[広告] VPS



2H 148Y

161108 2H

ピンは左奥、ほぼ無風だ。

5鉄で打ち、また右に押し出して斜面を転げ落ちて、右特設Teeの左に止まった。

2打目、AWで抑えて打てば良いと思ったが、大ショートで辛うじてグリーンに乗っただけ。

どうにもアプローチの距離感が掴めない。

ピンまで7〜8mくらいの1stパットを3mくらいオーバーしてしまい、返しの2ndパットも入らず。

カップ傍の3rdパットを安易に打ったら外してしまい、何と4パットの 6 。

序盤の鍵になるホールでトリプルボギーとは。。。

          _| ̄|◯ ガックシ



3H 132Y

ピンは僅かに右の手前、風は特に感じない。

7鉄でまたまた右に押し出し、斜面を転げ落ちて右特設Teeのやや先に止まった。

161108 3H

 ↑ 明らかにフェイスが開いている。

ここからPWでやや引っ掛かったが、ピン左手前3m程につけたのだが、このパットを入れられず 4 。

ここまでは何とか踏み留まったかに思えたが・・・

[広告] VPS



4H 113Y

161108 4H

ピンは中央の奥、ほぼ無風だ。

8鉄でまたしても!右に押し出し、バンカーの右奥の見えない所に落ちたように見えたのだが、実はバンカー遥か手前の爪先上がりのラフにあった。

どうにも眼の遠近感がおかしい。  (;´Д`)

2打目、9鉄でグリーンに落として転がって行けば、と思って打ったが、強く入った上に引っ掛けてグリーン左奥にこぼれた。

ここからPWでピンとの中間当たりに落とそうとしたが、ボール手前をザックリして球は全く動かずに芝がめくれ上がり、わざわざ難しいライを作ってしまった。

         m9(^Д^) ぷぎゃー!

今度こそとPWで打ったが、ボール後方の芝がフェイスと球の間に入ったためスピンが効かず、ピンを6mくらいオーバーした。

ここから2パットの 6 。 (-_-;)



5H 142Y

161108 5H

ピンは中央の手前、Teeでは風は感じない。

マルキュウの打球がいいドローでピンに向かって行き、後一歩で好位置に乗るというエッジに止まった。



つぶ鹿は7鉄でまたまた々々、右に押し出してグリーン右手前のやや左下がりのごく浅いラフに行った。

9鉄でエッジ手前に落とせば寄ると考えたのだが、ピンに5mくらいショート。

しかし、このパットを入れてこの日2つ目の Par 。 (^^) 

[広告] VPS


6H 231Y

161108 6H

ピンは左奥でほぼ無風。

殆ど3UTで打っていたのだが、今回はこのホール用に4鉄を入れて来た。

20〜25年前は4鉄で打って、2打目AWかPWでピンを狙うという手法が一番上手く行っていたからだ。

しかし、またまたまたしても右に押し出し、特設Teeよりも、手前の旗よりも更に手前の爪先上がりのきついラフに行った。

グリーンエッジまでは120Yくらいか???

この辺の距離がさっぱり分からん。

7鉄では引っ掛けが怖いので、6鉄で抑えて打ったのだが、ヘッドが返って低いフックになって左手前バンカーに入った。


例に依って、バンカーには砂が少ない。

おまけに、この数日来降雨は無い筈なのに、芝は濡れてバンカーも湿っている。

SWは用無しと思って持って来なかったので、AWでエクスプロージョンした。

思ったよりも強く出てしまい、大オーバーかと思われたが、スピンが効いてピン左手前2.5mくらいに止まった。 (・∀・)

いいバンカーショットをしたが、このパットを入れられず 5 。



7H 157Y

ピンはほぼ中央の手前、無風。

前回好調だったマルキュウは2発OBしてしまった。

161108 7Ha

 ↑ ↓ 1打目、フェイスが開いて右カート路で跳ねてOBヘ。

161108 7HOB

161108 7Hb

 ↑ 3打目、何故か球から離れてアドレスしたものだから、トウに当たって画面右端のOBへ。

つぶ鹿も3UTでとんでもない押し出しで、右林へOB。

      ・゚・(つД`)人(´Д⊂)・゚・。 

161108 7Hc

 ↑ こんなにグリップが体から離れては、ヘッドのトウ側が下がってフェイスが右を向いてしまう。 おまけにトウ寄りに当たって・・・ヒドスギル

3打目を同じ3UTで、押し出しを警戒してフェイスを被せて打ったら、インサイドから巻き込むようになってしまい、低いフックで左池方向に飛んだ。

161108 7Hd

 ↑ 3打目、1打目と似た様なものだが、フェイス中央では捉えている。
フェイスを被せた分、左に行くのは当然か。。。

辛うじて金網に当たってやや右にキックして、爪先上がりのきつい枯れたラフにあった。

金網でスタンスが取れないのでドロップ。

爪先上がりからの引っ掛けでバンカーを警戒したが、インパクトが緩んでしまい、グリーン遥か手前にショート。

5打目のAWもグリーンに乗るだけで、ここから2パットの 7 。



8H 151Y

ピンは右奥、Teeからは右林ギリギリに見える。

狙いはグリーン左サイドなのだが、またしても右押し出しで林に打ち込んだが、パチンコのようにあちこちの木に当たったらしく、暫くしてFW?右の特設Tee手前に出て来た。

打った瞬間、右腰に痛みが走った  ( ̄◇ ̄;)

161108 8Hb

 ↑ 如何にもフェイスが開いて当たりそうな。。。

特設Teeからグリーンエッジまで50Yの表記。

するとピンまでは80Yくらいか????

9鉄で抑えて打ったが、ハーフトップ気味の低いスライスでグリーンオーバー、奥のバンカーに入った。

例に依って砂が少ないどころか、苔まで生えている  ( ´゚д゚`)

やや左下がりのライの上に、ピンに向かって下っているのでLWで打ったが、ピンを6m程オーバー。

かなりのフックラインだが、1stパットはピン左に全く寄らなかったが、1m程?の2ndパットを沈めて5 。

161108 8Ha

 ↑ マルキュウはフェイスが開いて、右林を直撃。




9H 149Y

ピンは中央やや左のやや手前。

161108 9H

6鉄でまた押し出して、右サイドに3つある一番奥のマウンドの爪先上がりのラフに行った。

2打目、AWでザックリしてしまいバンカーの右手前に。

3打目のAWもグリーン手前に乗るだけで、ピンまで8〜9m残した。

フックラインの1stパットが大きく曲がって、左手前2m程を残してしまった。

しかし、この嫌な距離を入れて 5 。

[広告] VPS



44 (18パット) 。。。

このところ、41、40、45、43、46、43、44  これは酷い。

        (´・ω・`)ショボーン

1990年には7連続で35以下だったのが、今や遠い別世界になってしまった。

それでも昨年12月の寒い日には34が出たのだから、まだチャンスはある・・・と思いたい。

昨日の素振りではダウンスイングを腰の回転から始めて、かなり良いフィーリングだったのに球を打つと別のスイングになってしまう。

[広告] VPS







2016年10月14日 (金) | 編集 |
先週に続いて行って来た。

往路 国道経由 渋滞の踏切が無くなって時間短縮したが、大型車の多い国道の路面の荒れが酷く、快適とは言いがたい。

復路 味菜畑経由

往路復路とも60分弱だった。



1H 102Y

161014 1H

ピンは右手前、風はフォロー。

9鉄で上体が起き上がって押し出し、グリーン右手前の特設Teeの左のラフに止まった。

2打目はPWでピン左奥2.5m程オーバーしてしまい、2パットの 4 。


マルキュウはアイアンで打つと殆ど毎回グリーン手前の水路に嵌っていたが、以前にグリーンオーバーした6UTで打ち、快音とともにピン奥に乗せたのだが、下りを3パットしてしまい 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

161014 2H

ピンは中央やや手前、僅かにフォローか?

この所使っていなかった女性用7Wで打ったが、低い引っ掛けでカート路を跳ねて、一番手前の木の左の金網際に止まった。

カート路の右にドロップしたが、ピン方向には幹の太い木が2本あり、間を抜くのはリスクが大きい。

結局、9鉄で一番右の木の右側に打ち出し、右斜面に当てて右ラフにもって行った。

PWの3打目がグリーン手前に止まってしまい、4打目をパターでピン奥1m程につけた。

この下りの嫌なパットを沈めて 5 。


このホールを如何に乗り切るか、が前半のポイントだったのだが。。。orz


マルキュウは右の斜面方向に行くのが常だったが、またしてもいい球を打って特設Tee横のFW中央に行った。

[広告] VPS


3H 132Y

161014 3H

ピンは左奥、Teeでは特に風を感じない。

6鉄を短く握って打ち、まずまずいい音のインパクトをしたのだが、上体が起き上がってフケて右手前のエッジにはずした。

バンカーよりは先に出ていたので、右に出なければグリーンには乗っていたと思われた。

グリーン上ではフォローの風だった。

2打目、9鉄で転がそうとしてザックリ、辛うじてグリーンの端に乗った。

ピンまでは大部距離があるが、1stパットを2.5m程もショートしてしまい、2ndパットは1mくらいオーバー、返しを辛うじて入れて 5 。

2打目、3打目が痛すぎた ・゚・(つД`)・゚・。

[広告] VPS


4H 113Y

161014 4H

ピンは中央やや右のやや手前、フォローの風だ。

手前に外すとアプローチがし難いので、大きめの7鉄で抑えて打ったが、吹き上がり気味にスライスしてバンカー直撃。

例によって砂が少なく、しかも左下がりでアゴが深い所だった。

          (;゚д゚)

このところ、どのバンカーも砂が少なく、SWだとソールが跳ねてトップやホームランになるので、今回はSWの替わりにロフト60度のLWを持って来た。

SWのようにバウンスが大きくないので、固いバンカーには良いと思ったのだ。

上から打ち込むと跳ねやすいので、ボールの手前には入れるが、通常のアプローチのように打った。

ピンを4m程オーバーしてしまったが、トップにもホームランにもならなかっただけ良しとしよう  ^^;

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを沈めて 4 。


[広告] VPS


5H 142Y

161014 5H

ピンは左奥、Teeでは風は余り感じない。

6鉄でチョロしてしまい、擂り鉢内の排水溝の右前方のラフに止まった。

ピンまでは50Yくらいか?

この辺の距離の判断が上手く行かない。

AWで打ったが、低く右にスライスしてグリーン右奥の、バンカーの右に行ってしまった。
           (;´Д`)

3打目のPWでピン左1mくらいにつけ、これを入れて 4 。

この2打目を乗せられないのが、今の実力か。。。(´;ω;`)


[広告] VPS

      
6H 231Y

161014 6H

ピンはやや手前のやや右、風は軽いフォローか?

3UTで右に低くチョロ、同じく右チョロのマルキュウよりも手前のラフだ。。。 (--;)

残り170〜180Y??の2打目を7Wで打ち、高い弾道で少し右に出たが、バンカーの先の右手前エッジ近くまで行った。

グリーン上は左からの横風だった。

3打目のPWでグリーンに僅かに乗らず、ここからパターで打ったが、ピンに1.5m程ショート。

このパットを入れる事が出来ず、6 。

グリーン周りのPWのアプローチが全くダメだ (>_<)



7H 157Y

161014 7H

ピンは左奥、Teeでは特に風を感じない。

7Wの低い引っ掛けで、左池の上を低空飛行、池を越えられなかった。

3打目も7Wで打ち、やや押し出してグリーン右手前の、カート路左に落ちた。

161014 7H 3打目

ピンまで40Yくらい??

佐藤信人によると、こういう迷いはアプローチの距離感を狂わせやすいらしい。

AWで抑えて打ったら、10m以上もショート (>_<)

しかも1stパットをダフってしまい (--;) 2.5m程もショート、しかしこれを入れて 6 。 (^^)

[広告] VPS


8H 151Y

161014 8H

ピンは中央やや手前、左からのアゲインストだ。

7Wで打ち、右林すれすれに飛んで行き、バンカーフロントエッジより少し手前のカート路の左ラフに行った。

2打目のPWのアプローチをまたまた大ショートして、カラーまで70cm程の所で止まってしまった。

ここからの3打目をパターで打つが、フックして左手前2.5mくらいに大ショート。

ここからのパットを入れられず 5 。

[広告] VPS


9H 149Y

161014 9H

ピンは左奥いっぱい、もろにアゲインストだ。

175Yくらい打たないと届かない雰囲気だが、3UTに自信がなく、7Wでは弾道が高すぎて風の影響が大きそうだ。

5鉄は持って来なかったので、6鉄を短く握って低い球で・・・と考えた。

そこそこの当たりをしたのだが、思惑よりも高く上がってしまい、吹き上がり気味にバンカー右のグリーン右手前にショートした。

161014 9H b

さて、ピンまでは何Y??

良く分からんが、AWで抑えて打ったのだが、ピンまで10m以上もショート。

かなりの上りで、グリーン奥は芝目がきつく、重いと分かっていたので、1stパットを思い切って打ち、ピン左手前60cmくらいにつけて、難なくこれを入れて 4 。

[広告] VPS




43 (17パット) 。。。

ショット好調のマルキュウに1打負けた。  (;´Д`)

先週よりはマシだが、まともなショットはゼロ。

パットは前回に続いて好調だったのが救いだ。

前回使った MX-SPIN でパットの感触が良かったので、今回は終止 MX-SPIN を使ってみた。

ショットの感触は HEX CONTROL の方が良いのだが、どちらを使うか悩むところだ。


今回、マルキュウが復調した鍵は幾つか考えられるが、その一つはTee up したボールの傍に目標を向いたロッドを置き、これと平行なもう1本のロッドでスタンスを決める、という手法だ。

161014 9H Tee

昔々、つぶ鹿が練習場で用いて、以後方向性が格段に良くなった経験があるからだ。

マルキュウは元々フェード打ちにも係らず、アドレスで右を向く事が多く、最初から右に出てヘナヘナと力なく右に曲がって行く球が多かった。

常に打球が右に出ていた2H、8H、9Hでほぼストレートに飛んだのはその効果が出たものと思われる。

マルキュウも20何年前のベストは 33 なのだから、まだまだ伸びしろはある筈だ。





2016年10月07日 (金) | 編集 |
1ヶ月振りに行って来た。

往路60分弱、復路60分強だった。


1H 102Y

ピンは左奥、僅かに右からのフォローか?

いつも球の落ち際が見難く、行方が分かり難い事があるので、今回は遠用の眼鏡をかけてプレイしてみた。

9鉄でフケて出て、水路の先のカート路の右ラフに行った。

161007 1Ha

 ↑トップと ↓ ダウンスイングの初め。かなりループしている。

161007 1Hb

トップでクラブヘッド、グリップ、ボールがほぼ一直線で良い形なのだが、ループしてぶち壊しになっている (-_-;)

右にドロップしてPWで打ったが、ピン手前10m程も残してしまった。

1stパットを60〜70cmに寄せて、2パットの 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

161007 2H

ピンはほぼ中央のかなり奥、風は軽いフォローかと思うとやや強い右からの横風で一定しない。

ピンまで165Yくらいで、やや上り、5鉄ではとても届かないので3UT 。

とんでもなく右に出て、フロントTeeの右のOB方向へ。

斜面を落ちて来ないようなので、OBと見て3UTで暫定球を打った。

これも当たり損ないで、フロントTeeの先へコロコロと転がって行った。

4打目のPWでグリーンオーバー、奥の左下がりのラフからザックリして乗らず、5打目をパターでそこそこ寄せて1パットの 7 。

         _| ̄|◯ ガックシ



3H 132Y

161007 3H

ピンはほぼ中央の手前、バンカーの右端がかかる位置にあり、アゲインストだ。

7鉄でチョロしてしまい、コロコロとFWやや左方向に転がって行った。

しかし。。。

この球が見つからない   ( ̄◇ ̄;)

結局、ロストボールとなって3打目をPWで打つ。

これがトップになり、グリーン奥のラフに行ってしまった。

ピンまではかなりの下り、9鉄で転がしたが7m程ショート。

1stパットをかなりショートしてしまい1.5m以上?残したが、下りの嫌な2ndパットを入れて 6 。

[広告] VPS


4H 113Y

161007 4H

眼鏡が全く役に立たないどころか、アドレスで遠近感が狂うと分かったので使うのをやめた。 (遅すぎたが。。。)

ピンはほぼ中央の一番奥、僅かにアゲインストか?

8鉄で当たり損ない、右バンカー手前のラフに行った。
球が全く掴まらない  。・゜・(ノД`)・゜・。

SWで柔らかく上げたが大ショートで、ピンまで10mくらい残した。

1stパットをカップ右60cm程につけて 4 。

[広告] VPS


5H 142Y

161007 5H

ピンは左手前、やや強いアゲインストだ。

6鉄で押し出し、ピン真右のエッジにはずした。

8鉄で転がそうとしたが、ザックリしてグリーンに乗るだけ、8mくらい残った。

しかし、1stパットをカップの先60cmくらいに寄せ、2パットの 4 。




6H 231Y

161007 6H

ピンは右のかなり奥、僅かなフォローか?

Teeの左の5Hのピンフラッグは明らかにフォローだ。

3UTでチョロして、中央のカート路右のラフに行った。

ドロップして3UTで打ったが、ラフに喰われて特設Teeの少し先のFW右サイド。グリーンエッジまで50Yの看板のやや手前に出た。

ピンまでは80Yくらいだろうか?

もっと近く見えるのでPWで打ち、ピン傍についたように見えた。

グリーンに行ってみると風はフォローで、ピンの6mくらい手前だった。


どうも距離感が合わない。

ヤーデージよりも短く見えるのだ。

見えた距離感で打つので、ピンベタと思ったショットが5〜8mショートという事がこれまで何度もあった。

目の老化だ、と言われればそれまでだが、青木功選手が100Y以内のアプローチを10〜20Yも違えるのも無理はないのか。。。

6mの1stパットを大ショートしてしまい、2ndパットも入れられず3パットの 6 。



7H 157Y

ピンは右手前、風は特に感じない。

3UTで2Hのようなとんでもなく右に出る球でOB臭い所に止まった。

161007 7H

 ↑ インパクトで手元が浮いて、グリップが体から離れ、ヘッドのトウが下がった上にヒールというよりもネックに当たっている。。。

          m9(^Д^) ぷぎゃー!

暫定球を3UTで打ったが、これも押し出して右OB方向へ行ったが、OB域左の排水溝に入ったようにも見えた。

一球目は僅かにOB、暫定球は排水溝の右で僅かにセーフだった。

カート路左にドロップしてPWでピン奥1.4m程につけ、これを沈めて 5 。



8H 151Y

161007 8H


161007 8H つぶ鹿

ピンは右の一番奥、右の林ギリギリに見える。
風は特に感じない。

3UTの当たり損ないゴロで、右カート路右の斜面から左に転がって行って、同じように右斜面から転がったマルキュウの球の少し先に行った。

グリーンエッジまで30Yくらいか?

PWで打ち、ピン方向に飛んで行ったが、ピン手前7〜8mに乗った。

ピンが最奥だったので、今ひとつ突っ込めなかった。

上りでフックラインの1stパットが思ったより重く、左手前に切れて1.2m位を残した。

しかし、この嫌な距離を入れて 4 。



9H 149Y

161007 9H


ピンはほぼ中央のかなり手前、バンカーの右エッジのすぐ先に見える。
風は特にないようだ。

ピン手前でバンカーに入れたくないので、大きめの6鉄を短く握って打った。

この日一番まともな当たりだったのだが、ピンやや左に飛んでバンカーを直撃した。

行ってみたら、案の定砂が殆どなく、固く締まっている  (;´Д`)


ホームランが怖いのだが、SWで余りフェイスを開かずに打ってみた。

予想した通りにソールが跳ね、バンカーの右前方のグリーンエッジ手前に行った。

ピンは目の前なのでそのままSWで打ち、ザックリ。

グリーンに乗らなかった。。。 (T_T) 

PWに持ち替えた4打目がトップでピン奥10m程まで行ってしまった。

        (´;ω;`)

下りの1stパットを2mくらいもオーバーしてしまったが、返しを入れて 6 。

[広告] VPS




46 (17パット) 。。。

相変わらず上体が起き上がってショットは酷いものだが、8〜10mのロングパットは程々に寄せ、1m少々のパットを殆ど入れて、この所のパット不調は乗り越えたようだ。


BSジャパンのゴルフ侍でデビッドイシイがやっていた、ボールの後ろでラインを見ながらパターのフェイスの向きを決め、そのパターの位置でアドレスに入る、というのを真似てみたのだ。

格好悪いのだが、これで絶不調のパットが好転したのだから良しとする。


前回、前々回うまくいっていた、3UTのフェイスを少し被せてアドレスするのは全く効果なかった。

所詮は小細工に過ぎなかったからだろう。


この所、上半身の筋トレをしていたのも良くなかったかも知れん。

動画を見るとウォーキング数回しかやっていない下半身が、強化?された上半身に負けているように見える。

10キロくらいのウォーキングでもしないと駄目か。。。




2016年09月06日 (火) | 編集 |
明日からはずっと天気が悪いようなので、厳しい残暑が予想されるが行って来た。

往路、復路とも60分少々だった。


1H 102Y

160906 1H

ピンは左奥、左からのアゲインストが強い。

ピンまで110Y以上でこの風では9鉄ではとても届かないので、8鉄で抑えて打った。

完全ベタ足で、上体も起き上がらず、いい感じで打ったが当たりが薄く、僅かにショートして手前のエッジ。

2打を9鉄で転がそうとしてザックリ、グリーンに乗っただけで10m程残した。

1stパットを60〜70cmオーバーしたが、これを入れて4 。

[広告] VPS



2H 148Y

160906 2H

ピンは右奥、左からの強いアゲインストだ。

ピンまで160Yとして、やや上り、強いアゲインストだと175Yくらい打たないとダメだろう。

3UTで打ったが、引っ掛けて左の樹に当たって斜面を左に落ち、金網のそばに行った。

ピンフラッグの先しか見えない斜面下にドロップしてLWで打ったら、トップ気味にピンをオーバーしたように見えた。

グリーンの奥を探したが、ボールは見つからない。。。 (;´Д`)

奥にはOBがあるが、かなり急な登り斜面だし、トップと言えどもロフト60°のLWでそんなに飛ぶ筈も無い。

さんざん探したが、ロストボールとして元の位置からSWで4打目を打ち、辛うじてグリーン左手前に乗った。  ・゚・(つД`)

ピンまでは10mくらいあり、ここから3パットしてしまい 7 。

[広告] VPS


3H 132Y

160906 3H

ピンは左手前、かなりのアゲインストだ。

手前には外したくないが、いかにも吹き上がってショートしそうな雰囲気だ。

よせばいいのに、いっちょうドローを打ってみるか、とやや右を向いてフェイスをかぶせて打ってみた。

これが見事なチョロで、右サイドを転がって右特設Teeの手前に止まった。

ピン手前、アゲインスト。。。

やはり上げざるを得ない。

LWで打ったが、エッジ手前にキャリーして左にキックしてバンカーに転がり込んでしまった。

例によってバンカーに砂が少なく、固く締まっている。

SWだとソールが跳ねてトップしそうなので、LWで打ったらクリーンに当たってしまい、グリーン奥の左下がりの浅いラフに行った。

ここから9鉄で転がしたが、ピンを3m程オーバー、しかもここから3パットしてしまい 7 。  
          _| ̄|◯ ガックシ


4H 113Y

160906 4H

ピンは右奥、アゲインストの筈だが、左からの横風のようにも感じる。

ここのTeeのマットはかなり左を向いていて構えにくい。

8鉄では届かないかも知れないが、打ってみたら引っ掛け気味のトップチョロだったが、うまく転がってピン左10mくらいに乗ってしまった。

          ( ̄◇ ̄;)

1stパットを1mくらいオーバーしたが、返しを入れてこの日初の Par 。

[広告] VPS


5H 142Y

160906 5H

ピンは左手前、猛烈なアゲインストだ。

5鉄6鉄を持って高台のTeeに上がったら、思った以上の凄まじいアゲインストだ。

毎度の事だが、Tee Grの砂が矢鱈と固く、Teeペッグが刺さる所が無い。

かなり高めのTee upで5鉄で打った。

打った瞬間に強風で帽子が脱げたが、打球はアゲインストをものともせずに一直線に飛んで行き、グリーン中央付近に乗ったように見えた。

グリーンに行ってみると、ピン右手前2.5m程についていた。

         \(^o^)/

絶好のバーディチャンスだが、惜しくも左にはずれ Par 。

2Hのロスト後の打ち直しからHEX CONTROLを使っているが、アゲインストでも曲がりが少ないのだろうか。

[広告] VPS


6H 231Y

160906 6H

ピンは左奥、ここからは猛烈なフォローだ。

低い球を打ちたかったので、3UTでFW右を狙って、ややフェイスを被せて打った。

思惑とは少し違って、低いけれどもフェードで特設Tee先のFW左に行った。

グリーン中央まで50Yの看板の位置だ。

ピンまでは65〜70Yくらいか?

もっと近く見えるので、PWで抑えて低く打ち出そうとしたが、強風に煽られたせいか引っ掛けた上に思ったより高く上がってしまい、ピン左手前のエッジに外した。

ここからパターでピン手前1m程につけ、これを入れて 4 。

[広告] VPS


7H 157Y

160906 7H

ピンは右手前、右からの強いフォローだ。

5鉄で打ったが、ダフってしまい、右サイドから転がってFWやや左に出た。

左にはグリーン中央まで50Yの看板。

ということはピンまでは40Y少々か?

この距離がどうも信用出来ず、PWの2打目が緩んでしまい、グリーン右手前にはずした。

PWの3打目がピンを5mもオーバーして、1stパットが半分程にショート、2ndパットも入れられず 6 。  (´;ω;`)

[広告] VPS


8H 150Y

160906 8H

ピンは右のかなり奥、右からのフォローだ。

右の林がピンにかかり、グリーンは右から左に下っているので、狙いはグリーンの左サイドだ。

7/1の「冷やし中華不味い篇」と同様のピン位置だ。

この時は3UTのフェイスを被せて打ちグリーン左手前に乗ったが、12m程のパットを残して「4パットの 5」という失態を演じたので、その轍は踏みたくなかった。

同じように3UTのフェイスを被せて打ち、低い球でバンカーを越えてピン左8〜9mに乗った。

「冷やし中華不味い篇」では上りのフックラインだったが、ここからは単に上りだけなのでカップの右30cm程に寄せて楽々Par 。

         (σ・∀・)σ

[広告] VPS


9H 149Y

160906 9H

ピンは左手前のバンカー越え、右からのフォローだ。

風に乗れば飛ぶが、乗れないと却って飛ばないという状況だが、7鉄でTee upを高くして高い球をと考えた。

しかし、高い球が苦手のつぶ鹿、見事なチョロでFWセンターにコロコロ。。。

2打目はPWで高い球になったのだが、風に頭を押さえられた感じでバンカーに落ちた。


例によってバンカーに砂が少なく、固く、しかも左下がりだ。

    (;゚д゚)

SWではホームランしそうだが、AWは持って来なかったのでPWを開いて打った。


見事にソールが跳ねて、打球は右に低く出てバンカーのアゴに当たり、出ない。

4打目はPWで思い切りオープンスタンスに構えて打ったが、今度は左に飛び出してグリーン左のエッジまで行ってしまった。

5打目もPWでピンに2.5mくらいショートし、2パットの 6 。

[広告] VPS



結局 43 (20パット)
好調とは言えなかったマルキュウに1打負けた。。。  ◯| ̄| _

前回同様にパットが不調だ。

これまで使っていなかったPINGのマンガンブロンズヘッドのPALを持って来たのだが、グリップをどう握ったら良いのやら分からなくなってしまった。

余りの暑さに、上り下りスライスフックの判断すら怪しくなっている。

グリーンに上がる前に、上り下りスライスフックの見当をつけているのだが、ボールの後方からカップを見て、カップの反対側からボールを見て、ラインの横から見て、とやるうちに何が何だか分からなくなる。  (--;) 

7Hの5mの1stパットを半分程に大ショートするなど、酷すぎる。


ショットも3H、4H、7H、9Hは酷かったが、5Hでの猛烈アゲインストをものともしない弾道でピン右手前2.5mにつけたのには我ながら感心した。

5Hと6Hだけはバーディーをとった事が無かったので、千載一遇のチャンスだったのだが。。。

アプローチは目も当てられん。

昔は9鉄の転がしが得意だったのだが、これがさっぱり出来ないのだ。


ただ、インパクト以降に上体が起き上がらなければ良いショットが出る事は確かなので、これを確実にマスターしていきたい。


ショットさえそこそこに良くなれば、アプローチもパットも難しくはならないで済む・・・筈だ。  (・∀・)

         


2016年08月26日 (金) | 編集 |
1ヶ月半振りに行って来た。

60分少々で到着。



1H 102Y

160826 1H

ピンはやや左の手前。
僅かなアゲインストか?

新たに入手した Callaway HEX CONTROL (US仕様)を使ってみた。
3ピースにしては安いし、CONTROLというくらいだから、飛距離よりもコントロール重視、とみた。

9鉄でトップ気味に当たったが、グリーン手前一杯のピン右手前6〜7mに乗った。

しかし、1stパットが3mくらいショートしてしまい、2ndパットを入れられずに 4 。

[広告] VPS


2H 148Y

160826 2H

ピンはほぼ中央のやや手前、ややアゲインストだ。

6鉄ではバカ当たりしない限り届かないので5UTを持った。

最近はいい当たりはないものの、一時の「全く打てない」を脱却したので使おうと思ったのだ。

しかし、この1ヶ月半はクラブも握っていなかったので、不安は拭えない。

案の定、チョロで目の前の水路に転がり落ちた。

        m9(^Д^) ぷぎゃー!

同じ5UTでTeeから3打目を打ったが、トウに当たってFront Teeの右側を転がりながらFWのほぼセンター、左の木々の手前あたりまで行ってくれた。

4打目をSWで上げようとしたがダフってしまい、グリーンの5mくらい手前。

ここからSWでピッチ&ランしようとしたが、ピン手前1.5mくらいに止まってしまった。

AWを持って来なかったのが影響したか?

1stパットを入れられずに 7 。

[広告] VPS


3H 132Y

160826 3H

ピンはやや左のやや奥、僅かにアゲインストだ。

2HでHEX CONTROLを水没したので、MacGregor MX-SPIN を使用。

前回、6鉄でグリーンオーバーしたのだが、今回は7鉄では届く気がしないので6鉄を持った。

チョロで左特設Teeより手前のカート路右のラフに止まった。

ドロップして、PWでピンを狙おうとしたが、ザックリでバンカー手前に落ちた。

余り芝の無い、嫌なライだったが、LWで上げてピン手前1.5m程につけ、これを沈めて 4 。 \(^o^)/



4H 113Y

160826 4H

ピンは右手前、右からのアゲインストのような、左からのフォローのような分からない風だ。

8鉄でチョロしてしまい、右の特設Teeよりもかなり手前だ。

2打目をPWで打ったら、酷いトップでグリーン奥のバンカー方向に転がって行った。

ボールはバンカーの奥のヘリの左下がりのやや深いラフにあった。

わざわざバンカーに落としそうな、嫌なライだ。

SWで軽く上げようとしてトップ、左特設Teeの少しグリーンよりの浅いラフに行ってしまった。

4打目をPWで打ちピン奥4mに乗せたが、2パットの 6 。



5H 142Y

160826 5H

ピンは右奥、やや強いアゲインストだ。

3H、4Hとチョロが続いたので、3年程眠っていたTour Stage V10 を使ってみる。

ウレタンカバーなので、スピン重視の筈だ。

6鉄を持って階段の上のTeeに行ったら、思ったよりもピンが奥で、アゲインストが強い事に気付いた。

むむ。。。6鉄では届きそうも無いが、前回は奥のピンに対して6鉄でグリーンオーバーしたので、いい当たりをすれば届くかも知れん。


振り遅れた感じでやや吹き上がり、グリーンと擂り鉢の間の右OBギリギリのラフに行った。

ピン奥なので9鉄で転がそうとしたが、グリーン右手前に辛うじて乗っただけだった。

ピンまでは10mくらい残ったが、1stパットをピン左1.3mくらいに寄せた?が、2ndパットを入れられず 5 。



6H 231Y

160826 6H

ピンは左手前、僅かにフォローか。

5UTで少し押し出したが、右斜面を転がり落ちてFW右に行った。

グリーン中央まで100Yくらいとみて、8鉄で抑えて打とうとしたがダフって、グリーン手前のロープの少し先に止まった。

ロープの支柱を抜いてPWで打つも、グリーンに届かず。

4打目もPWで打ち、ピン手前1.5m程につけたが、これを入れられず 6 。

[広告] VPS


7H 157Y

160826 7H

ピンは右奥、軽いフォロー。

ピンまで165Yくらいなので、6鉄ではとても届かないので3UTを持つ。

上体が起き上がり少しフケて出たが、カート路で変なキックをしてOB側に跳ねたように見えたので、同じ3UTで暫定球を打った。

絶対に右には行かせまいとして、少しフェイスを被せて打ったら左バンカーに入った。

160826 7H暫定

幸い、初球が排水溝にあってセーフ。

160826 7H 1打

2打目を9鉄で転がしたが、グリーンに乗るだけ、かなりの距離を残した。

しかし、1stパットを手前60cm程に寄せて 4 。

[広告] VPS

[広告] VPS


8H 151Y

160826 8H

ピンは中央やや左、風は特に感じない。

右の林だけは避けたいので、3UTでややフェイスを被せて打った。

少し右に出てどうかと思ったが、右手前のエッジに行った。

ここからは下りのラインだ。

9鉄で転がして、ピン左手前に1.5mくらい残したが、これを入れられず 4 。

[広告] VPS



9H 149Y

160826 9H

ピンは左奥、僅かにフォローか。

ピンまでは170Y近くありそうだ。

振り遅れを恐れて、3UTでややフェイスを被せて打ったところ、酷いフックで左の水路方向に飛んで行った。

同じ3UTで暫定球を打ち、これも左に出たがうまくキックしてグリーン左手前に辛うじて乗った。

160826 9H 暫定

幸いにして、初球は水路手前にあったが、枯れ枝などが多くライが悪い上に、上方は松の枝、その下はマウンドでピンフラッグの先しか見えない。

マウンドと松の枝の間の空間を抜こうとして9鉄で打ったが、松の枝に当たって、バンカーの先のグリーン左のエッジに落ちた。

ピンまで8mくらいで、グリーン奥は上がっていて重い、と分かっているので9鉄で転がした。

いい感じでピンに向かって行ったが、ややオーバーした。

この下りの1stパットを入れられず 5 。


[広告] VPS


[広告] VPS


45 (19パット)。。。

前回21パットもしたので、今回は PING PAL4 を持って来たのだが、1Hの1stパット以外は良かったようだ。

酷暑の中、久しぶりのゴルフならこんなものかも知れないが、良かったのは3Hの3打目のLWとそこからの1.5mのパットだけ、というのも寂しいものがある。

2H、4Hの崩れが痛かったが、5HからTour Stage V10 を使ってフィーリングが合って来たようだ。

これで今年10ラウンド目。

年間15ラウンドはこなしたいのだが、あと6〜7ラウンドはできるだろう。







2016年08月03日 (水) | 編集 |
元横綱千代の富士の九重親方が膵臓癌で他界した。

その昔、スポーツ選手で一番の◯鹿は力士だった、という推測は以前つぶ鹿が書いた。(http://ittebattari.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

大横綱?千代の富士も例外ではなく、天覧相撲のインタビューで
「 来ると、力が入る」と言ってしまった。 (-_-;)

右翼が「不敬だ!」と言って剃刀や銃弾を送りつけてもおかしくない、甚だ礼を失した言葉ではあった。


八◯長疑惑もあり、真の大横綱だったかどうかはともかく、BS-TBSで5月29日に放送された「関口宏の人生の詩」に出演した時の話は、実に面白かった。

大相撲の連勝記録は以下のようになっている。

双葉山 69
白鵬 63
千代の富士 53
大鵬 45

千代の富士が大鵬の45連勝を抜いた日、彼はいい気分で呑みに行った。

何軒目かは知らないが、そこで大鵬親方と鉢合わせして大変気まずい思いをした、との事だった。

恐らく、べろんべろんに酔っていて、大鵬親方がいる事に気付くまでに不謹慎、不敬な発言でも連発したのではないか、と想像される。

千代の富士自身の連勝記録が途絶えたのは横綱大乃国との対戦だったのだが、14日目に優勝が決まって街に呑みに出たところ、いい気分に酔って翌日千秋楽の取り組みがある事すら忘れてしまった。

千秋楽の相手が大乃国と知ると、
「あんな相手なんぞに負ける訳が無い」
と思い上がって見下していたらしい。

それが、「普段は良い体勢になっても出て来ない大乃国が、その日に限って出て来て・・・」
負けたのだと言う w w w  m9(^Д^) ぷぎゃー!


仕切りの時から、どう見ても酷い二日酔いの顔だった。

         ( ̄◇ ̄;)


我が子を膝の上に乗せて優勝の記念写真を撮る、という願望を4人の子供全員で達成したが、当初は妻を膝の上に乗せようとしたらしい。


引退後親方になってからは、一人しか落選しない相撲協会理事の選挙で落選していた。

大乃国に連勝記録を止められた時と同様に、
「一人しか落選しないんだから、大丈夫、大丈夫 w w 」
とか言いつつ、ろくに根回しもしなかったのではあるまいか。

        (;´Д`)

弟子の千代大海の大関在位歴代1位の祝賀会での挨拶では、
「大関なんぞ長くやるものではない、自分は3場所で通過した w w 」
と言って爆笑と顰蹙?をかったらしい。

これらのエピソードから察するに、根がバカ正直で本音を隠せない性格だったのだろう。


八◯長疑惑云々というが、優勝決定戦で自ら倒れるような負け方を3度もやった某人気横綱の方が余程怪しい。 (;゚д゚)


つぶ鹿の記憶にある、幕内下位と十両を行ったり来たりしていたキン肉マンが、関脇あたりから急激に強くなって一気に横綱に上り詰めた姿は、横綱在位1981〜1991年という古き良き?バブル時代の思い出として瞼に焼き付いているのだ。




2016年07月12日 (火) | 編集 |
三山経由で 往路 60分弱 復路 50分少々 だった。


1H 102Y

160712 1H

ピンはやや右手前、風は僅かにフォローか。

9鉄で打ったがダフってしまい、ヘナヘナとやや右に出て辛うじて水路を越えて橋とカート路の境に止まった。

ドロップしてPWでピン左奥4m 少々につけたが、1stパットが1m程ショート、2ndパットは1mくらいオーバーしたが、ここから入れ3パットの 5 。

最初から嫌な予感が。。。 (;´Д`)

マルキュウはアプローチをぴたりと寄せ、Par 。

[広告] VPS



2H 148Y

160712 2H

ピンはやや左のやや手前、風は余り感じない。

UTで打つ事が多かったのだが、あえて6鉄で打った。

引っ掛けて左の樹に当たり、太い幹を直撃したような音がしたので、暫定球を打った。

160712 2H球の行方

本球、暫定球ともにグリーン右手前のラフにあり、やや沈んでいた。

ジュニアレッスンの番組で見たような、7時〜5時のスイングで左手首を曲げないように注意してPWで打った。

しかし、これがピン右手前に4m程残し、1stパットをかなりオーバーして返しも外して3パットの 5 。

            ◯| ̄| _

[広告] VPS



3H 132Y

160712 3H

ピンはやや右の相当奥、風は特に感じない。

ピンまでは145Yくらいか。

届かない可能性が高いが、6鉄を選ぶ。

右斜面に押し出す事が殆どなので、上体が起き上がらないように注意した。

「バキッ!」

という快音を残して打球はピンに一直線に飛んで行った。

これはピン傍か?と期待したが、思った以上に飛んでグリーン奥にこぼれてしまった。

幸いライは良かったので、PWでピンに70cm程に寄せて Par 。

          \(^o^)/

[広告] VPS



4H 113Y

160712 4H

ピンはほぼ中央手前、僅かなフォローか。

手前に外したくないので、8鉄で抑えて打とうとしたが、体の回転が止まってしまい左の樹々の方に飛んだ。

距離的にはピンよりはやや手前の、グリーンとカート路の間の左上がりの浅いラフにあった。

ここから慎重な素振りの末にPWで打ったが、斜面に噛んでしまい辛うじてグリーンに乗っただけ。

1stパットを70cmくらいオーバーして、返しをはずしてしまい3パットの 5 。

        。・゜・(ノД`)・゜・。

マルキュウは右手前バンカー手前のラフから巧く寄せてPar 。

[広告] VPS



5H 142Y

160712 5H

ピンはやや左のかなり奥、風は特に感じない。

この位置なら6鉄のいい当たりで丁度良い筈なので、迷わず6鉄を持った。

いいドローになって、ピンに向かって行き、今度こそピン傍か??と思われたが、またしてもグリーンオーバー。

やや左下がりのライからのPWの2打目が5mくらいショートしてしまい、2パットの 4 。

マルキュウはまたまた右手前の擂り鉢とグリーンの間から寄せてPar 。

[広告] VPS



6H 231Y

160712 6H

ピンはやや左のやや手前、右からのアゲインストか。

普段は3UTで打つのだが、いい当たりをしても平らなライから打てない事が多いので、左の特設Teeより手前で良いと思い、5UTを選んだ。

もろにダフってしまったが、いいドローになってFWセンターに行った。

160712 6Hの球

特設Teeの手前は広く、先のFWは狭くなっている。


ピンまでは100Yくらいか?

8鉄で打って、ピン右奥5m程に乗った。

しかし、ここからは下りのラインだ。 ( ´゚д゚`)

1stパットを70〜80cmショートしてしまい、この下りを入れられず3パットの5 。

        _| ̄|◯ ガックシ

[広告] VPS



7H 157Y

160712 7H

ピンは右奥、僅かにフォローのようだ。

5UTでダフってしまったが、バンカー右手前の好位置に行った。

160712 7Hの球

奥のピンに転がして行こうと思い9鉄を選んだが、思った以上に球が上がってしまい、6m弱も残してしまった。

ここから2パットの 4 。

[広告] VPS



8H 151Y

160712 8H

ピンはやや右の中程、風は僅かにフォローか。

苦手ホールだが、この日は押し出しが1度も出ていないので w 、安心して打てた。

6鉄のハーフトップでバンカー手前のFWへ行った。

まさに、「ダフりトップに曲がりなし」だが、右林に行くよりは余程マシ、としておく。


160712 8Hの球

160712 8Hの球02

PWの2打目がグリーンに届かず、9鉄の3打目が2.5mもオーバーしてしまい、2パットの 5 。

[広告] VPS



9H 149Y

160712 9H

ピンはやや右のかなり奥、風は特に感じない。

6鉄で打ったが酷いチョロで、107YのフロントTeeの少し先のカート路傍の深いラフにあった。

ドロップしてピンまでは115Yくらいと見て、8鉄で打った。

いい感じでピンに向かって行き、ピン左手前5m程に乗った。

上りで重い筈の1stパットを1m程オーバーしたが、返しを慎重に沈めて 4 。

[広告] VPS



40 (21パット)で、アプローチ好調で3つのParを拾ったマルキュウに1打負けたが、押し出しが出ず、球が掴まって飛ぶようになったので良しとする。

パットが悪いが、これは何とかなるだろう。


いつもより上体が起き上がらなくなったのが良かったのは確かだが、昔の録画を見て最近よりも左体重でアドレスしていたので、少し左足に体重をかけて打ってみた。

プロでもこの所好調な谷原がそんな感じのアドレスをしている。

3H、5Hの力強い弾道はゴルフ再開以来滅多になかったものだ。

アプローチがもう少し良くなれば、自己ベスト更新だって夢ではない。

      (・∀・)!!