• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年06月19日 (火) | 編集 |


往路 あたご橋国道経由  66分
帰路 味菜畑経由     64分

最高気温  28.4 ℃
最低気温  19 ℃

スタート時刻   10:20
ホールアウト時刻 11:52

使用ボール SRIXON AD333
     TITLEIST NXT Tour S




1H 102Y (ピンまで103Y)

180619 1H

ピンは左奥、僅かにフォローだろうか?

9鉄で当たり損ない、橋の方向に転がって行った。


水路の先、橋の右のネットとの境界に止まっていたので、

かなり爪先上がりのラフにドロップした。


SWで打つが、引っ掛かって左特設Tee手前のラフへ。


ここからPWで乗せたが、ピン手前8m。

1stパットが2m以上ショートしてしまい、2ndパットも入れられず 6 。


相変わらず、グリップが体から離れて

クラブヘッドのトウ側が下がり、フェイスが右を向いている。


こりゃ駄目だ。。。

[広告] VPS




2H 148Y

180619 2H

 ↓ アドレスと比較するとグリップが体から離れている

180619 2H 1打

ピンは左奥、風は良く分からん。


女性用5Wでトップ、フロントTeeの左先を転がって行ったが、

次第に進路を左に取り、水路に入ってしまった。


Teeから同じクラブで3打目を打つが、

今度はフロントTee右の木々を直撃し、

先のラフに落ちた。


4打目をPWで打ったが、ラフに喰われて

二股の木の横のFWに止まった。



5打目のPWでやっとピン右手前6m程に乗せたが、

1stパットを1.3m程もオーバーしてしまい、

返しもはずして8 。



統計的にも大叩きし易いこのホール、

7以上が21回と6H、7Hの12回を大きく上回っている。。。




3H 132Y (ピンまで138Y)

180619 3H

前回、ロフト29 ° の女性用6UTが全く駄目だったのだが、

7鉄の替わりになりそうなロフト31 ° の女性用6UTを持って来た。



しかし 。。。


またしてもネックに当たって?カート路左のハザードへ・・・


シャフトが柔らかいので、タイミングが掴めないようだ。



カート路右にドロップして、3打目を9鉄で打ち

右の排水溝の先、バンカーよりはやや手前のラフに行った。


4打目をSWで上げて、ピン右手前3m程に乗せ、2パットの 6 。




4H 113Y

1806194 4H

ピンは左奥、左からの横風か?


9鉄でハーフトップしてしまい、ピン奥7m程のグリーン奥に乗った。


しかし、ここからは下りのパット。

1stパットを2m+ショートしてしまい、

2ndパットもショートして3パットの 4 。

[広告] VPS



5H 142Y

180619 5H

 ↑ 2週間前にはなかった4mはあろうかという若竹が!
   まさに雨後のタケノコか
 ↓ 6/5の景観

180605 5H

ピンは右のやや手前か、風は分からん。


凝りもせずにロフト31 ° の女性用6UTを持つ。


7鉄8鉄を持って来なかったので、

他に選択できるクラブがないのだ。


フケて出て、グリーン右手前のOBに入ってしまった。

ボールをTITLEIST NXT Tour S 、同じクラブで暫定球を打つ。


当たり損ないのような鈍い音で、

低く出て行ったが、グリーン奥にこぼれた。


4打目をPWでピン手前5m程につけたが

下りの1stパットを2m程ショート、

2ndパットもはずしてしまい、3パットの 7 。




6H 231Y

ピンはやや右の中程か、風はアゲインストかと思うと

フォローだったりして良く分からん。


Teeの右寄りから女性用5WでFWを狙うつもりだったが、

Tee右、目の前の木の枝に当ててしまい、下のラフに落ちた。

180619 6H

 ↑ スタンスが明らかに右を向いている

女性用7Wで2打目を打ったが、右特設Teeの手前、

122Yの旗の先のカート路左のラフに行った。


ここから9鉄でグリーン手前に辛うじて乗せ

12m程の1stパットを1m程ショートして、

これを入れる事が出来ず3パットの 6 。




7H 157Y

180619 7H

ピンは左奥、風は右からのアゲインストかと思うと

左からのフォローだったりする


女性用5Wでフックが掛かり、バンカーの左に落ちた。

180619 7H b

左上がりのラフで、ピンはバンカーのすぐ先に見える。


SWで柔らかく上げたかったが、上がり過ぎて大ショート、


バンカー手前の左下がりのライにあるレーキに止められた。


レーキをどけるとバンカーに転がり込むので、


ラフにプレイスしたが、かなりの左下がりだ。



SWで上げようとしたが、バンカーに入ってしまった。


これがまた左下がりで、

しかもボールの後ろの砂というより土が盛り上がっている。


上げるのは極めて困難だが、SWで打ち込み

グリーン側のアゴのラフに止まるかと思われたが

バンカーに戻ってしまった。


5打目のSWでようやくピン右奥5mくらいに乗せた。

ここから2パットの 7 。





8H 151Y

ピンは左の中程、アゲインストだ。


女性用5Wでフケて出て、右の林に入った。

180619 8H

 ↑ グリップが体から離れ過ぎ、フェイスが右を向いている

 ↓ 1992年のインパクト、使用クラブは6鉄だがかなり違う?

1992年8H


同じクラブで暫定球を打ち、グリーンエッジまで行った。

 ↓ 1打目よりはましか。。。

180619 8H 暫定

180619 8H エッジ

しかし、1打目が右の林の木の根元にあり、セーフだった。

どうやっても打てないので、

アンプレアブルして林のとんでもない斜面にプレイス。


3打目は9鉄でFWに出すだけ。

4打目をPWでピン右奥4m程につけたが、2パットの 6 。

[広告] VPS



9H 149Y

180619 9H

ピンは左やや手前、風は特に感じない。


良い所のないロフト31 ° の女性用6UTで引っ掛け、

左の林の中のほぼベアグラウンドの上にあった。


ピンにはぎりぎりバンカー左がかかる位置なので

PWでバンカー左へ転がし出した。


ピンの真左のエッジまで行ったので、パターで打つ。


ピンを1.5mくらいオーバーしたが、返しを入れて 4 。

[広告] VPS



54 (22パット) 。。。



昨秋の自己ワーストまで2打に迫る酷さ

ショット、アプローチ、パットすべてがまるでダメで

泥沼の絶不調だ  _| ̄|◯ ガックシ 





スポンサーサイト
2018年06月05日 (火) | 編集 |


往路 あたご橋国道経由 67分
帰路 味菜畑経由    67分

最高気温  27.7 ℃
最低気温  19.1 ℃

スタート時刻   10:17
ホールアウト時刻 11:51

使用ボール Callaway SR1



1H 102Y (ピンまで99Y)

180605 1H

ピンはやや左やや手前、風はあまり感じない。

9鉄でやや押し出し、カート路の左、右特設Teeとグリーンの間に止まった。

グリーン上はややフォローのようだった。


PWの2打目がややトップで、ピン奥4m程にオーバー。

ここから2パットの 4 。




2H 148Y (ピンまで148Y)

ピンはやや右の中程、軽いフォローの風だ。


女性用5Wで押し出し、右斜面を落ちて来て、右特設Teeの先、距離的には二股の木の横のFWに行った。

180605 2H

  ↑ 左腕が見えて、フェイスが開いている

2打目をPWで打つが、グリーン奥の浅いラフにこぼれた。


AWで転がしたが、ピンを1m少々オーバーし、これを入れて 4 。

[広告] VPS




3H 132Y (ピンまで133Y)

180605 3H

ピンは左奥、風は余り感じないが、吹くとしたら軽いフォローの筈だ。


敢えて、巧く打てたためしのないロフト29° の女性用6UTを持って来た。

今のクラブに替えて以来、7鉄がまともに打てていないからだ。


フケて出て、右斜面を落ちて来たが、OB杭付近で見えなくなったので、
念のため同じ女性用6UTで暫定球を打つ。


180605 3H 暫定

  ↑ ネックに当たっている。これは酷い!

チョロでカート路左のハザード領域に転がり込んだが、1打目が右OB杭の僅かに手前でセーフだった。


斜面の爪先上がりのラフからPWで打ち、ピン右手前7mくらいに乗せた。

ここから2パットの 4 。

[広告] VPS



4H 113Y (ピンまで104Y)

180605 4H

ピンはやや左の中央付近、風は特に感じない。


9鉄で打ったが、グリップが体から離れて、クラブフェイスのトウ側が下がっているのが分かる。


ハーフトップ気味の低いスライスで右手前バンカーに入った。

180605 4H バンカー

大波が砕ける寸前のようなオーバーハングしたアゴ、砂が少なく固く、後方のアゴにも近く、おまけに左下がりのライだ。


SWを開いて打ったらバンスが跳ねてしまい、出なかった。。。


ピン方向に出すのは諦めて、SWでグリーン右に出し、右奥の浅いラフに行った。


4打目をPWで転がすも、カップまで7m程も残してしまい、2パットの 6 。

[広告] VPS



5H 142Y

180605 5H

ピンは右奥、風は左からのフォローだろうか?


7鉄がないので、忌まわしい女性用6UTで打つしかない。



当たり損なったような音で、グリーン右手前の左下がりのラフに行った。


何と、4R連続同じような所に行ってしまった。。。。



2打目、AWでザックリしてしまい、3打目もAWでトップ、ピン奥7m程の下りパットを残してしまった。


1stパットを3m以上もショートしてしまい、

2ndパットも入れられずに3パットの 6 。





6H 231Y

ピンは右奥、風は良く分からない。


前回同様にTeeの右側から女性用5Wで打った。

180605 6H

  ↑ フェイスが開いて、球は右に出たように見えるが・・・

ドローが掛かって、右斜面から左の特設Tee先のFWに行った。

180605 6H b

グリーンエッジまで50Y程だが、ピンまではレーザー距離計で測れなかった。


PWでピンを狙い、右手前3m程につけたが、

1stパットを60cm程ショートしてしまい、2パットの 4 。

[広告] VPS



7H 157Y (ピンまで166Y)

180605 7H

ピンはやや右のやや奥、フォローなのかアゲインストなのか良く分からない風だ。


女性用5Wで大きくフックして、バンカーの左に行った。


金網に止まったと思われるが、同じクラブで暫定球を打つ。

右に出てフックして、バンカー右手前に行った。

180605 7H b

  ↑ 左腕が見えて、フェイスが開いている


1打目は金網に止まっていたので、ドロップして左上がりのラフからSWで上げたが、グリーン右奥にこぼれた。


3打目をPWで転がすが、ピンを3m程オーバーして 2パットの 5 。

[広告] VPS



8H 151Y

180605 8H

ピンは右奥、緩いアゲインストか?


女性用7Wでフックが掛かり、左手前バンカーに入った。


ピンまで遠いし、砂が少なく固いのは4Hのバンカーと同様だ。

180605 8H バンカー

SWでは跳ねると読んで、AWを開いて打った。


低くスピンの効いた打球はピン右手前4mくらいにつけたが、上りのスライスラインに見える。


グリーンは左側が低いので、フックラインの筈なのだが??


1stパットがフックして70cm程オーバーした。


返しの2ndパットは上りのスライスの筈だが、

上りなのか下りなのか分からないフックラインに見える。


分からないので適当に打ったら、これが入って 4 。

[広告] VPS



9H 149Y

180605 9H

ピンはやや左、やや奥、右からのアゲインストを感じる。


女性用7Wで当たりが薄く、グリーン右手前の刈り込まれたラフに行った。


2打目のPWの転がしががピンの遥か手前7m程に止まってしまった。


上り、フックラインの1stパットをカップ左手前80cm程ショートしたが、
2ndパットを沈めて 4 。

[広告] VPS





41 (18パット) 。。。



スコアの上では前回と同じだが、内容は遥かに悪い。


前回は2Hと3HでOBがあったけれど、打ち直しの3打目で良いショットが出た。


6Hと7HでもTee Shot は良かったし、8Hでも下りのラインを残したものの

グリーンに乗せて Parをとった。


今回はショット、アプローチ、パット、何一つ良くなかった。



さっぱり打てない女性用6UTを入れて7鉄をはずしたのが大間違いだった。

グリップが浮く (体から離れる) を直さなければどうにもならん (--;)



明日は梅雨入りが予想され、次はいつプレイ出来るか分からないが、

せめてコンスタントに30台を出したいものだ。





2018年05月29日 (火) | 編集 |


往路 あたご橋国道経由  65分
帰路 味菜畑経由    70分弱

最高気温  26.4 ℃
最低気温  20.7 ℃

スタート時刻   10:29
ホールアウト時刻 12:02

使用ボール SRIXON AD333 (1〜3H)
      TITLEIST NXT Tour S (3H〜)



1H 102Y (ピンまで102Y)

180529 1H

ピンはやや左の中程、緩いアゲインストの風だ。


9鉄のハーフトップで、グリーン右奥のエッジとカート路の間に行った。

下りのアプローチだが、PWでトップしてグリーンをこぼれ、手前の斜面直前のラフに辛うじて止まった。


PWの3打目がピン左奥3m程まで行ってしまい、2パットの 5 。

[広告] VPS


2H 148Y (ピンまで149Y)

ピンはやや右の中程、アゲインストだ。


女性用5Wで大きく右にフケて、OB方向へ行き、木に当たった音がした。


斜面を落ちて来ず、OB 。

180529 2Ha

  ↑ こんなにフェイスが開いては・・・
    左腕が見えている事に注目

[広告] VPS


3打目、同じ女性用5Wでピン一直線に飛び、グリーン手前にキャリーしてから転がっていい所に乗ったように見えた。

180529 2Hb

  ↑ いい形でボールを捉えた。
    左腕は見えていない

[広告] VPS


グリーンに行ってみるとボールは奥にこぼれて、
左下がりの刈り込まれた芝の上だった。

4打目、PWでトップ気味に出て、ピンの先8m程まで行ってしまった。


1stパットを1m程ショートしたが、ここから入れて 6 。



3H 132Y (ピンまで137Y)

ピンは右奥、アゲインストだ。

7鉄では到底届かないので、女性用7Wで打つ。


2Hと同様なフケ球で右OB方向に行ってしまい、
斜面を落ちて来なかった。

180529 3Ha

  ↑ 2Hと同じくフェイスが開き、左腕も見えている

[広告] VPS


AD333を2個無くしたので、NXT TOUR Sに替え、
3打目を同じ女性用7Wで打つ。

180529 3Hb

  ↑ 左腕は見えない

ピンに向かって飛んで行き、ピン右奥3m程に乗せる。

180529 3H暫定


1stパットを60cm程ショートするも、ここから入れて 5 。

[広告] VPS


4H 113Y (ピンまで109Y)

180529 4H

ピンは左の中程、緩いアゲインストだ。


9鉄のハーフトップの低いスライスで、グリーン左奥にこぼれた。

またしても刈り込まれた芝の上ではあるが、左下がりのライだ。


トップを警戒してPWを選ぶが、手前に7m程もショート。


この下りの1stパットを4mくらいオーバーしてしまい、
返しも入れられず 5 。

[広告] VPS


5H 142Y

180529 5H

ピンは右手前、Teeではやや右からのアゲインストだが、グリーン上は定かでない。


7鉄で打ち、フケて右に出てグリーン右手前の左下がりの刈り込んだ芝の上に行った。


前回、前々回とほぼ同じ所だ。


いつもPWで打って、止まらずにピンをオーバーしているので、
今回はSWでぎりぎりグリーンに乗るイメージで打った。


しかし、ザックリしてしまい、グリーンエッジの手前。


改めてPWに持ち替えて、ピン左奥80cm程につけ、これを入れて 4 。




6H 231Y

180529 6H

ピンは左の中程、ここからは強いフォローだ。


女性用5WでTeeの右寄りからFW左を狙って、思ったよりも右に出たがキックして、当初の狙い通りの左特設Teeの右前方にもって行った。


ピンまで73YをPWで狙ったが、ピン右奥7m程の下りのパットを残した。


1stパットを1m少々ショートしたが、下りの2ndパットを沈めて 4 。

[広告] VPS


7H 157Y (ピンまで151Y)

180529 7H

ピンはやや左の少し奥、やや右からのフォローだ。


女性用5Wでグリーンの手前に落ち、転がってピン右手前9m程の上りのラインに乗せた。

[広告] VPS


180529 7Hb

1stパットを1.5mもショートしてしまい、2ndパットもはずして 4 。

[広告] VPS


8H 151Y (ピンまで162Y)

180529 8H

ピンは左奥、左からのフォローか?


女性用5Wでやや押し出したが、ピン右奥7〜8mに乗せた。

180529 8Hb

しかし、ここからは下りのスライスライン。

1stパットを2m少々もオーバーしてしまったが、返しの上りを入れて Par 。

         \(^o^)/

[広告] VPS






9H 149Y (ピンまで146Y)

180529 9H

ピンは左の中程、フォローの風だ。


7鉄が打てる気がしないので、女性用7Wを持つ。


変なインパクトの音で右にフケて、マウンド群の奥に見えなくなった。


OBかとも思われたが、マウンド群の先のラフにあった。


2打目、SWで柔らかく上げたかったのだが、ピン右手前に6mも残した。


1stパットを80cm程オーバーしたが、返しを外してしまい、3パットの 5 。






41 (20パット) 。。。


前回よりましだが、2H、3Hの右OBが痛かったが、

OBの直後の打ち直しはいい球が出ているだけに、惜しかった。


それ以上にアプローチとパットが酷かった。


PING PAL → AG303 にパターを替えたのが良くなかった。

タッチが全く合わなくなってしまった。


昨年12月にも同じヘマをやっており、同じ轍を踏むとは・・・

          ( ;´Д`)


このところ絶不調で、動画も載せられなかったマルキュウがやや復調した。


つぶ鹿が女性用3W、5W、7W を使ってみたら、マルキュウのインパクトの音と全く違っていた。


マルキュウの最大の欠点である、クラブフェイスを開きながらバックスイングを始めるのがいけない事は以前から分かっていた。


インパクトでもフェイスが開くらしく、トウに当たれば力無くヘナヘナと右に出て、ネックに当たると左チョロ。。。


クラブフェイスが飛球線を向くようにバックスイングすべし、と注意したところ、インパクトがいい音になり、右にヘナヘナも左チョロも出にくくなった。


つぶ鹿自身は良くないが、弟子が復調したなら良しとするか。

        (^^ゞ

         


2018年05月25日 (金) | 編集 |

往路 あたご橋国道経由 66分
帰路 味菜畑経由    69分

最高気温  27.5 ℃
最低気温  19.5 ℃

スタート時刻   10:26
ホールアウト時刻 11:57

使用ボール SRIXON AD333



1H 102Y (ピンまで92Y)

180525 1H

ピンはやや手前の左、猛烈なアゲインストだ。

9鉄でフケて吹き上がり、右特設Teeのやや先のカート路の上に止まった。


カート路右にドロップしてPWで打つも、グリーンに乗るだけでカップまでやや上りのフックライン7m程を残した。


1stパットを1m + オーバーして、返しを入れられず 5 。

[広告] VPS



2H 148Y

ピンは左の中程、一番高い木の陰にあり、凄まじいアゲインストだ。


2018初R篇」でいい球が出た女性用3Wで低い球を打ちたかったのだが、


風に負けて吹き上がり、右に流されてOBのある斜面へ。

180525 2H a

  ↑ 打ち出しは右には出ていないようだ

右ラフまで落ちて来るかと思われたが、斜面の途中で止まってしまい OB 。

[広告] VPS



3打目を同じ女性用3Wで低く打ち出したが、
やや左に出てフェードがかかったものの、
左の木の当たってカート路左の2重金網の間に行った。

180525 2H b

  ↑ 明らかにヒールに当たっている

[広告] VPS


カート路右のラフにドロップしたが、ピンは木の陰で全く見えない。


二股の木と一番高い木の間から9鉄で転がそうとしたが、
切り株の右側のグリーン手前に止まってしまった。


5打目をPWで打つが、ピン左奥5m程までオーバーしてしまい、
1stパットを大ショートして2ndパットも入れられず、3パットの 8 。




3H 132Y

180525 3H

ピンはやや右、やや手前でかなり強いアゲインストだ。


7鉄では届かないし、6鉄は持って来なかったので、5鉄を選ぶ。


ヘッドアップして頭を叩いた感じで、チョロ。

右の排水溝より手前のラフに転がった。


ピンまで63Y。


PWでピン左やや手前5m程に乗せたが、1stパットがカップ右5cmに止まってしまい 4 。



4H 113Y (ピンまで106Y)

180525 4H

ピンはグリーンほぼ中央で、僅かに左からの強いアゲインストだ。


9鉄の高い球でピンに一直線に飛んで行き、Teeからはピン手前2〜3mの良い所に乗ったかに見えた。


しかし、グリーンに行ってみると6m程も手前だった。


1stパットを1.3mくらいオーバーしてしまい、返しもはずして 4 。

[広告] VPS


5H 142Y

180525 5H

ピンは左手前、相当なアゲインストだ。


「2018初R篇」ではアゲインストの中、女性用5Wで左奥にこぼれたので、5鉄を選ぶ。


大きく右にフケて、グリーン右手前の左下がりの浅いラフに行った。


前回の「どぜうは居なかった篇」と同じような所で、あの時は良い所に落ちたと思われた球が意外な程転がった事を思い出した。


オーバーすると下りのパットが残るので、手前に止めようとPWで転がしたが、2.5m程オーバー。


嫌な距離の下りパットを入れられず、 4 。





6H 231Y

ピンは右手前、ここからは猛烈なフォローだ。


女性用5Wで打ったが、チョロでカート路先端より手前の左のラフへ。

180525 6H

  ↑ ヒールどころか、ネックに当たっている  (--;)

2打目を無理せずに7鉄で刻むつもりが、当たり損ないで右特設Teeの先に止まった。


ピンまで72Yだ。


PWでピンを狙うが、これも当たり損ない、右手前バンカーの奥のアゴの上のラフに止まった。


4打目をLWで打ち、ピン左奥5m程まで転がってしまい、 2パットの 6 。





7H 157Y

ピンはやや右、やや手前、強いフォローだ。


女性用5Wでダフってしまい、ヘッドが返って低いフックでバンカーの右手前に行った。

180525 7H

  ↑ 相変わらずグリップが体から離れ、その結果トウが下がっている

ボールとグリーンのカラー、カラーとピンの距離がほぼ同じとみて、PWでグリーンに乗った所に落とすイメージでピッチ&ラン。


狙った通りに転がって、過不足ないスピンでカップ右手前10cmにつけ、これを入れて Par 。

          \(^o^)/


結果的には、この日唯一の良いプレーだった。

[広告] VPS



8H 151Y (ピンまで149Y?)

180525 8H

ピンはやや右のやや手前、強いフォローだ。


女性用5Wでフケて出て、右林に入ったが、特設Teeよりかなり手前に転がり出て来た。


ピンまで78Y。


2打目PWで引っ掛けてしまい、ピン左奥10m程まで飛んでしまった。


上りのスライスの筈だが、下りのように見える。。。 ( ;´Д`)


その意識がいけなかったのか、1stパットを1.5mくらいショートしてしまい、
2ndパットも入れられず 5 。



9H 149Y (ピンまで148Y)

ピンは右の中程、フォローの風だ。


7鉄で打ったがヘナヘナ球で、右特設Tee手前に止まった。

180525 9H

  ↑ こんなに右脇が開いては駄目だ orz


ピンまで52Yだが、ボールは特設Teeの真後ろ40cmくらいの所にある。


特設Teeは障害物なので、横にドロップするか特設Teeを抜く事も出来る筈だが、

ロフト 60 °のLWなら黄色いTeeの上を行けると判断。


結果的にはこれが大間違いだった  ( ´゚д゚`)



LWの2打目がザックリ、3打目もLWでザックリ。。。 

        m9(^Д^) ぷぎゃー!


右のマウンドの横のFW中央からの4打目はPWでピン左手前6m程につけたが、
ここから2パットの 6 。




45 (21パット) 。。。 _| ̄|◯ ガックシ



2018初R篇」も強風だったが、今回は更に凄まじい風だった。


アドレスがどうにも決まらないのに打ってしまったり、打ち急いだりしたり、
パットのラインを良く確認せずに大オーバー、大ショートを連発した。



録画を見ると、「2018初R篇」がコンパクトスイングだったのに対して、やや大振りになっていた。


25年程前には、強風の時は低い球を打って風に対抗して楽しめたのだが、
今のクラブやボールは低い球を打つのが難しく、
「風と戯れる」というのは無理なのかも知れない。

          ヽ(`Д´)ノ



2018年05月22日 (火) | 編集 |

先週に続いて行って来た


往路 あたご橋国道経由  66分
帰路 味菜畑経由    70分

最高気温  27.2 ℃
最低気温  16 ℃

スタート時刻  10:22
ホールアウト時刻 11:55

使用ボール SRIXON AD333



1H 102Y

180522 1H

ピンは右奥で、アゲインストか?

9鉄で当たり損ないのような音だったが、
高い弾道でピンに向かって行き、
ピンそばに落ちてピン左奥2.5m程に止まった。


1stパットを60cm程オーバーしたが、ここから入れて幸先の良い Par 。

[広告] VPS


2H 148Y

180522 2H

ピンはやや右、やや奥、アゲインストだ。

前回は女性用3Wで低い力強い球が出たが、
今回はアゲインストが強くないので女性用5Wを選んだ。


ややダフってフェイスが返ったらしく、
フックがかかって左手前の木々に当たって
切り株の左下のカート路の右に落ちた。


ピンフラッグしか見えないが、SWで打って辛うじてグリーン左手前に乗った。


ピンまでは8mくらいだが、1stパットを奥60cm程につけ、これを入れて 4 。


[広告] VPS



3H 132Y (ピンまで126Y)

180522 3H

ピンはやや右、やや手前で右からのアゲインストだ。

前回女性用3Wと5Wが良かったので、女性用6UT (ロフト29 °) を持って来た。

6鉄の替わりになると思ったのだ。


しかし。。。


頭を叩いたような音で右方向にチョロ。

右端の排水溝よりもかなり手前の薄いラフに行った。


ピンまで72Yだ。


PWで抑えて打ち、やや引っ掛かって、ピン右奥6m程に乗った。

この下りパットをピン左30cmにつけてこれを入れて、4 。



4H 113Y (ピンまで109Y)

180522 4H

ピンはやや右のほぼ中央、右からのアゲインストだ。


9鉄でそこそこの当たりをして、
ややフェードがかかってピン右手前に乗ったかに見えた。


行ってみたらグリーン右手前の、カラーとバンカーの間の刈り込まれた芝の上にあった。


1m手前だったらバンカーに転がり込むところだった。


ここからパターでピン左手前1m + につけて、これを入れ 4 。


[広告] VPS



5H 142Y

180522 5H

ピンはやや左の手前、正面からのアゲインストのようだ。

7鉄で吹き上がり気味にフケて、
グリーン右手前の刈り込まれた芝の上に行った。

ここからPWでいい所に落とし、ピンに絡むかと思われたが、
ズルズルと転がって5m程オーバーした。


ピンの先は上っているので、巧く打ったと思ったのだが。。。


下りの1stパットが入ったかと思われたが、僅かにはずれ 4 。



6H 231Y

180522 6H

ここからはフォローの風だ。

前回、女性用3Wで低い弾道のいい球が出たので、夢よ猛一度と3Wを持つ。


しかし。。。


3Hの6UTと同様な頭を叩いたようなチョロで、
Tee左から続くカート路の先端左に止まった。


レーザー距離計によると、ピンまで160Y。


よせば良いのに、3Hで駄目だった6UTを持ってしまう  (--;) 


またしても頭を叩いたようなチョロで、
特設Teeがあった左マウンドの手前に転がった。

       _| ̄|◯ ガックシ


ピンまで97Y、9鉄で打ったが辛うじてグリーン手前に乗っただけで、ピンまで10m以上残した。


ここのグリーンの奥は、かなり上っていて重いとは分かっていた。


ショートしたくないので強めに打ち、ピン左奥1m + につけて、
下りのスライスを入れて 5 。


2打目のクラブ選択のミスが痛かった。

確実に刻んで、3打目でピンを狙うべきだった。




7H 157Y (ピンまで169Y)

180522 7H kyu

ピンはやや右のかなり奥、フォローだ。


女性用5Wで力みの無い良いショットで、ピンに向かって一直線に飛んで行った。


180522 7H lod1

180522 7H lod2

グリーン手前に落ちて、転がって乗って行ったが、ピンまで上り12mくらいを残してしまった。

ただし、ショット自体はこの日一番だった。


このグリーンも奥はかなり重く、ショートしがちとは分かっていたが、1stパットを1.3m程ショート、ここから入れられず 3パットの 4 。
   
             ( ;´Д`)  


[広告] VPS



8H 151Y (ピンまで162Y)

180522 8H

ピンは左のかなり奥、左からのアゲインストかと思うと、右からフォローだったり訳の分からん風だ。


7Hでいい球が出た女性用5Wで打ったら、
フケて出て右の林の上を越せるか?と思われたが、
木々に当たって、しばらくしてから右特設Teeの左に転がり出て来た。


ピンまで72Y、PWで打ったら、引っ掛かってグリーン左奥にこぼれた。



エッジの刈り込まれた芝の上だが、カラーからピンまでは下っている。


確実なのはPTだが、スピンをかけるアプローチの練習と思ってPWを選ぶ。

入念に素振りして、そのイメージ通りに打とうとしたが、
ダフってしまいピンまで3m + ショートした。


この下りパットを入れられず、 5 。




9H 149Y (ピンまで137Y)

180522 9H

手前のバンカーを越えるまで124Yなので、ピンは左のやや手前の筈だが、
バンカー越えのせいかもっと遠く見える。

風は右からのフォローのようだ。


7鉄で打ち損ないのような音で、バンカー右手前に落ちた。

インパクトの感触では、フェイスの何処に当たったのか全く分からない。


ピンまで35Y、Linx SWで軽く上げるつもりがシャンク?してグリーン右端に乗っただけ。


ピンまでは下りのフックライン12m程だった。


この極めて難しいラインをカップ左手前10cmに寄せ、これを入れて 4 。




36 (18パット) 。。。


先週より2打悪いが、Tee Shot が悪かった割には2打で済んだとも言える。


女性用 6UTがタイミングが全く合わず、大失敗だった。

ついでに女性用 3Wまで打てなくなってしまった (>_<)


昨年11月から使い始めた新アイアンもどうにも馴染めない。

良いショットをしてもミスしても、手応えが殆ど同じで、
当たり損ないかと思っていたら、ピンそばに落ちて面食らう事すらある。


梅雨入りするまでにもう2Rくらいはしたいのだが・・・



2018年05月15日 (火) | 編集 |
往路 あたご橋国道経由  63分
帰路 味菜畑経由      66分


最高気温  27.2℃
最低気温  16.6℃

スタート時刻  10:55
ホールアウト時刻 12:57

使用ボール SRIXON AD333



1H 102Y (ピンまで91Y?)

180515 1H

ピンはやや左、やや手前、かなりのアゲインストの風だ。

9鉄で低く打ち出したかったが、高く上がってしまい特設Teeのやや先の、グリーン右手前に落ちた。

2打目、PWで転がしてややトップ気味に出たが、ピンに当たり左奥2m程に止まった。

このパットを入れられず、4 。

[広告] VPS


2H 148Y (ピンまで146Y)

180515 2H

180515 2H マルキュウ


ピンはやや右、かなり奥なので146Yとは思えない。

相当強いアゲインストだ。

7鉄、9鉄、PW、AW、SW、PTしか持って来なかったので、連れ合いの3Wで打つ事にした。

キャロウェイのXR、ロフト15°だ。


女性用クラブはシャフトが柔らかく、速く振ると撓りすぎるので、軽くゆっくり振らないとタイミングが合わないので、そのように振ったつもりだった。


快音を残して低い弾道でグリーンに一直線に向かって行き、最後に風に負けたのか、右にフケて右のエッジに行ったように見えた。


行ってみると、ピンの真右のライのよい所にあった。

PWで転がしてピン先1m程に寄せ、これを入れて Par 。

          \(^o^)/

[広告] VPS



3H 132Y (ピンまで134Y)

180515 3H

ピンはやや左、やや奥、アゲインストだ。

7鉄で打ったが、当たり損ないでコロコロ転がり、FW右の排水溝のやや先に止まった。

2打目、PWでやや引っ掛けてしまい、ピン左手前5m程に乗せた。

ここから2パットの 4 。

[広告] VPS



4H 113Y

180515 4H

ピンはやや左の中央付近、左からの強めのアゲインストだ。

9鉄で低く打ち出したかったのだが、引っ掛けて左の木に当たり、左手前に跳ねてハザード領域に入った。

カート路左にドロップしたが、ピン方向は木々が数本あって狙えない。

やむなく、右方向を狙って3打目をPWでピン右手前8m程につけた。

1stパットを2mくらいオーバーしたが、返しを入れて 5 。

[広告] VPS



5H 142Y

180515 5H

ピンは左奥で、右からの強いアゲインストだ。

7鉄では到底ピンまで届かないので、連れ合いの5Wを使う事にした。

MacGregor のロフト21° だ。


強いアゲインストに負けて吹き上がり、左右に大きく曲がる恐れもあったのだが、低い弾道で矢のようにピンに向かって行った。


ピンの左真横3mくらいに落ちたが、止まらずに左奥エッジにこぼれた。


刈り込まれたFWのようなライだが、左下がりでトップし易い。

PWで柔らかく打とうとしたが、ハーフトップして8mくらいオーバーしてしまった。    (--;) 


しかし、1stパットをカップ左50cm程に寄せてこれを入れ、 4 。

[広告] VPS



6H 231Y

180515 6H

ピンはやや右、やや手前で、左からの強いフォローの風だ。


女性用3Wで打ち、糸を引くような低い弾道で、164Yの赤旗の先のFW中央やや右に行った。


ピンまで59Y、つぶ鹿の得意な50〜70Yのアプローチが残った。

180515 6H 球


強いフォローでは簡単には止まらないとみて、PWで頭を残して軽く打ち、ピン手前に落ちてから転がってカップ左手前50cm程につけた。


前の組のヘンリク・ステンソン風の御老人に拍手を戴いた。


これを入れて、このホールでは一度はゴルフをやめた1996年の5月16日以来の Par 。

        キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!


[広告] VPS



7H 157Y (ピンまで156Y)

180515 7H

ピンはやや左、やや手前、右からの強いフォローだ。

7鉄では届かないので、女性用5Wを持つ。

バンカー越えになるので、ドロー気味に打ちたいという事で、アドレスでややトウ寄りにセットして打った。


インパクト直後はやや右に出て、思惑通りだったのだが、低く出て狙い以上のドローがかかり、グリーン左手前のバンカーに転がり込んだ。


砂が湿っていたが、SWでピン左手前1.2m程についた。


これを沈めて Par 。   \(^o^)/

[広告] VPS


[広告] VPS


8H 151Y (ピンまで162Y)

180515 8H

ピンは右奥で、右の林すれすれに見える。

風は強いフォローの筈だ。

女性用 5Wでトップしたが、グリーン遥か手前から転がって、左奥エッジにこぼれた。

ここからは上りのスライスの筈だが、3m程もショートしてしまい、1stパットも入れられず 4 。

[広告] VPS


9H 149Y (ピンまで156Y)

180515 9H

ピンはやや左のかなり奥、やや左からの強いフォローだ。

7鉄で高い球を打てば、風に乗ってピンまで届くのでは、と考えた。


しかし、当たりが薄くてバンカーに入った。


ただでさえも砂が少ないバンカーなのだが、前日未明までの雨でかなり濡れて固く締まっている。

おまけに、ボール手前が少し盛り上がっていて、アゴに近い。


う〜む、トップしそうな嫌なライだ。。。 ( ;´Д`)


ピンまで距離があるのでSWかAWか迷ったが、AWだとザックリが怖いのでSWを選ぶ。


案の定、手前の盛り上がりでソールが跳ねてアゴに当たったが、そのままバンカーから出て転がり、ピン左手前5mくらいについた。

1stパットを60cmくらいオーバーしたが、返しを入れて 4 。

[広告] VPS



2013年に17年振りにゴルフ再開して以来、自己ベストタイの34 (15パット)!

         \(^o^)/  


何が良かったのか?

これまでと異なる点は


1 . UTと6鉄から上のアイアンをはずした

2 . 替わりに女性用3W、5Wを使った

3 . スパイクレスシューズからソフトスパイクに替えた

4 . ブルーライト&UVカットの眼鏡を使用

5 . amazonで3ダース5,980円で入手したSRIXON AD333を使用


女性用3W、5Wはつぶ鹿好みの低く強い弾道が出て良かった

以前使っていた女性用7Wは弾道が高すぎて駄目だったのだ

ソフトスパイクは、インパクト〜フィニッシュで足が滑り難くなった

ブルーライト&UVカットの眼鏡は、
以前は見えない事が多かった球の落ち際が見易くなった

AD333はインパクトの感触が良く、コントロールし易い印象だった



1〜5の相乗効果という事だろうか?



6H以外のアプローチはもう一つ良くなかったが、パットは安定して良かった。

難しい2H、6H、7Hで1パットの Parをとれたのが大きかった。


これが続いてくれれば、1996年にゴルフをやめる直前に出した
自己ベスト31に迫れそうなのだが。。。






2017年12月11日 (月) | 編集 |

往路 とんでん国道経由  64分
帰路 味菜畑経由      ?分

最高気温  16.6℃
最低気温  13.0℃

スタート時刻    10:39
ホールアウト時刻  12:23



前夜予約状況を確認して、18Hの予約が1組しかないので安心していたら、フリーの来場が多かったらしく、4組待ち程だった。



1H 102Y (ピンまで92Y)

171211 1H

ピンはやや右手前、風は特に感じない。

9鉄でフケて出て、右カート路の更に右に行った。

カート路からグリーンまでは下っているし、ピンがエッジから近いのでかなり難しいアプローチを残した。

しかし、PWで上手く落としてピンに当たり、ピンの先50cmくらいに止まって、楽々 Par 。

          \(^o^)/




2H 148Y (ピンまで140Y)

171211 2H

ピンはやや左の中程、風は感じない。

6鉄で打ち、そこそこの当たりをしてピンに向かって行ったと思ったのだが、左手前の切り株より5Yくらいの所にショートした。

PWの2打目が大ショートでグリーンに乗らず、3打目のPWでピンを2m弱オーバーして、1stパットが僅かにショートして、 5 。

[広告] VPS




3H 132Y (ピンまで144Y)

171211 3H

ピンは右奥、風は特にないようだ。

6鉄でチョロしてしまい、特設Tee手前の排水溝より更に手前の枯れたラフに止まった。

距離を測らずに9鉄で打ったら、ハーフトップのスライスでグリーン右奥の左下がりの薄いラフに行ってしまった。

トップだけはしないようにと注意しつつPWで打ったが、ピンを3m程オーバー。

1stパットがカップの左ヘリにとまってしまい、 5 。

[広告] VPS



4H 113Y (ピンまで101Y)

171211 4H

ピンは中央僅かに右の手前、無風のようだ。

9鉄で上体を起こさずに抑えて打ち、低い球でピン左奥8mくらいに乗せた。

抑えて打った事で、右肩が上がらなかったのが良かったようだ。

嫌な下りの1stパットを、ピン左手前50cmくらいにつけて Par 。

[広告] VPS




5H 142Y

171211 5H暫定球

ピンはほぼ中央の一番奥、アゲインストの風だ。

6鉄で打って吹き上がってしまい、右にフケてOB方向に行ったように見えた。

念のために6鉄で暫定球を打ち、これは良いショットでグリーン中央やや奥のピン右手前の好位置に乗った。

最初の球はグリーン右手前の左下がりの枯れたラフにあったが、9鉄のアプローチが10m以上もショートしてしまい、1stパットを1.5m弱オーバーしてしまい、これを入れられずに3パットの 5 。

[広告] VPS




6H 231Y (ピンまで254??Y)

171211 6H

ピンはやや右手前、明らかなアゲインストだ。

レーザー距離計がうまく働かない。
ピンの奥の木に照準が合ってしまうらしい。


いつも3UTで打つのだが、右にも左にも行くので、今回は3UTをはずして5鉄を持って来た。


ロフトは旧アイアンの4鉄並みでシャフト長は3鉄と同じなので、実質旧アイアンの3.5番という感じか。


しかし、満を持して登場の5鉄で当たり損ない、手前の赤旗 (122Y地点) より5Yくらい先のFW中央付近に行った。


ピンまで94Y、9鉄で低く抑えて打つつもりが、トップして低いスライスでグリーン右奥の、ピンまで12m程の下りのラインに乗ってしまった。


慎重に打った1stパットをダフってしまい、ピン右手前に2m少々残し、これを入れられず 5 。

[広告] VPS



7H 157Y (ピンまで173Y)

171211 7H

ピンはやや左の奥一杯、風はアゲインストのようだ。

173Yでアゲインストなら、6鉄では到底届かないので、6Hに続いて5鉄で打った。


まずまずの当たりをしたと思ったが、ピンに向かったものの風に負けてバンカーぎりぎり手前の枯れたラフに落ちた。


芝が無いので、いかにもトップし易いライだが、SWで上手く上げてピン手前7m程につけた。

ピンが奥なので、これ以上突っ込むのは危険だった。

1stパットを50cm程ショートしたが、これを入れて 4 。

[広告] VPS



8H 151Y (ピンまで142Y)

171211 8H

Teeで12時のチャイムを聞いた。

前回は7Hで聞いたので、少しは進行が速い事になる。


ピンは左手前、風は良く分からん。

6鉄でトップして、右にすっぽ抜けた感じだったが、転がってピン右奥10m程に乗ってしまった。

しかし、ここからはかなり下りのスライスライン。


1stパットが大きくスライスしてピン右に2mくらいオーバーして、2ndパットも入れられず、3パットの 4 。

[広告] VPS



9H 149Y (ピンまで166Y)

171211 9H

ピンはほぼ中央の一番奥、フォローの風だ。

グリーン奥は重く、長いパットを残すと大変なのは分かっていたので、大きめの5鉄を選んだ。

しかし、フィニッシュで右肩が上がってしまい、押し出してグリーン右手前にショートした。

2打目を8鉄で転がしたが、思った程転がらずにピン手前に5〜6mを残した。

1stパットを1m程もショートしてしまったが、これを入れて 4 。

[広告] VPS




38 (20パット)。。。


このところ腰に張りがあって、パットのアドレスが苦しいので、いつものPING PALからシャフトの長いPING PAL4に替えたのだが、これが裏目に出た。

タッチが合わなくなってしまったのだ  ( ;´Д`)


3UTをはずして5鉄にしたのは、まあまあ効果があったか?


新アイアンは今の所は酷い引っ掛けが出ないので、当面はユーティリティなしで行くつもりだ。

        (・∀・)
       


2017年12月07日 (木) | 編集 |

前々回の自己ワーストから、前回は19ストローク縮めて、当面の目標であるボギーペースの36まであと1ストロークとなった。


今年最後かも知れないので、寒さをおして行ってみた  ^^;


往路 とんでん国道経由  64分
帰路 味菜畑経由    70分

最高気温 12.7℃
最低気温  3.5℃

スタート時刻  10:33
ホールアウト時刻 11:56



前回と違って閑散としていた。

使用ボールは終始Wilson DX2。



1H 102Y

171207 1H


ピンは右手前、軽いフォローの風だ。

9鉄で軽く振り、ピン左奥7m程に乗る。

ここから下りの1stパットを1m程ショートしたが、ここから入れて Par 。

[広告] VPS



2H 148Y

171207 2H

ピンは左やや手前で、一番大きい木の後方に見える。

風はややフォローだ。

6鉄で打ち、左の木に当たって斜面を落ち、カート路の左に転がり落ちた。

幸い、一番奥の木も邪魔にならず、 ピンの根元は見えないが、SWでピン手前3m程につけて2パットの 4 。



3H 132Y

171207 3H

ピンはやや右のかなり奥、フォローの風だ。

7鉄で右にすっぽ抜けて斜面を落ち、右の排水溝の手前のラフへ。

ピンまで69Y、PWでピン手前5mくらいにつけるも、1stパットを1m程オーバーしてしまった。

しかし、ここから入れて 4 。



4H 113Y

171207 4H

ピンは中央やや右の手前、風はフォローだ。

PWで引っ掛けてしまい、左手前の木に当たってピンの左奥10m少々の所に乗った。

しかし、ここからは下りのパットで、1stパットを3m程もショートしてしまい、2ndパットも入れられずに 4 。



5H 142Y

171207 5H

ピンはほぼ中央の一番奥、風は定かでない。

7鉄で酷くダフってしまい、辛うじて擂り鉢を越えたかと思ったが、行ってみたらグリーン右の、ピン右手前10〜12mくらいに乗っていた。

1stパットをピン左に2mくらい残してしまい、これを入れられずに3パットの 4 。



6H 231Y

171207 6H

ピンは右手前、明らかにアゲインストだ。

6鉄で打ったが、大きく右にフケて122Yの赤旗より20Yくらい手前の、カート路左の枯れたラフに行った。

2打目は7鉄でFW中央の、バンカー手前の階段の横に行った。

ここからPWでアプローチしたが、ピンを2m少々オーバー、2パットの 5 。




7H 157Y

171207 7H

ピンはほぼ中央の一番奥、風はアゲインストの筈だ。

6鉄ではとても届かないので3UTをやや被せて打ったが、左に出てハザードは明らかに越えたのだが、ボールは発見できない。

ロストボールとして、バンカー左手前からSWで上げ、ピン左手前6m程につけたが、2パットの 5 。




8H 151Y

171207 8H

ピンはやや右の手前、アゲインストの筈だ。

6鉄のハーフトップという感じで、FW中央のバンカー横に転がった。

PWのピッチ&ランでピン左奥2mくらいにつけたが、これを入れられず 4 。




9H 149Y

171207 9H

ピンは左奥、明らかにアゲインストだ。

6鉄で引っ掛け、バンカー左の枯れたラフへ。

9鉄で転がすも、ピン手前3m弱に止まってしまった。

ここから2パットの 4 。




前回と同じ 37 (20パット)。。。


トリプルボギー以上を叩かなかったのが良かった。


1989〜1996年の平均ストロークが 37.32 なので、それ以下なら良しとしよう。








2017年11月17日 (金) | 編集 |


前回、自己ワーストを更新するという大恥をかいたので、税務署の事など忘れて行く事にした  ^^;



往路 とんでん国道経由  64分
帰路 味菜畑経由    80分弱


最高気温 13.4℃
最低気温 7.1℃


スタート時刻  10:36
ホールアウト時刻 12:42


普段なら12時過ぎにはホールアウトするのだが、前々組がアジュンマ2人、前の組がアジュンマ3人だったので、かなり進行が遅かった。


使用ボールは終始Wilson DX2、柔らかくて寒い時には良かろうと思い採用。



1H 102Y (ピンまで97Y)

171117 1H

ピンはやや右、やや手前でフォローの風。

9鉄でダフってしまったが、グリーン手前の浅いラフへ。

2打目のPWでピン右手前1.5m程に寄せ、これを入れて Par 。

        \(^o^)/




2H 148Y (ピンまで144Y)

171117 2H


ピンはやや右の中程。

フォローなのか、アゲインストなのか分からぬ風だ。


Teeに立つと、グリーンの左半分は大きな木が遮っていて、非常に構え難い。

右の斜面に行っても落ちて来るのだが、そこを狙える技術があれば苦労は無い。


6鉄で打ち、案の定一番高い木に当たり、左のカート路右の枯れたラフに止まった。


スタンスがカート路にかかるのだが、9鉄でそのまま木々の間を抜けて打ち、グリーン手前の浅いラフへ。


3打目のPWがピン手前3.5m程で止まってしまったが、この苦しいボギーパットを沈めて 4 。

[広告] VPS





3H 132Y (ピンまで139Y)

171117 3H

ピンは左奥、フォローの風だ。

7鉄でトップしてしまったが、どんどん転がってグリーン右奥にオーバーした。

この左下がりのラフからもトップしてしまい、グリーン左の浅いラフに行く。

3打目をPWでピン奥50cm程につけ、これを入れて4 。




4H 113Y (ピンまで108Y)

171117 4H


ピンは左中程、左からのフォローのようだ。

9鉄の高い球でピン右手前3m少々に乗せた。

1stパットを手前30cmにショートしたが、楽々 Par 。


結果的には、この日一番のショットだったのだが、自分ではもっと低くスピンの効いた球を打ちたかったのだ。


先週から使い始めた新アイアン、フェイスが大きくてトップラインも分厚く、構えると違和感満載だ。

インパクトの感触も「ボテッ」とした感じで、フェイスのどの辺に当たったかも分からない。


それがポケットキャビティの易しいアイアンの特徴だ、と云えばそれまでだが、どうにも馴染めない。

         (´・д・`)

[広告] VPS




5H 142Y

171117 5H

ピンはやや右の一番奥、左からのフォローのようだ。


7鉄で明らかに打ち損なったが、高く上がった球はグリーン一番手前に辛うじて乗った。


しかし、ピンは奥。

18〜20mくらいありそうだ。

1stパットを思い切って打ったが、1m程オーバー。

下りの2ndパットを大ショートしてしまったが、ここから入れて 4 。




6H 231Y (ピンまで219Y)

171117 6H


ピンはやや右の手前、アゲインストのようなフォローのようなわけの分からん風だ。


6鉄でダフってしまい、FW右に止まった。

122Y地点の赤旗より10Yくらい手前だ。


ここの風は明らかにフォローだった。


ピンまで108Y、8鉄で打った2打目が大きくフケて右OBに消えた。。。

         _| ̄|◯ ガックシ


ここまで大崩れも無く、いい感じで来ていたのだが・・・


4打目を同じ8鉄で打ち、ピン左手前4m程につけた。


ちなみに、122 - 10 + 108 = 220 Y だから、
レーザー距離計はかなり正確だと分かる。


1stパットがカップをかすめ、惜しくも2パットの 6 。




7H 157Y (ピンまで169Y)

171117 7H

Teeで12時のチャイムを聞く。

ピンはやや右の一番奥、風は左からの横風か?


6鉄で打ち、明らかに当たり損ないなのだが、どう当たり損ないなのかが分からない。


真っ直ぐ飛ぶには飛んだが、121Yの特設Teeの先、バンカーの手前に落ちた。

2打地点はフォローの風、ピンまでは51Yだ。


PWで頭を残して良い感じで打てたが、ピン左手前2.5m程に乗った。

自分ではピンベタと思ったので、やや不満だ。


ここからのパットを入れて Par 。


     キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!! 




8H 151Y (ピンまで147Y)

171117 8H

ピンはやや右のやや手前、明らかなアゲインストだ。

6鉄で右に吹き上がり、林 (OB) に消えた。

         ・゚・(つД`)・゚・。

3打目も6鉄で、明らかに右を嫌がったスイングで、FWセンターではあるがバンカーの右手前にかなりショートした。


PWの4打目をピンの真左4m程につけたが、この上りのパットを入れられず、2パットの 6 。




9H 149Y (ピンまで163Y)

ピンはやや右のかなり奥、風は特に感じない。

6鉄でトップしたが、真っ直ぐに転がって特設Teeとバンカーの間に止まった。

171117 9H

 ↑ 相変わらずグリップが体から離れていて、まるでダメ


ピンまでは52Y。

かつてつぶ鹿が得意にしていた距離だ。


ただし、やや左足上がりで、左に出易いライではある。

PWで狙ったが、案の定引っ掛けてピン左奥6m少々まで行ってしまった。


下りの1stパットを1.2〜1.3mショートして、下りの嫌〜な距離を残したが、ここから入れて 4 。



37 (15パット)。。。


先週の自己ワースト「アイアン換えてもダメ篇」から19ストロークも縮めた。

         \(^o^)/


OB2発が痛かったが、パットは好調で、1Hで1.5m、2Hで3.5m、7Hで2.5mを入れたのが良かった。

特に大崩れする事の多い2Hで苦しいボギーパットを入れたのが、その後の崩れを招かなかったようだ。



ボギーペースの36以下なら良しとする、を目標にして来たので、あと一歩だ


         (・∀・)






2017年11月07日 (火) | 編集 |

往路 とんでん国道経由  68分
帰路 味菜畑経由     70分


これまで使っていたアイアンは9鉄〜SWが30年以上前のもので、
8鉄より大きいアイアンは別モデルの27〜28年前のものだった。

昔のような筋力は無い筈だから、重いスティールシャフトはきつくなって来た。

今回からカーボンシャフトで軽い、新しいアイアンを使う。

3クラブ フェイス面

↑ 下から初代、2代目、新アイアン
↓ 古いもの程シャープだ。新アイアンの鈍重さといったら・・・

3クラブ 裏フェイス面

新アイアンは旧アイアンより1番手分ロフトが立っていて、シャフトも長いので、どれくらい飛ぶのか良く分からん。 

       ( ;´Д`)


1H 102Y (ピンまで105Y)

171107 1H

ピンは右奥で風は特に感じない。

以前と同じ9鉄では大きい筈だが、敢えて使ってみる。

トウに当たって、Tee右前方の小さい木の後ろに転がってしまった。


グリーン手前には水路が流れているので、PWで木の左に出すだけの筈が出し足りなくて、ラフに止まった。


ここからSW (これは今までのクラブ) でピン左手前5m程に乗せ、2パットの 5 。




2H 148Y (ピンまで156Y)

ピンはやや左の奥、僅かなアゲインストだ。


このホールは右に押し出す事が多く、今回は露骨なクローズドスタンスを取ってみた。


3UTでとんでもないフックで、左のウォーターハザード方向へ行ってしまった。

3打目を同じ3UTで打つが、一番高い木の左へ飛んでしまった。

171107 2H

 ↑ 1打目、インパクト直後から左に出ている (-_-;)
 ↓ 3打目、ややフェイスが被って左を向いているか

171107 2H b

3打目はグリーン左の斜面の下、カート路の右にあった。

ほぼピンの横なのだが、スタンスがカート路にかかるのでドロップして、SWで打ったがグリーンに届かず。

5打目をPWでピン左手前5m程に乗せ、2パットの 7 。


左に落としたら絶対ダメなのだが、それをやってしまうヘタレな自分に

        _| ̄|◯ ガックシ

[広告] VPS



3H 132Y

171107 3H

ピンはやや左の中程、風はないようだ。


8鉄でクローズに構えたが、今度は押し出して、右斜面を転がり落ちてグリーン右手前に止まった。


2打目、PWでピン手前1.5m程につけ、これを入れて Par 。

         \(^o^)/



4H 113Y

171107 4H

ピンはやや左の奥、風は感じない。


8鉄でクローズに構え、またしてもとんでもないフックで池の対岸、7Hの方向に飛んで行った。


3打目も8鉄で、今度はスクエアに構えて打った。

明らかにマットにダフった音がしたが、高い球でピン左手前6〜7mに乗った。

結果的に、この日一番のショットになってしまったが、とても褒められたものではない。


1stパットを1.5m程もオーバーしてしまい、返しも入れられずに3パットの 6 。

[広告] VPS




5H 142Y

171107 5H

ピンはやや右、やや手前、緩いアゲインストに感じられる。

7鉄で打って、ダフってしまいグリーン右手前の左下がりのラフに行った。


2打目、PWでグリーンエッジの僅かに段になっている所に当たってしまってブレーキがかかり、ピン右手前5〜6mに止まってしまった。

1stパットをややオーバーしたが、返しを入れて 4 。





6H 231Y (ピンまで264Y)

171107 6H

ピンはかなり奥の中程、風はフォローか?


3UTでスクエアに立ったつもりだが、押し出しで高く上がり、右OBとの境界の金網の上の木々に当たったようだが、出て来たようには見えない。

暫定球、同じ3UTで同じような球筋になり、またまた微妙な所に行ってしまった。


暫々定球も3UTで打ち、今度は低いフックで左特設Teeの手前に行った。


最初の2球は発見できず、6打目を8鉄で残り100Y付近から打つ。

これをダフってしまい、特設Tee右の爪先下がりの斜面に行ってしまった。

8鉄の7打目やたらと高く上がってしまい、辛うじてピン左手前12mくらいにオン。

1stパットを1.5mほどオーバーしてしまい、返しの下りもはずして3パットの 10 。

         ・゚・(つД`)・゚・。 




7H 157Y

171107 7H

ピンは右手前、風は??

6鉄で押し出し、カート路で変なキックをして、右OBに跳ねた。

171107 7H OB

3打目も6鉄でチョロ、左金網近くの相当爪先上がりの薄いラフに行った。


引っ掛けが怖いが、PWで打ったら異様に高く上がってしまい、特設Teeとバンカーの間に落ちた。


ここからSWで柔らかく上げようとしてザックリ、6打目のPWでようやくピン手前3.5m程につけた。しかし、ここから3パットしてしまい、 9 。

          (´;ω;`) ブワッ




8H 151Y

ピンはほぼ中央の一番奥、フォローの風だ。


7HでタイトリストのPro V1 (高級ボール) を拾い、これを使う事にした。


7鉄で打ったが、とんでもないシャンクで右林の中へ。

171107 8H

 ↑ こんなに左脇が開いては、フェイスが開いて右に行くのは当然だ。

林の右の道路はOBなのだが、探す気力も無く遥か前方の特設Teeから前進4打を打つ。

ピンまで50Yくらいとみて、PWで低く打ち出したが、これが大オーバーで奥のバンカーに転がり込んだ。


折角のレーザー距離計を使う余裕も無かったのだ  (--;) 



ボールはバンカーのアゴの下にあったが、アゴは殆ど無いのでPWでアプローチのように打って出したが、グリーンに乗るだけでピンまで7m程の下りを残した。

ここから2パットの 7 。  ( ´゚д゚`)



9H 149Y (ピンまで142Y?)

171107 9H

ピンはやや右の手前、フォローの風だ。


7鉄でハーフトップして、特設Teeの先、バンカー越えの所に止まった。

17.11.07 9H 2打地点


上げるアプローチ用のLWを持って来なかったので、7HでザックリしたSWで上げたが、インパクトで緩んで辛うじてバンカーを越えた。


3打目をPWでピン手前2m程につけ、2パットの 5 。




何と、自己ワースト更新の 56 (20パット) 。。。

         ;y=ー( ゜д゜)・∵.

いくら新アイアンに慣れていないと言っても、余りにも酷い・・・


1996年にゴルフをやめる直前に自己ベスト 31 を出したのが遠い、遠い過去になってしまった。

2倍近くも叩いているとは  ( ̄◇ ̄;)


昔のようなパワーも切れも、柔軟性も無い事は確かだが、小技でカバーする事も出来ないのが辛い。

         _| ̄|◯ ガックシ