• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年11月29日 (火) | 編集 |
以前から、ネット上ではNHKは韓国 / 北朝鮮系の放送局ではないか?と言われていた。

韓国での野外コンサート会場で換気口の蓋の上で聴いていた観客が蓋と共に落下して、多数の死傷者が出た、という事故があった。

NHKでは7時と19時のニュースのトップでこれを伝えていたが、国内でもっと重要なニュースがあった筈だ。

この一件に限らず、NHKは韓国朝鮮に関する報道が異様に多いように思う。


NHKの経営委員、局員の名前を見ると韓国朝鮮系と疑われる人物が多い。


経営委員では

◯◯義博、◯◯尚正、◯◯博美 、前経営委員の


アナウンサーでは

◯◯博英、◯成安◯、◯◯己、神◯◯朗、◯◯、◯圭◯、◯間◯、松◯◯、山◯◯、◯◯◯子、◯、◯原◯、◯◯光成、◯◯美仁、白◯◯、といった人々が怪しい。

記者や特派員には更に怪しい名前が多いが、省略する。

別に、これらの方々が在日だ、と言っているのではない。

在日の通名にしばしば使われる漢字が (たまたま) 含まれているとも考えられる。

つぶ鹿の名前にもこういった文字が含まれているのだ (>_<)


「日本の」放送局なのか疑うもう一つの理由は、「日本語の」発音がおかしいアナや記者が多い事だ。

大多数のアナは語頭にアクセントをつける事が出来ない。

少し例を挙げると、以下の様なものだ。

予算 → 予讃
駅舎 → 易者
艦艇 → 官邸
艦船 → 観戦
高架 → 硬化
放置 → 呆痴
LINE → 裸淫
採決 → 採血
献花 → 喧嘩
房総 → 暴走
転嫁 → 添加 or 点火
葉 → 歯 or 刃


「葉」以外はいずれも語頭にアクセントをつけられないので、意味が異なってしまう。

因に、韓国 / 朝鮮語では、語頭にアクセント (ハングルの激音) が来る事は稀だ。



クローズアップ現代で「正しいアクセントは誰が決める?」という放送があった。

出演していたNHK放送文化研究所の某氏は
「アクセントをつけない棒読みは楽に発音するため
と言っていた。

NHKのアナが楽して仕事をしている事を身内が認めたのだ。

         m9(^Д^) ぷぎゃー!

楽に仕事をして年収1,700万以上とは。。。

       ヽ(`Д´)ノ 


つぶ鹿は以前に「近未来、若者は寝たきりになる?」という記事を書いた。

筋力不足で、立つどころか座る事すら出来ない若者が増えるのではないか、という内容だったが、今や言葉にアクセントをつける筋力すら無いんじゃあるまいか?


日本語の発音には幾つかの鉄則がある。

その一つに「か行」が連続した場合、初めの方の「か行」は「っ」に変わる、というものがある。


学校、国家、錯覚、特級、復活、卓球、北海道、百貨店、直角、格好、悪化、逆境、客観、落下、食器、速攻、木管、宅急便、陸橋、etc.


NHKは「激化」を「げきか」、「腹腔」を「ふくくう」と発音するのだが、到底「日本の」放送局とは思えない。


Googleを「ぐ〜ぐる (棒読み) 」するのはおかしい、と意見した事があるのだが、それに対して呆れた返事が来た。

「オバマ」は英語では「バ」にアクセントがあるが、日本語では「オ」にアクセントがあるように、

「英語が日本語化すると、アクセントが無くなって棒読みになる」というのだ!

    ↑ おい、こら!論理の矛盾に気付かないのか?

つぶ鹿は「オバマ」を「小浜」と棒読みするのがおかしい、と言っているのだが奴らには日本語が通じないようなのだ。

        ヽ(`Д´)ノ

奴らの言い分通りだとしたら、Gooは「ぐーの音も出ない」の「ぐー」と発音されるし、「NHK」は「えねーち系」になるじゃないか。


自分たちが日常使っている「棒読み若者言葉」が正しい日本語だと思っているとは、それで自称公共放送とは笑わせる www


我々視聴者には「NHKを見ない権利」は認められていない以上、放送で不快な発音を垂れ流すべきでないと思うのだが。




スポンサーサイト
2015年07月14日 (火) | 編集 |
またN◯K世論調査が出た。

いつものように「政策に期待出来ないから」、「他の内閣より良さそうだから」、「支持する政党だから」といった文言のオンパレードだ。

以前もN◯K世論調査に触れたのだが、あらかじめ用意された答えの中から選ぶのが世論調査と言えるのだろうか。

どう考えても世論操作としか思えない。

それでなくても、沖縄の新聞社を潰せ、と言っている百◯某が経営委員をやっているN◯Kなど、到底信用出来ない。

先日は黒現でのやらせが発覚したが、N◯Kニュースに出て来る街頭インタビューもやらせなんじゃないかと疑っている。
一般人が「犯人の方 (かた)が〜」などと言っているのを聞くと、台本があるに違いない、と思いたくなる。

我が家には1980年代のN◯K番組の録画がかなりあるのだが、昔のN◯Kはまともだった。

昨今のN◯Kは、ニュースの冒頭のヘッドラインに顔文字 (>_<)  を使ったり、ニュース内で「ハンパない」と言ったりして、バカ丸出しだ。
頭のおかしい会長が就任して以来、オバカ路線まっしぐらという印象だ。

モミイ某は「質の良い番組を作るには金がかかる」、「全国民から受信料を徴収したい」と言っているが、放送センターの立て替え費用は3400億円と見積もられている。

非難囂々の国立競技場の2520億円どころではない。
どうせ費用は上方修正されて4000億円〜になるんではないか?

国立競技場の2520億円に納得出来るか?という世論調査はしても、N◯K放送センターの立て替え費用3400億円に納得出来るか?というのは絶対にやらない。

因に、世論は「よろん」ではなく、「せろん」と読むのが正しいのだが、今回はこれ以上触れない。
知りたい方は「輿論と世論の違いが分かりますか?」を読んでくれ。

N◯Kには「みなさまの声にお応えします」というページがあるのだが、ニュースで顔文字を使った件に対してつぶ鹿が意見しても、何の返信も無い。

視聴者に「応える」どころか「答え」もせず、60年前の前時代的放送法を盾に裁判まで起こして受信料を払わせ、くだらん番組を乱発するのが自称公共放送とはね。


2013年06月14日 (金) | 編集 |
その昔、NHKはまともなメディアだった。
しかし、最近のNHKは某民放とあまり変わらないバカぶりが目立つ。

6/12の総合テレビ、午前7時のおはよう日本の冒頭、今朝の主なニュースの項目を見て呆れ果てた。

「ファンに内緒で (>_<)」

という項目があったのだ。 ( ̄◇ ̄;)

これを見て何のニュースか分かる視聴者はいない筈だ。

プロ野球の飛ぶボールの話題だった。

公共放送のニュースで顔文字を使うなど、とても正気とは思えない。
それ以前に、ファンがどうとかより球団&選手が知らない事だった、のが問題なのだろうが。

この原稿を書いた人物は本物のバカじゃないのか。

「上司に内緒で (>_<) 」バカ原稿を書いたのだろうか?
事前のチェックでNGを出せないという点がNHKの白痴化の現れだろう。

民放のニュースでは、CM前に次が何の話題か分からないような思わせぶりな言い回しをして、チャンネルを変えさせないような姑息な手段を使う。

CMのないNHKでこのような表現が横行するのは、取り敢えず真似しておけば良かんべ、という発想としか思えん。

「おはよう日本」という番組自体、特に土日祭日は目に余るものがある。
アナ2人と気象予報士が歯を剥き出してゲラゲラ笑う場面が多い。

飲み屋で酔っぱらいのオヤジとバカ女が騒いでいるようにしか見えない。
このオヤジ予報士は駄洒落ばかり言っていて、これを字幕で紹介する日は3時間毎の各地の予報がカットされる。

曇り所により雨、という予報の日には3時間毎の予想は重要なのだが、駄洒落の為にこれが省略されるのはどうかと思うぞ。
     ヽ(`Д´)ノ

しかも、この気象予報士、西宮在住だという。
わしらの受信料で東京まで呼び寄せ、土日の滞在費まで払って駄洒落を紹介するというのは、呆れた無駄遣いでしかない。

局アナを使えば良いナレーションで、下手糞な芸能人を使って無駄なギャラを払うのも、視聴者に対する背信行為ではないのか。
「世界ネコ歩き」や「コズミックフロント」のナレーションは中学の放送部員より酷い。

こんな無駄遣いがあっても、NHK局員の平均年収は1500万以上だという。

NHKはもう解体してくれ。
民営化して、自力で経営を成り立たせる苦しみを味わって欲しいのだ。

2012年11月13日 (火) | 編集 |
昨日も出ましたNHK世論調査。
相変わらず、「政策に期待出来ないから」、とか「他の内閣より良さそうだから」、だとか「支持する政党だから」、といった同じ答えしかない。

NHKがあらかじめ用意した4択5択の中から選ぶと思われるが、果たしてこれで世論調査といえるのかいな。
その他、の回答欄も当然あると思われるが、その他の内容が明らかにされるわけでもない。
RDDとかいうが、本当に無作為に抽出した電話番号だとしたら、かなりの無差別迷惑電話ではあるまいか。
相手がNHKでない第三者だったりしたら、うっかり答えれば思想や支持政党を知られるわけで、安易に対応するのは危険な気もするんだがね。

僅かなサンプリング数で世論の動向として放送されるのもどうなのか。
つぶ鹿としては世論の操作もしくは誘導ではないか、という疑念が拭えないのだ。 一度、RDDに当選してみたいのだが、宝くじよりも狭き門だったりして (^_^;)

2012年11月09日 (金) | 編集 |
東京MXやラジオ日経の株番組を視聴していると、至る所で聞く「〜なのかなあ」という言い回しが大変不快に感じる。
奴らは何でこんな言い方をするのか、いろいろ考えてみたのだが、結局は責任逃れではないだろうか。
いざとなったら「あれは感想を述べただけ」、とか「あれは独り言」、などと言い逃れをする為の予防線のような気がする。

もっとも、ラジオ日経のK田なんか「〜じゃないですか」と、同意を強要するような言い方もするので、連中は一筋縄ではいかない。

そんなわけで、この手の番組中のコメントは一切信用せず、客観的事実だけを自分で判断する事にしている。

株関係者の名誉の為に付け加えるが、ラジオ日経は聞く意味が無いので今は全く聞かなくなったが、男性陣のオヤジ丸出しのエゲツなさに比して某女性キャスターの知性だけは際立っていたように思う。